041123ファミコン2

家で初代ファミコンを持ちこんでもらって、オトナのファミコン大会をした。何が「オトナ」かというと、

,酒を飲みながら
▲廛蹈献Дタの大画面
ステレオで大音量という3点。

,呂い錣困發な。△皀侫.潺灰鵑任覆ともプロジェクタの大画面の感動を味わえるので、なんとなく想像できる。こぶし大のマリオにはやはり圧巻であるが。 しかし、なんといっても、これがよかった。

ステレオで聞く意味が全くないピコピコのデジタル音。これをですね、ウーファーの低音を聞かせて部屋に響かせながらやるマリオ、ファミスタ、バンゲリングベイ、エキサイトバイク。これたまりません。大音量がココロの深いところまで突き刺さって、あの頃の郷愁を無理やり引っ張り出してくれます。

なんだかファミコン熱が上がってしまい、WEBでちょこちょこファミコンソフトについて見てまわっていたら、感動するエピソードを発見。ボンバーマンである。「爆弾作りに従事していたロボットが地上に出れば人間になれると聞き、地下迷宮を脱出する」というストーリーなのだそうだ。泣ける、マジ泣ける。妖怪人間ベムや銀河鉄道999と同じ、”命”への強い執着と一途さ。たまらん。
http://www.age.ne.jp/x/cb/bomber.html

そして、友人から教えてもらったマリオ最速クリア画像。これもすごい。是非みんなに見て欲しい。敵に当たって、それが踏みつけたのか、横から当たったのかの「当たり判定」の境界を1ピクセル単位で体得しているとしか思えないすごさ!

「スーパーマリオブラザーズ」
http://tabasco.pepper.jp/archives/2004/03/04/1020-734.php

 「スーパーマリオブラザーズ3」
http://www.albinoblacksheep.com/video/smb3.php

【チカラのネタ】

 ファミコン、アツイ。またやりたい。ファミコン気になる人はまた次回やりますので、是非いらしてください。