ダイエット、毎朝体重を測ってエクセルで記録をつけてグラフ化している。縦軸が体重、横軸が時系列。体重が順調に減ると右肩下がりのグラフになるのだが、これが意外と効果がある。精神的な効果。「食べたい」と思っても、「今朝は体重ステイだったからなあ」と思うと抑制できるのだ。 成果をわかりやすく目に見える形にする、コレ重要。

にもかかわらず、めしネタ。 西川口に用があり、中華料理の「異味香」で食事。この西川口は風俗街として有名だが、改札を出て階段を下りたところにすでにポン引きさんが数人、かなりビビル。 色々な国の言葉を耳にしながら、お店に着くと、30席ほどの店内には客はおらず、中国語で会話をしながら客席で料理の仕込みをするおばさまの後ろに座る。 なるほど、現地の人が集まる町には現地の人が食べるためのお店があって、それはおいしいお店もあるはずだなと思いつつ、注文。

041201煎餃子

有名でウリになっている「煎餃子」を「味がついてるので醤油はつけずに」と言われるとおり食べるが、味が薄い。こっそり醤油をつけるとようやくウマいのだが、それほど騒ぐほどのことはない。

041201かきのチリソース

041201ユリの花の蕾と芝海老の炒め

それよりも、「カキのチリソース」(上段右)や、「ユリの花の蕾と芝海老の炒め」(下段左)、こちらが絶品。ユリの花の蕾、これを食べたのは初めてなのだが、一見ししとう、食べるとクセがなくやわらかい食感のオクラのようでおいしいのだ。カキチリは辛くなく、むしろ甘い。別で頼んだパオに挟んで食べるとこれもうまい。

041201苦瓜とスペアリブの黒豆ソース

「苦瓜とスペアリブの黒豆ソース」(下段右)は、苦瓜が若干えぐみがあった気がするが、ソースがうまい。 【チカラのネタ】 大久保、浅草、川崎の韓国タウンはおいしくてリーズナブルな焼肉が多いように、西川口でも他に聞かれた言語の国のお店、きっとおいしいところがあるでしょう。今後もチェックです。

異味香 (イーウイシャン)