ようやく体力も戻ってきて「どうしても焼肉が食べたい」と、一番のお気に入りの正泰苑(大門)に一昨日行ったのですが、味が落ちててすごーく残念。元々生肉の流通は品質が不安定だとは思うけど、「3月15日銀座店オープン」というポスターを同時に発見してしまうと、どうしても「拡大して品質落としたな」と思ってしまいます。好きなお店だけに、次回はおいしい肉食べさせて!

ところで。

今回の九州旅行はANAのパッケージツアー九州日和を利用した。このパッケージ、日数、宿泊する宿、発着空港を組み合わせて旅行できるのにくわえて、温泉チケットブックという、宿泊宿以外にもひとり10箇所まで温泉に入れるチケットがついていて、温泉好きにはたまらないツアーです。

これを利用して、宿泊宿を入れて3日間で10箇所の温泉を制覇した。最初は別府の大型ホテル杉乃井棚湯。大分湾を見下ろしながら、まるで段々畑のような棚湯、香り湯、樽湯、寝湯などを貸しきり状態で楽しむ。

 050115別府杉の井棚湯

050115別府杉の井香り湯

050115別府杉の井棚湯寝湯

050115別府杉の井棚湯ごえもん

続いては由布院八楽來。ここは、大きくはないが落ち着いた雰囲気。食事もなかなか。

 050115湯布院八楽来温泉

そしてまたまた湯布院の夢想園。由布岳を見下ろす100畳の広大な露天が開放感たっぷりの気持ちよさ。

050116夢想苑看板

050116夢想苑風呂

続いて黒川温泉こうの湯。黒川のはずれの高台にあり、しずかな山の中にある田舎に帰ったような温泉。ここでは、立ち湯が楽しめます。

 050116こうの湯温泉

050116こうの湯いろり

そして、同じ黒川のやまびこ旅館は、大きな露天も素晴らしいけど、昔の蔵を改装してビンテージの家具で暖かくまとめたカフェも落ち着く。

050116やまびこ旅館看板

050116やまびこ旅館温泉

で、今回No.1温泉だったのが、黒川温泉の山みず木。川を見下ろしながら、雪と戯れながら入れる広々とした露天(混浴)は、1時間いても飽きない。

050117山みず木雪まみれ

050117山みず木露天

あとは、小田温泉のはなむら。敷地内に野うさぎも現れるほど、穏かでのんびりしたここには、露天の他に洞窟風呂があって、温泉スチームサウナ状態。

050117はなむらのれん

050117はなむら野うさぎ

050117はなむら露天

050117はなむら洞窟風呂

そしてこのはなむらと系列の彩の庄。イギリスのクラシック家具をインテリアに使った和洋折衷の、でも全体の統一感があるオシャレな温泉。

050117彩の庄看板

050117彩の庄ロビー

050117彩の庄露天

これに、宿泊した2箇所をくわえて10温泉制覇。旅行中は代謝があまりに良くなって、いつも以上に汗っかきです。 ああ、贅沢な温泉めぐりだった。