【2007年11月再訪】

元です。

ランチの定番、京橋の雲樓に行くと、お店がバージョンアップしていた。ランチでは単品の麺やチャーハンを頼むのが常なのだが、何しろ量が多くて途中で飽きる。いや、美味しいんだけど。そしたら新ランチメニューとして、Sサイズの単品料理+ミニチャーハン=1,200円というセットメニューが出現。雲樓2.0。これぞ求めていたものぞ!という事で早速注文。五目焼きそばS+ミニチャーハン。

071105雲楼セット.jpg

スープもつく。いいねコレ、いいねと思いつつ全部食べたら相当お腹一杯。その辺は相変わらずのボリューム感。これ、お願いしたらチャーハンをセロリチャーハンに出来ないかな?などと話しつつ完食。

071105雲楼メニュー.jpg

これがバージョンアップランチメニュー。


【2006年10月再訪】

なんだか、メニューを見ると見慣れない担々麺という文字が。おそらくこの店で新しいメニューだと思う。さっそく注文してみる。

061011雲楼担々麺

わかりにくいのだが、挽肉とか椎茸とか、担々麺の肉味噌にあたる具材が粗めで、スープの中にしずんで隠れている。ちなみに、この店の名前、雲樓なんですねえ。漢字間違えて修正。


【2006年5月再訪】

雲楼では、3パターンくらいに集約されていたオーダーを広げようと、新しいメニューにチャレンジ。

060531雲楼ザーサイと豚肉の焼きそば.jpg

ザーサイと豚肉の焼きそば。見た目はセロリチャーハンににてるが、これ、当たり。レパートリーに加えます。


【2006年4月再訪】

久しぶりに雲樓へ来た。ここへ来ると候補に挙がるのは、五目焼きそば、セロリチャーハン、カレーの3つ。今日はセロリチャーハンをチョイス。

060427雲楼セロリチャーハン

セロリチャーハン(1,200円)は、チャーハンの上に、セロリと肉の細切りを炒めたものが乗っかっているスタイル。セロリのシャキシャキがおいしい。チャーハンにはスープもつく。

かなりのボリュームなので、徐々に飽きがくるが、赤い辛子ペーストをつけてだんだん辛くして食べ進む。しかしおいしい。

何年も通っているが、店員さんのオペレーションは上達しない。これもこの店の味。この味含めて、楽しむのが通(?)かもしれない。

オススメ料理:五目焼きそば、セロリチャーハン、カレー
オススメ度:★★★☆☆
予算:1,000〜1,500円(ランチ)
京橋・中国料理「雲樓
東京都中央区京橋2-7-9
03-3561-6390


【2005年5月再訪】

過去のお店レポートを見返すときに勝手が悪いので、食に関してはエリア別の分類カテゴリーを今後はつけることにいたしました。

さて。

仕事の忙しさと、病気の発覚で、普段たいがいの事には動じない自分がすこしの不安と「ストレスってこういう感覚か?」という気持ちに襲われている。あいかわらずの食欲の加速がその裏返しの防衛本能なんだろうか?っていうのは、ちょっと前の事で、今は元気です。

よく行く京橋の雲樓。

050512雲楼五目やきそば.jpg

いつもの、五目焼きそば(1,200円)。ランチ時の忙しい時の店員の態度の乱暴さも大分慣れてきた、むしろそれも店の味わい?夜の態度だと不愉快だろうけど。

【体重経過あと59日】

週末の暴飲暴食運動なし、というのがたたり、-1.2kg。なんと体重ゲインしてしまった。やばい。


【2005年5月再訪】

この日はいつもの違うものを、ということで、五目野菜かけご飯(1,200円)を注文。

060515雲楼五目野菜かけご飯.jpg

五目焼きそばの具材をかけご飯にしたもの。これはこれでいけます。しかし、やはり、ちょっと焦げ目のついた香ばしい焼きそばとのマッチングが上ですかね。


【2004年12月再訪】

041124雲楼五目汁そば

よくいく「雲楼」で、五目そば(汁そば)を頼んでみた。いつも頼む五目焼きそばの汁そばバージョン。上に乗っているものは全く同じ。うーん、焼きそばの方がうまい。


【2004年8月再訪】

040813雲楼五目焼きそば

040813雲楼高級

今日は京橋の中華「雲楼」でランチ。本日は僕の雲楼ローテーションに入っている五目焼きそば。パリパリに焼いた焼きそばにとろみのあるアンがかかっている。きくらげ、モツ、竹の子、ささみ、インゲン、エビなどが入ったボリューム満点焼きそば。お酢とトウバンジャンをたっぷりかけて食べると、相変わらず旨い。

【チカラのネタ】

しかしこの店の「純粋 高級中華料理」ってのはなんだ?純粋って。本場の意味か?ヌーベルシノワと違うよという意味か?店主が純粋な人なのか?すごく気になる。


【2004年8月再訪】

040720雲楼セロリチャーハン

2週間に1回位のペースで行く、京橋の高級本格中華(と書いてある)「雲楼」でセロリチャーハンを食べました。全然高級感ないけど、ココは美味しい。セロリチャーハンと五目焼きそばとカレーが僕の定番。今回はセロリチャーハン1200円(全部1200円均一)。 セロリと豚肉と竹の子を細切りにしてチャーハンの上に大量に乗っています。この山盛り感は出てきた瞬間はうれしいし、食べると「ウマッ!!」って思うのだけど、量がハンパない。3分の2食べると十分味覚もお腹も満足できちゃう。量減らして、その代わり杏仁豆腐つけて欲しい、是非。 でも通いつづけます。

【チカラのネタ】

この店はエアコンの利きがすこぶる悪い。人がいなくても悪いから、混んでるときはいるだけで汗かく。この店の美味しいものは熱いものが多いので、汗かきながら食べると、飽きたりつかれたりしてくるのも早いのですよ。食べ物も、その食べ物がおいしく食べられる気温ってのがあるのでは?寒い時は鍋。暑い時に辛いものなど。そこまで気を使ってくれるお店があったらすごく気が利いててイイなと思う。熱いものが出るときはクーラー強めに。デザートはやや温度を上げてなどしてくれる個室とか。