050626いかレスラー.jpg050626えびボクサー.jpg

「いかレスラー」は邦画、「えびボクサー」は洋画。

下らない、本当にくだらないけど、嫌いじゃない。中身よりもこういう映画を作ろうと思ってちゃんと作り上げて公開するって行動が、好きだ。

しかし、こういう映画をセレクトして見る時ってなにかしら「言い訳」をしたくなるのは何故だろう?

「今日は何にも考えずに見られる映画が見たいな」
「別に見なくてもいいんだけど、ちょっと話題になってたし、一応」
「刺身でもイカ好きだから」
「ボクサー目指してたし、僕も昔は」

とか。あえてどんな時にお勧めかというならば、重い恋愛の悩みを抱えてたり、仕事で行き詰ってたり、テロと世界平和について考えてしまったりしたときの心のバランス栄養食としてどうぞ。