040703うみごや02

040703うみごや01

先日紹介した大浜海岸の海の家「キャンプストア」に続いて、「海小屋マナ」の紹介です。海から向かって大浜海岸のひとつ左の海岸が一色海岸、そこに「海小屋マナ」はあります。 店長?オーナー?の村野さんはとっても感じのいい人。まだスノーボードが日本で普及してないころから、インストラクターをしているなど、山も海も自然大好きっ子なんでしょう。 教えて下さい。

ここは「家族でこれる海の家」を標榜していて、とはいっても昔ながらの畳、シャワー500円、ラーメン、といった海の家ではなく、洗練されたお店、それは友人のAさんが、昨年結婚パーティーを挙げた店だというのもうなずけまする。子供が無邪気にブランコで遊んでいたり、海に向かうリクライニング椅子でのんびりする姿の男女ありと、ホノボノ。 ここは、昼間よりもむしろ夕方からひとがわらわら集まってきて、ビールを飲みながら談笑するような、近所の居酒屋的お店。夜の帳がおりたあとも、気分のよい音楽で迎えてくれるそうです。

夕日の美しさは葉山の特権ですが、今度は夜の時間を楽しみに是非訪れようっと。 「海小屋マナ」 http://www.umigoya.net/mana/

【チカラのネタ】

海の家って、海水浴客のためのものでしたよね、間違いなく。そうではなくて、地元の人が集まるバー、夜にフラッと立ち寄れる止まり木、美味しい食事とお酒が楽しめるレストラン、ここ最近はそんなお店が増えてきて、大変うれしい。最近行ったおいしいまぐろを食べれる三崎みたいな漁港も、そんなお店があったら人が集まるだろうな、と思いました。 そんな漁港のいいお店があったら