【2007年2月再訪】

元です。

4月に友人がバリで結婚式を挙げる。その友人お祝いツアーの打ち合わせで、久々に恵比寿の中国茶房8へ。とにかく安い北京ダック(1匹3,680円)が有名だが、他にも24時間営業だったり、メニューが200種類あったり、餃子が一皿100円だったり、店内のオブジェが卑猥だったり、話題のネタ満載のお店。それでいて、味はそこそこ間違いなく、とにかくリーズナブル。非常に賑やかな店内は、大勢でわいわいやるのに向いている。

かといって、大勢じゃないといろいろ食べれない、という中華のイメージの枠組みからここの店は外れている。小皿(300円程度)のメニューも豊富にあるからだ。

070215中国茶房8蒸し鶏

蒸し鶏。普通に旨い。

070215中国茶房8豆腐入りコーンスープ

コーンスープ、豆腐入り。

070215中国茶房8大正海老のマヨネーズ炒め

大正海老のマヨネーズ炒め。揚げたエビにマイルドなマヨネーズを絡ませてある。好み。

070215中国茶房8チャーハン

チャーハン。全体に味は強めかもしれないが、個人的には好みなものが多い。なんといっても、コストパーが格段によく、「ロンドンやシドニーやサンフランシスコや、チャイニーズタウンの中華は美味しい上に、とっても安いのに、なんで東京にはそういうところあんまりないんだろう?」と思う人には、ココがベストじゃないだろうか。


【2005年10月訪問】

深夜4時に、どーしても北京ダックが食べたくなった!しかし一緒にいる4人であわせても5,000円しか持ってない・・・。そんな「解なし」と思われるリクエストが合ったとき、この店を知っていたあなたは、他の3人に猛烈に絶賛されるに違いない。ここ「中国茶房8」は、24時間営業の中華料理店。そしてここのウリは、激安の北京ダックだ。極端に言えば、1人1匹北京ダックを頼んでも、それほど財布は痛まない。お店は六本木と6月にオープンした恵比寿店。この日は大阪から来ている食べる事大好きなやまちゃんとKちゃんと恵比寿店に行った。

この店の絶賛すべきポイントは格安の北京ダックだけではない。常時200種類以上のメニュー数があり、200円おつまみメニュー、100円餃子、そしてほとんどハズレがない、むしろウマイメニュー揃いだということ。

きっと、どんなに大人数で10回来ても食べきれない、そして飽きない品揃えだし、少人数でもいろいろ食べたい欲求を満たしてくれる200円つまみメニューはあるし・・・。

まずは、200円おつまみメニューから攻める。

051010エイトシイタケ.jpg

椎茸のオイスターソース煮(200円)。よく煮込まれて味の染みた椎茸。

051010エイトさざえ.jpg

サザエとネギの和え物(200円)。サザエをよく200円で。コリコリした食感が薄味でもたまらない。思わずビールが進む。

051010エイトバンバンジー.jpg

定番バンバンジー(200円)。ここのバンバンジーは胡麻よりも豆板醤が効いておりピリ辛。

051010エイト茄子.jpg

茹で茄子ニンニク味(200円)。ニンニクと胡麻油が効いているが、八角を使って重たすぎないように仕上げているタレに、ゆでたナスをつけて食べる。

051010エイトダック.jpg

そしてついにここの名物北京ダック(1匹3,680円)。丸焼きのダックがまずはお目見えし、それを再度さばいて持ってきてくれる。1匹を目の前に出されると迫力。

051010エイトダック完成.jpg

再度出てきた北京ダック。ダックの皮部分と包餅(クレープ)、具材には胡瓜とネギに加えて、揚げたワンタンの皮がついてくる。このサクサク感は、2個、3個と食べ進めると単調になりがちな北京ダックのいい食感のアクセントになってくれる。そして写真には無いが、ソースも3種類。甘い甜麺醤、やや辛口のソース(どう作るか不明)、そしてもうひとつが珍しい蜂蜜レモン。この3種類のソースで飽きずに食べ進められる。個人的には甘い甜麺醤が一番合う気がするが、お好みでブレンドして楽しむ手もあるかもしれない。

051010エイトダックスープ.jpg

北京ダックには、ガラスープもつく。ダックのダシがしっかり効いた、スープがホッとする。

051010エイトダック炒め.jpg

皮を食べるのが北京ダック、その身はというと、炒め物として一緒に出してくれる。辛めに仕上げている炒め物だが、これはすこし肉の臭みが気になるので、余計か・・・。

051010エイト餃子.jpg

そして、貝柱の水餃子。見た目が同じなので割愛しているが、筍の水餃子も。いずれも3個100円。水餃子とあるが、スープ餃子ではなく、茹で餃子。厚めでモッチリした皮の中には貝柱のダシがおいしく凝縮されたスープが詰まっていてウマイ。まるで小龍包を食べるときの注意深さでこのスープを逃さないのが大事だ。

051010エイトえび.jpg

大正エビのマヨネーズ風味炒め(1,135円)。風味どころかドロッとマヨネーズがかかっているが、サクサクに炒めた大正えびとマヨネーズは相性がいい。

051010エイトえび揚げ.jpg

サクサク揚げのエビ餅(870円)。エビのすり身の周りに小さなサイコロ上のパンをつけて揚げた料理。通常はまん丸な形で出てくる事が多いが、ここは平べったくて大きめ。平べったいので食べやすいだけでなく、すり身の量のバランスが多いため、エビの風味がしっかりしている。おいしい。

3人でこれだけ食べて(実はやや残した)ほぼハズレも無く、大満足でお会計は1人4,000円弱。一度来ると、ほとんどの人が2度3度とハマる店だ。次にいつ行って、何を頼もうか、既にお店の帰りに考えてしまう、素晴らしい中華料理店だ。あえて重箱の隅をつつくなら、若干席のスペースが狭いところ。人気店なので、予約をしていくことをオススメする。そしてメニューの豊富さから、ここで食べるべきメニューを見つけるのにはあと何度と無く行かなければいけない。食べてみておいしかったメニューの情報、是非是非教えてください。   元

オススメ料理:北京ダック、サザエとネギの和え物、貝柱の餃子、大正エビのマヨネーズ風味炒め(ほとんど食べてない料理なので、まだまだあるはず)
オススメ度:★★★★☆
恵比寿・中華料理「中国茶房8」
予算:2,500〜5,000円
03-3713−2858
渋谷区恵比寿南、1丁目.16-12 ABC・MAMIESビル3階

P.S.
やまちゃん、保険の知識をありがとうございます。勉強になりました。