元です。

彼女の誕生日に「おいしいタンか、おいしい唐揚げが食べたい」とのことで、タンの有名店銀座の「たんや又兵衛」に行った。お店は、ヤナセの近く、1本裏道に入ったところ。店に入ると、カウンターが10席ほど、テーブルが8席ほどのこじんまりした店内。和のちょっと上品な居酒屋風。店内は、スーツ姿のサラリーマンがずらっと。

ドリンクメニューには、日本酒と焼酎がずらっと並び、食事のメニューには、10,000円のコース以外は値段表示なし。肉の刺身もの、串焼きもの、つまみ、しめもので30品程度。

060117又兵衛ショーケース01.jpg

カウンターに陣取ると、目の前のショーケースに仕込んだ串ものがずらりと並ぶ。

060117又兵衛ショーケース02.jpg

お目当てのタンの串焼きのちょうど目の前のカウンター席でいい気分。カウンター内の後ろのガラスドアの冷蔵庫の中には、舌の状態そのままのタンがずらりとぶら下がっており、人によっては見るに耐えないかも。芝浦の食肉センターから仕入れた黒毛和牛のタンを1ヶ月熟成させるらしい。

060117又兵衛お通し.jpg

お通しは2品。左が煮こごり。左は子袋を千切りにしてポン酢で。いきなり芸が細かい。子袋の歯ざわりは千切りだとやわらかくなる。

060117又兵衛刺身.jpg

刺身盛り合わせ。左からレバー、タン、牛刺し。レバーは湯通しして臭みをとってある。タンが解凍されきってなかったのは残念だが、こちらもうまい。

060117又兵衛タン塩蒸し.jpg

タンの塩蒸し。熟成×蒸しという調理で、タンらしい歯ざわりは残しながらやわらか〜いおいしさの品。

060117又兵衛串焼きタン.jpg

そしてメインのタンの串焼き。かぼすを絞って食べるのだが、この厚さが1cm以上はある。タンのタンたる所以といってもいい弾力のある歯ざわりがこれでもかと楽しめる。噛み切った後は、柔らかく食べやすいのも熟成の賜物だろう。

060117又兵衛串焼きさがり.jpg

さがりの串焼き。ハラミとして出てくる店も多いが、僕の最も好きな部位のひとつ。赤味の肉らしい肉汁をたっぷり含んで、噛み応えもある。肉を食べてるぞ、と最も実感できる。コチラは醤油ダレで。

060117又兵衛串焼き霜降り.jpg

霜降りの串焼き。焼く前の肉は見事なサシの入りよう。こちらはレモンで。添え物のゴボウの味噌煮も手が込んでいる。

060117又兵衛串焼きすじ.jpg

スジの串焼き。いずれの串ものも、カウンターの中に専用に設けられた白木の上で、板刷りした塩を肉に振ってから焼いている。塩自体の旨みも強いので、岩塩か何かだと思われる。

再度、タンの串を1本追加。すべての串は1本を2人でシェアして食べたのだが、この辺で割りとお腹いっぱい。1本ごとのボリュームがかなりある。

060117又兵衛テールおかゆ.jpg

〆はすごく惹かれたテールのおかゆ。テールスープで作った和風のコムタンクッパだ。コムタンと比べ味は薄味でやさしく体になじむ。

060117又兵衛おぐらアイス.jpg

デザートは小倉のアイス。甘さ控えめで大人向き。意外にもアイスがかなりウマイ。

以上が誕生日メニュー。それぞれ2〜3杯飲んで、30,000円也。かなり値が張ることは間違いないが、ひとつひとつ、添え物まで美味しく食べれる品々だし丁寧に作られている、心のこもった料理だ。そしてお肉も抜群にウマイ。「これだけ出せば当然」という見方もできるが、やっぱり美味しいものは美味しいものなのだ。外見では普通の居酒屋風なので、フラッと入ると値段にびっくりするかもしれないが、人のお財布がある、とか、絶品のタンが食いたい!と意気込んで行くにはやはりいいお店。もちろん、ご馳走する立場でも喜んでくれる笑顔を見るのは気持ちいいし。テーブルも4人までなので、少人数で行くのがいい。

たんや又兵衛 銀座店 (たんや またべえ)
オススメ料理:タン串焼き、タン塩蒸し、さがり串焼き、テールスープのおかゆ、アイス
オススメ度:★★★☆☆
予算:10,000〜20,000円
銀座・牛タン「たんや又兵衛」
03-3575-0477
中央区銀座7−3−13 ニューギンザビル1F3号