元です。

Kちゃん、Rちゃん誕生日会で、渋谷の「クラブ子羊」に。恵比寿のお店は数回訪れているけど、渋谷は初めて。場所はホテル街の中と怪しいものの、店内は広く清潔感のあるお店。クラブ子羊とは滑稽なネーミングだが、以前のエントリーでも書いたように、中目黒の「村上製作所」「豚鍋研究所」と同じ系列。ビルの1階、オープンスタイルのファサードは、恵比寿の雑居ビルの2階のお店と違って入りやすい。寒い冬はビニールで覆われているので、寒くない。

060119クラブ子羊店内.jpg

丸い木の椅子とその中に荷物をしまうスタイルは恵比寿と同じ。テーブル席も多く、40席ほどあるか。

060119クラブ子羊7色野菜スティック500.jpg

7色野菜スティック(500円)。特製みそにつけて。野菜スティックなのに、カラフルピーマンやトマトがあるのが珍しい。

060119クラブ子羊ワカメのナムル500.jpg

物珍しさで頼んだワカメのナムル(500円)。ごま油とタレであえたワカメ。

060119クラブ子羊自家製ラムのリエット600.jpg

自家製ラムのリエット(600円)。クラブ子羊のジンギスカンは羊肉特有の臭みがないのが特徴だが、このリエットは逆。脂をたくさん使うリエットだから当然だが、羊臭いの大好き、という人向け。

060119クラブ子羊鍋.jpg

お馴染みのジンギスカン鍋。ネギ、玉葱以外に獅子唐がついてくるのは、渋谷店ならでは。鍋のトップから流れる羊の脂と肉汁を、野菜がよく吸う構造になっており、旨みが増す。

060119クラブ子羊メニュー.jpg

メニューには、ジンギスカンのおいしい食べ方指南が。
”ず好みの人と食べる
▲献鵐スカン奉行はさける
レアーくらいで食べる
とのこと。

060119クラブ子羊ジンギスカン肉1300.jpg

ジンギスカン奉行を避けるかのように、1人前一皿で出てくるラム肉(1,300円で1人前セット)。恵比寿同様、ウマイ。臭くない。ジンギスカンが苦手のNちゃんもパクパク(?)食べていた。

060119クラブ子羊ベビーラムのヒレ1000.jpg

写真がイマイチだが、ベビーラムのヒレ(1,000)。成人した羊がマトン、子羊がラムだから、さらにもっと小さい羊さんのヒレ肉。コチラもよりあっさりスッキリのおいしさ。

060119クラブ子羊旬のキノコの盛り合わせ500.jpg

木の子の盛り合わせ(500円)。以上でお腹いっぱい。

060119クラブ子羊ケーキとみんな.jpg

誕生日ということでケーキ持込。そして、主賓も交えた友人の喜び組の7人。おめでとう。

大勢なら、あるいはゆっくりしたいなら渋谷店、サクッと少人数なら恵比寿店という使い分けがクラブ子羊の場合は妥当なんだろう。渋谷店の方がメニューの豊富さ、席のゆとりで余裕がある。

オススメ料理:ジンギスカン、ベビーラムのヒレ
オススメ度:★★★★☆
予算:3,000〜6,000円
渋谷・ジンギスカン「クラブ子羊」
03-3770-2870
東京都渋谷区道玄坂2-26-5