【2007年1月訪問】

元です。

子供が生まれたら家族で一緒に行けるお店は、グッと減るんだろうなあと思っている今日この頃、東京カレンダーで「お子様連れOK!美食の名店」という特集を発見、思わず購入。食の外部化が進む今後、こういう特集もっと増えるんだろうなあ。

イタリア料理、フランス料理は特に足を踏み入れにくい(思い込み?)ので、今のうちに夫婦で行くお店はたいてい洋食。この日のランチは麻布十番のKiora。以前アカハムの評価が高かったお店。

お店の外観、内装は、白い壁と背の高いガラスで出来た、これでもかという清潔感。モダンで、天井も高くて女性好みなお店だ。1階と地下にもフロアがある。週末のランチ、周りのお客さんも上品な御婦人の会食や女性同士の2人組が目立つ。

070127kioraテーブル

カトラリーもシンプル。ランチは、2,500円と3,800円。夜は6,500円からのようだ。2,500円のプリフィックスでもアミューズ、前菜、パスタ、メイン、デザートとしっかりな皿数なので、そちらを頼む。

070127kiora人参のムース

アミューズは、人参のムース トマトのクーリとコンソメゼリー寄せ。トマトの酸味と人参の甘みとコンソメの旨みがさっぱりと喉を通る一口サイズのムース。

070127kiora寒ブリのカルパッチョ

前菜は、3品から寒ブリのカルパッチョ トマトのクーリのソースサラダ仕立て オリーブとケッパーのタプナードを選ぶ。トマトのソースがこれもサッパリ。アミューズとさっぱり具合がかぶるが、ブリは旨い。

070127kioraパテ

妻は前菜にパンチェッタで巻いた牛肉とピスタチオ、さつまいものパテオレンジバルサミコソースを選ぶ。ひとくちもらうと、こっちの勝ち。ピスタチオの食感がいいアクセント。パテは全体にこってり重くなりがちなんで。コッテリも好きだけど。

070127kiora水ダコと白菜のスパゲッティーニ

パスタは、水ダコと白菜のラグースパゲッティーニ柚子風味を選ぶ。塩をたっぷり効かせた水ダコのもわもわした感じが面白い。

070127kioraしらすキャベツのスパゲッティーニ

そして妻は、しらす、キャベツ、ボッタルガのスパゲッティーニ アーリオオーリオペペロンチーノを。うーん、これもコッチの勝ち。キャベツの食感とボッタルガの塩味があう!

070127kiora大山地鶏

メインは、大山地鶏の炭火焼、スカモルツァチーズ添えジャガイモと玉ねぎ、パンチェッタのドフィノワ。ドフィノワとは、ジャガイモのグラタンのようなものらしい。お皿にしいたこのドフィノワの上に炭火焼の鶏が乗る。鶏の上にもチーズ。香ばしい鶏がなかなか。

070127kiora牛バラ肉

妻は、牛バラ肉とこんにゃくのパプリカ煮。ガラムマサラ風味の焼きリゾット添えバルサミコソース。

070127kioraチーズ

デザートは、フレッシュトマトのソルベとリコッタのムース オリーブオイルのジェラート。今日はトマトばっかりだ。オリーブオイルのジェラートは新鮮で美味しかった。

070127kioraあずきのジェラート

妻は、クレームブリュレとあずきのジェラート。

以上、コストパフォーマンスの素晴らしくいいランチ。おいしく気持ちよく、楽しいランチにいいお店。

オススメ度:★★★★☆(コストパーに4つ)


【2006年7月アカハム訪問】

もうすぐ今の会社を退職するので、会社の上司がランチに連れて行ってくれました。「どこでもいいよ」というお言葉に甘え、迷った挙句「KIORA」に予約。雨のため、タクシーで乗り付けて、優雅なランチタイムを過ごしました。

キオラ 店内

広くて綺麗で落ち着いた店内。細い道沿いに、目立たない店構え。でも、中では優雅な時間が流れています。ドアの前に立てば、さっと中から扉が開く。期待が膨らみます。

キオラ アミューズ

本日は2500円のランチコースをいただきました。アミューズ、前菜、パスタ、メインがそれぞれ選べます。もちろんデザートも選べますが、それは食後に選択OK。それもまた、うれしい配慮。こちらは前菜「赤ピーマンのムース トマトのクーリとコンソメゼリー寄せ」一口サイズのアミューズ。この一品がうれしい。

キオラ 前菜

前菜は「豚(舌・足・?)のテリーヌ」かな??はもう1つ、忘れました・・・・・・こちらはお肉の柔らかい部分と、舌のこりっとした部分、そして足のトロっとした部分、それぞれの部位を固めてあって、一口ごとに食感が違う。おいしくて、楽しい。野菜で見えませんが、けっこうしっかりあります。

キオラ パスタ

パスタで迷ったけれど、「道産ミズタコとアンチョビのラグーのスパゲッティーニ 冷たいフルーツトマトとオリーブ、ケッパーのマリネと共に」というのをチョイス。これは香りは海の香りたっぷり。タコの歯ごたえが楽しいし、トマトでさっぱりで、食べやすい。パスタはホント、おいしかった。

キオラ メイン

キオラ メイン アップ

メインで再び豚を頼んでしまった・・・・・・だっておいしそうだったんだもの。こちらはなんだっけな「かりっと焼いた豚バラ肉 冷カポナータ添え」みたいな感じ。豚バラ肉は、結構大きいのがごろんと2つ。いや〜、これはお腹いっぱい。食べ応えたっぷり。でも、煮込んでから焼いてあるので、脂は程よく落ちているし、カポナータ、野菜がたっぷりだから、食べられる。大満足です。

キオラ デザート

デザートは、もうお腹もいっぱいなので、軽そうなもの。「白桃のスフレとグラニテ スプマンテのソース」みたいな感じのもの。桃のスフレはセミフレッド。ふるふる柔らかいのかと思ったら、シャクっとしている。上に乗っている金箔がまたゴージャス感をあおってくれますね。いや〜、お昼から堪能しました。

さすがに上司と2人で行ったので、自分の料理の写真撮るだけでいっぱいいっぱい。上司の皿に「ちょっと失礼」と写真撮影はさすがに言えません。これで2500円のコースなら、内容、量、CPともに大満足。もちろんサービスもほどよくほっておいてくれて、必要なときには気づいてくれる、すばらしいものでした。ランチですが上司公認でグラスワインを1杯づついただき、最後にエスプレッソで締めて、多分8,000円くらいだった模様。とても大満足です。ありがとうございました。あまりお役にも立てなかったのに・・・すいません     茜

オススメ料理 : ランチのCPはかなり高い!!
オススメ度 : ★★★★☆(5つに近いかも)
予算 : 2,500〜6,000円(ランチは安い!)
TEL 03―5730―0240
東京都港区麻布十番3-2-7
麻布十番・イタリアン「KIORA」