【2008.1月再訪】

なつです☆

めっちゃ久々の再訪になりました。
ずーっと伺いたいと思いつづけていた「ラ・マティエール」さん。
持込をして預かっていただいていたワインをようやく先日飲むことが出来ました!!
今回は、去年偶然お知り合いになって、話をしているうちにいろいろな共通点があることが判明し
意気投合して仲良くなったWさんにお付き合いいただきました。
メニューは、いつもの前菜・メイン・デザートの4775円のプリフィクスコースをいただきました。

ラマティエール 白子

・真鱈の白子のムニエル ケイパー風味の焦がしバターソース

旬のものだけあって、めっちゃ美味しい!!
アンチョビとケイパーを利かせた、しつこすぎないバターソースと白子のとろっとした濃厚な旨みが抜群の美味しさです!!

ラマティエール タルタル

・魚介のタルタル

普通はタルタルっていうと、小さくたたかれていてミンチ状になっているイメージだと思うのですが、
こちらのタルタルは、かなりゴロゴロとした大きなサイコロ状に魚介類が切られていて、
タルタルの上には、これでもかってくらいにサラダが乗っています。
さっぱりとした上品な味で、白ワインにめっちゃ合います。

ラマティエール 鴨

・仔鴨フィレ肉のスパイス仕立て
鴨の上に乗っているスパイスがいい感じに利いていて、ちょっとアジアン風なお味です。
お肉がとても柔らかくてジューシーで、ホント美味しくて、いうことありません。

ラマティエール 鹿

・蝦夷鹿のソーセージ
鹿のソーセージって初めていただきました。
臭みはほとんどないけれど、味に重みがあり、やっぱり鹿のお肉だなーっていう重厚感があります。
これは赤ワインにぴったりで、ジビエ好きにはオススメですね。
温野菜もたっぷりで、かなりお腹いっぱいになります。

ラマティエール デザート

・グレープフルーツのテリーヌ、マンゴーのシャーベット添え
お腹がいっぱいでもスルっと入ってしまう、見た目も美しいさっぱりデザートです。
マンゴーシャーベットも口当たりがまろやかで最高♪

これに自家製パン、ブラックオリーブ、豚のリエット、コーヒーが付きます。

どのお料理にもボリュームもあって、本当に美味しいです♪
サービスの藤巻さんも池田シェフもいつも素敵な笑顔で迎えてくれます。
安心して伺える、季節ごとに伺いたくなる、私のお気に入りの1件です!!

ラ・マティエール(フレンチ/神楽坂)

オススメ度:★★★★☆(前回の★3つから1つランクアップしちゃいます)
オススメ料理:白子のムニエル・魚介のタルタル・グレープフルーツのテリーヌ
予算:6000円〜12000円

ラ・マティエール
03-3260-4778
東京都新宿区神楽坂6-29


【2006.10月訪問】

なつです☆

先日紹介した、ランブイエさんにいた池田シェフが独立して出された、
5月にOPENしたばかりのラ・マティエールさん。
神楽坂駅から1本細い路地を入るとすぐのところにあります。

シェフだけでなく、いつも気持ちのいいサービスをしてくれていた
マネージャーの藤巻さんも、ランブイエさんからこちらに移られていました。
「お久しぶりです、来て下さるのお持ちしておりました〜」と藤巻マネージャーの第一声。
ホントすみませんっ!!
早く伺いたいと思いつつ、こんな時期になってしまい申し訳ない・・・

清潔感漂う、優しい雰囲気の店内。
既に常連さんになっていると思しきお客さんがたくさんいて、ほぼ満席でした。
みんなシェフのお料理とマネージャーさんのサービスのファンなのね、きっと。
まあ、私もそうなんですが!


4775円の前菜・メイン・デザートのプリフィクスのコースをお願いしました。

まずはオリーブのマリネと豚のリエット、そして自家製パン。

マティエール オリーブ

オリーブ、とっても美味しくて、シャンパンが進みます。
豚のリエットもねっとりこってりで、パンといただくとこれまたうまい!

マティエール パン

自家製パンはランブイエのものと見た目も味もそっくり!?
レシピは同じなのかも??
でも、これまたアツアツで美味しいんです。

マティエール サーモン

・自家製スモークサーモンの黒胡麻付け焼き 野菜のグレッグ添え
  かなり身の厚い脂の乗ったサーモンです。

マティエール サーモンアップ

でもしつこさを感じないし、皮に黒胡麻を付けて軽く焼いてあるので、これが香ばしさも加わって美味しい〜

マティエール ピクルス

野菜のグレッグってピクルス?っぽくて、酸っぱい感じとサーモンも良く合う!

マティエール スープ

・手長海老とキノコのソテーを浮かべた手長海老のクリームスープ
  これ絶品!!
  海老のスープ好きな方には絶対にオススメ。
  どうしたらこんなに海老の旨みを凝縮できるんだろ??と思ったら
  海老からエキスを出す為にかなりガリガリと力を入れてスープを絞ってるそうです。
  美味しいものを作るには力も必要なんだなぁ(笑

マティエール 兎

・仔ウサギのコンフィとフォアグラのパートフィロー包み焼き マディラ酒ソース
  これ、私の今日のイチオシです。
  かなーりツボの味でした。

マティエール 兎アップ

中を割ると、ウサギのコンフィーとフォアグラ、レーズンがぎっしり詰まっていて
  パートフィローのさっくり感もたまりません。
  マディラ酒ソースがそれぞれの食材にぴったり合っていて最高!!
  レンズ豆のソテーまでウマすぎます。

マティエール 鴨

・フランス産ホロホロ鳥のカリカリ焼き シェリービネガーソース
  たっぷりクレソンの下にはホロホロ鳥のもも肉があります。
  表面はもちろんカリカリ、中はしっとり。

マティエール プリン

・昔風クリーム・キャラメル オレンジ風味のキャラメルのグラス添え
  定番ともいうべきプリンですが、これもコクがあってうまい。
  オレンジ風味のアイスもさっぱりです。

マティエール チョコ

・あつあつチョコレート ヴァニラのグラス添え
  いわゆるフォンダンショコラですね。
  濃厚なチョコの味とヴァニラアイスの組み合わせは無敵かな。

マティエール コーヒー


・エスプレッソ

マティエール ワイン

今回は急に当日予約を入れたのだけど
たまたま伺う前に某百貨店のイタリア展に行って、美味しそうな赤ワインを買っていたので、こちらでそれを飲ませていただきました。
持ち込み料を払えばOKとの事!
このあたりもランブイエさんと同じで、嬉しいですね〜。

マティエール 店内

それとグラスシャンパン・ビールをいただいて、お会計は二人で14500円ほどでした。
神楽坂にも、いいお店がいっぱいありますが、こちらもそんな中の1件になると思います。
帰りにはシェフも挨拶してくれました。
まだお若いのにこんなお料理が作れるなんて、実力のある方なんだと思います。
固すぎず、カジュアルすぎず、ベーシックなフレンチでオススメです☆

オススメ料理:手長海老のクリームスープ・仔ウサギのコンフィとフォアグラのパートフィロー包焼き
オススメ度:★★★☆☆(私はシェフもマネージャーも大好きです)
予算:6000円〜15000円
ラ・マティエール
03-3260-4778
東京都新宿区神楽坂6-29