元です。

羽田から千歳に向かう朝の腹ごしらえ。羽田で常に2つ並べて売られている万世まい泉のカツサンドは、いつもどちらをとろうか迷うもの。ならば、両方食って食べ比べようと今回は、両方購入。

070924羽田マイセンと万世.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同行している4人で食べ比べ、カツサンド対決。さてどんな違いがあるのか。

070924羽田万世中身.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的に食べることが多いまい泉のカツサンド。

070924羽田マイセン中身.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが、万世。

まい泉はヒレカツ、タレが甘め、味付けしっかり。万世はロースカツ、タレ辛め、味付けライト。あくまで相対比較ですけど。

まい泉は、パンに味がよーく染込んで、パンとカツのボリュームもバランスがいい。カツサンドとしての一体感がある点はまい泉に軍配があがるか。逆に万世は、カツのボリュームが多いのとロースの脂感があるので肉々しさが前面に出るタイプ。4人の判断は2対2で引き分け。僕は万世がタイプだが、肉好きは万世を選んでるみたい。

結局好みってことですね。