元です。

築地に生牡蠣を買いに行った際にマルサン三軒家で買った鰹節、これがなかなか素晴らしい味。会社の先輩がタマタカで正月に買うというこの店の卸し店が築地にあるというので、買ってみたのだ。

築地の店は料飲店向けなんで、小さなお店の壁に値段が張ってある他はでっかい削り器があるのみ。中に入って、10種類以上の鰹節から一番上等な「血合い抜き」というのを選ぶ。

080119三軒家鰹節.jpg

500g単位で、2,100円。鰹節で2,100円って聞くと一瞬高いと思うんだけど、量あたりで考えたらそれほどでもない。一番上等とはいってもリーズナブル。タマタカではもっと高いようだけど。

その場で注文されてから削ってくれ、100gづつパッキングしてもらう。なんとも綺麗な色の削り節。羽毛のようなフワフワ感で、削りたてだからかしっとりやわらかくもある。使ってみたのは、シンプルなすまし汁とたまごかけご飯。

080119三軒家パック.jpg

忘れないように先輩からもらったお店の切り抜きをメモと。

1番だしをお吸い物にしたら、香りが高くだけど引きもいい上品な味。こりゃいいや。ということで、玉子かけご飯にも使う。何にせよシンプルがうまそうだし。

080119三軒家たまごごはん.jpg

玉子かけご飯もちと工夫して、胡麻油と岩塩で味付け。以前吉祥寺のわで食べたスペ玉ごはんが美味かったのを真似てみる。

080119三軒家たまごごはんかつお.jpg

これにドバッと鰹節をかけて、醤油をちょっとだけ垂らす。美味い!ここの鰹節のファンになりそう。

しかし、築地って二重駐車とか普通にしてるのね。大阪みたい。