【2008年10月訪問】

元です。

季節の野菜の美味しさが前面に出てくる料理が特徴のランベリー。弟の結婚式の場として訪れたのだが、感慨深い思い出の時間ということを除いても美味しい料理たち。季節の素材を立てる、オリーブオイルや柑橘系の風味を上手に使うなど、1皿1皿が軽やか。残念ながらこの店のスペシャリテ、農園野菜のテリーヌなどはテーブルに乗ることはなかったけど、それはまた次回ということで。表参道の駅から大分はずれた赤坂通り沿いの住宅街の地下に”佇む”お店。

081012ランベリー秋茄子とホタテのポワレ

秋茄子とホタテのポワレ、フレッシュトマトのタルタル添え。サラダに近い素材味主体の1皿。パクチーなど複数のハーブで風味がよい。

081012ランベリー栗のミトネ&リンゴのキャラメリゼ

茨城県産栗のミトネ ポルト酒の香り、リンゴのキャラメリゼと秋トリュフのコポー。栗を3日間漬け込んでいるそうだ。しっとりした食感とポルトがブワッと口に広がる。この甘さは妻の得意分野だな。

081012ランベリー赤座海老

カリカリのじゃがいもで包んだ赤座海老。子供っぽいかもしれないがこのカリカリのポテトの食感と味好きなんだよなあ。カリカリ、プリっが美味しい。キノコとエシャロットの風味もいい。これうまい。

081012ランベリー鯛

お魚は鯛ですかね。

081012ランベリー鴨のロースト

シャランはビュルゴー家の鴨ロースト。5種類の胡椒が乗る。鴨の美味しさも間違いない。

081012ランベリーウェディングケーキ

ウエディングケーキは、栗とチョコレート。普段は妻へスルーのスイーツ類だけど、この日はちゃんと食べないとね。濃厚なチョコレートとそれに負けない栗の味。

081012ランベリープティフール

ワインのメモも。

シャンパンPertois Moriset Blanc de Blancs
白Santenay 1er Cru Les Gravieres 2002
赤Morey Saint Denis 1994

シェフの岸本氏は「ラ・ロシェル」のあと、フランスの「レスペランス」へ。帰国後「オストラル」を経てこちらを立ち上げているとのこと。

個室の方ならば、子連れもOKなので、次回は子連れで食べに来てみよう。しかし感動的な結婚式だった。おめでとう!

ランベリー (L’Embellir) (フレンチ / 表参道)
★★★★ 4.0

オススメ料理:カリカリのじゃがいもで包んだ赤座海老
オススメ度:★★★★☆
青山・フランス料理「ランベリー」
03-3423-0131
港区南青山4-17-33-B1F