元です。

今年は海外勢の出展に乏しくなんとも寂しい様相の東京モーターショーだが、日本勢がエコとスーパーカーで頑張っている。2年前も、エコとスピードな感じだったから、同じ流れの中にはありそうだ。

電気自動車は実は”走り”が得意だから、海外のモーターショーも見ても、スポーツカータイプから導入している会社も見受けられるし。

DSC_0061

日産ゴーンさんは、小型で幅が極細い、まるでバイクのようなランドグラインダーで登場。

DSC_0134

レクサスは、Fの頂点に立つ高級スポーツカーがメイン。

DSC_0135

AudiのR8みたいなお尻。

DSC_0140

このスケルトンモデルは何のため?

DSC_0009

ホンダのスカイデッキ。

DSC_0068

三菱は、プラグインハイブリッドもを発表したが、電気自動車のある生活をイメージさせる、MiEV Houseを展示。車だけでなく生活が変わる姿を提案している。

DSC_0083

日産のカザーナ。

DSC_0098

うちの子が興奮しそうなトミカブース。

DSC_0108

DSC_0113

DSC_0126

いや、疲れた。