元です。

今回の休暇旅行のステイは、西表ではローカルのペンション、石垣ではリゾートホテルを選んだ。子連れなんで、滞在型でホテル完結するリゾートホテルというチョイスだったんだが、ホテルのホスピタリティや、ツアーのアレンジの手際などが温かくスマートで、とてもよかった。

軽井沢倶楽部のステイは、建物こそ古いホテルのリフォームだが、清潔で気持ちのよい時間。なぜ軽井沢?という疑問はさておき。

IMG_0060

*iphone auto stitch

部屋のテラスからは、庭とプール、その向こうには宮良湾とインターコンチを望むロケーション。

IMG_0061

*iphone old camera

部屋もリゾートに相応しいゆとり。2ベッドルームの部屋も多いんでグループステイにも向いている。

DSC_1720

妻は、部屋のマッサージチェアと、ラウンジのケーキが毎日食べられるサービスを堪能し、

DSC_1406

子供は、プールと宮崎アニメのDVDに夢中で、それぞれが気持ちよく過ごす。自分自身はといえば、朝寝起きビールという最高の贅沢を毎日満喫。

DSC_0461

西表は、星砂の浜の前というロケーション。子供の朝寝起きの一言目が「うみだぁ〜」という、部屋から望むビーチの一日の風景の移り変わりが楽しい。

DSC_0501

正直、ロケーション以外は語るに及ばずだが、人気のない夕日の光を浴びる星砂の浜を見ながらのテラスビールはたまらんね。

DSC_0468

丘の上のテラスから、ビーチに降りれるもんで、子供は毎朝、毎夕ビーチ通い。

DSC_0481

砂のきめが細かくて、ビーチを歩くだけで気持ちよい。

DSC_0484

星の砂を見つけるのは結構難しいのね。

DSC_0489

子供のボキャブラリーに「おきなわ」が加わった思い出深い旅行でござんす。