元です。

ミシュラン2010年東京の発表と日を同じくした、しかも同じ新宿で、大手レストランのリニューアルオープンも発表があった。新宿の伊勢丹前のH&Mの上で、3年のクローズ期間を経て、リニューアルオープンした銀座アスターの新宿賓館。そのプレス発表に呼んでいただいた。

アスターと聞いても、老舗の大箱系中華という以上のイメージはなく、昔からここは時間が止まっているようにも感じていたが、進化と時代に合わせた変化をちゃんと成し遂げているお店なんだと、確認できた日だった。

値段に関してはリーズナブルに改定し、内容は古典的な中国料理だけでなく、中国の広さと豊かさを生かしたメニューの広がりがあるものに。

こちらは必ずしも新しいものではないかもしれないが、美味しかったのは、スープ。壷蒸しスープだが、ふかひれ、鮑、干し貝柱などの入った品よく、地味溢れるウマイスープ。

DSC_0686

単品でも3,000円で提供するようだが、上湯スープの美味しさは米によく合う。できれば、とろみをつけてかけご飯で出してもらえたらうれしい。

DSC_0562

品よいお店。

DSC_0577

単品でいいお値段のスープだけど、その他のメニューは多くが1,000円台。

DSC_0678

楽しい夕べでした。

DSC_0681

リニューアルオープンは、2009年11月20日(金)だそうです。