元です。

12月号の日経トレンディ2010年ヒット予測ランキングでは、第2位「アーバン産直マルシェ」。その事例として挙げられている、アースデーマーケットが家の前でも時々開催される。さて、本当に広がるか?珍しい野菜やビオのワインがあったりするけど、安くはないし、定着にはなんか足りない気がする。その「何か」はなんだろう?まあ、ヒットの小粒化は世の流れだが。

DSC_0337-1

生産者の顔が見える野菜、はスーパーでも同じだし・・・。むしろ同時開催されてるフリマの方が魅力的。キャナリストなどと言われているように、この辺に住んでいる人はライフスタイルやライフステージが近い人が、極度に多いからね。ちょっとギルド的。

DSC_0339

とはいいつつ毎回見に来ている我が家。

DSC_0334

最近近所の顔見知りが増えて楽しいぞ、と。みなさんよろしくです。

ライフスタイル寄りのメディアは、シロガネーゼ(古い!)に始まり、最近はエリアと密接かもね。格差社会の中で、各エリアがギルド的になってきている証左かと。