元です。

TAP PROJECT 特集第三弾は、赤坂のクオリティ焼肉「みすじ」。TAP PROJECTは、その参加店のクオリティが高いこともその特徴。焼肉業界でも、よろにく 、みすじなどが参加してくれている。こちらのお店も先週今週とキャンセルが相次いでいるようで、食いしん坊にとっては、チャンス!

DSC_2164
 
ここのハツは今まで食べ中では間違いなくNo.1。どれもこれも肉質、カット、味付け、創意と工夫に溢れている。
DSC_2167

みすじとハラミも秀逸。

DSC_2173
 
チャリンと寄付して、美味しい食事をいただけることに感謝。



【2010年12月訪問】

元です。

昨年頻出のみすじ。こちらのクオリティはこの半年で間違い無いものと確信。年末の訪問もお任せだったが、こちらの店の自慢の部位オールスターズで、この店訪問中一番の質。特に、タンとハツは、特筆すべきものがある。

DSC_1702

そして面白かったのは、”ヒレのカイノミ”。ヒレの脂の中についてくる200gだけ存在するカイノミというのがあるそうで、それが出てきた。見た目よりはすっきりとした上品な味。

DSC_1696

レバ刺。

DSC_1697

キムチとナムル。

DSC_1699

刺身3点。センマイ、牛刺、ユッケ。

DSC_1701

キレイなシャトーブリアン。後ろにはヒレのカイノミ。

DSC_1705

過去最高だったタンとハツ。よろにくと同クオリティかと。ハツ焼きを食べるなら、よろにくかみすじがNo.1じゃないだろうか。

DSC_1711

 並じゃないミスジ。

DSC_1710

ハラミと肩三角。

DSC_1712

上ミスジとシルクロース。

DSC_1713

キレイに熟成が入ったサーロイン。この後にお馴染み阿波素麺と、南高梅のシャーベットで〆。素晴らしいったらありゃしない。 
 



【2010年10月再訪】

元です。

2010年の東京焼肉界の大きなニュースのひとつと言える赤坂「みすじ」。すでに平日はすんなり入りにくくなりつつある。肉質の高さは安定しているし、よろにくゆずりの「おまかせ」時の構成の面白さも間違いない。

そして、カルビを置かない焼肉店として、赤身系のラインナップが豊か。カルビは重いからもういいのですよ、という人向けのお店でもある。

シャトーブリアン01

程良くサシの入ったシャトーブリアン。よろにくでも素晴らしいシャトーブリアンや、ハツはこちらでもなかなかいい。 

タンハツハラミ01

塩もの3点は、タン、ハツ、ハラミ。どれも好みの部位であり、かつみすじの美味しいラインナップでもある。幸せなり。

レバ刺し01

レバ刺の状態はそこそこ。

並じゃない赤身ロース01

並じゃない赤身とロース。

サラダ

この日はお任せでお願いしたが、ここでサラダという入り方も面白い。

上みすじシルクロース

上みすじとシルクロース。まるで葉っぱの葉脈のようにサシが入るこの部位、この店の名前だけあって、3種類のみすじが食べられる。

玉子スープ
 
玉子スープ。

サーロイン02

サーロイン。

阿波素麺02

阿波素麺で〆。アイスもでたな。飲んで食べて9,000円也。安くはないが、1.5倍くらいのパフォーマンスを発揮している。ご馳走様。



【2010年9月再訪】

元です。

赤坂が、肉で楽しめる街になってきた。ここのところの充実ぶりは、肉好きにはとてもうれしいところ。その中心で番を張る存在になっていくであろうお店が、8月29日(ヤキニクの日)にオープンした。みすじ通り沿いにあるその名も「みすじ」。コースの仕立ての面白さと肉質へのこだわり、小奇麗な内装で美味しくそして使い勝手のいい青山「よろにく」の系列店だ。場所は以前Koryoが入っていた場所。造作をいれて、よろにく風のムーディーな雰囲気に仕上げている。

セルフで焼くし、出す肉の部位や等級は全く同じではないので、よろにくとは別コンセプトの店だが、赤身系の美味しさが光っている店、しめの素麺などは、よろにく譲り。店名通りの「みすじ」を3種類食べ比べられるところも面白い。肉質は、完璧とまではいかないが、よろにくよりさらにリーズナブルで、コストパーは抜群。(よろにくもクオリティを考えると極リーズナブルだが)

上ミスジ特上ミスジ19802480-02

みすじを食べ比べられる店は他に見た事がないね。

キムチ盛980


キムチ盛り合わせ(980円)からスタート。

タンユッケ980

充実した刺身類のラインナップからタンユッケ(980円)。若干堅さが気になるが、ピリ辛のタレとの相性はいい。

ナムル盛680
 
ナムル(680円)。

刺盛巻きロースユッケ、センマイヤン入り1980-03

刺身盛り合わせ(1,980円)。少量の3種にしてもらう。上は、茗荷や葱を巻いて食べる巻きロース。右はユッケ。下はセンマイだが、この日はヤンも入ってコリコリ食感を楽しめる。

上ハラミ厚切り上タン2280-03

厚切り上タン塩(2,280円)。こちらはよろにく譲りの上質なもので間違いない。カットはやや薄めか?

上ハラミ1480-02
 
上ハラミ塩(1,480円) 。 この上に特上が、この下に並のハラミがある。こちらはまあまあ。

みすじ並1480-01

みすじは食べ比べで3種注文。並(1,480円)は塩で。

上ミスジ特上ミスジ19802480-02

上(手前1,980円)と特上(2,480円)。やはりみすじらしいとろけるようなやわらかさと味わいは、特上がいい。上も十分美味しいが。

並じゃない赤身1480-02
 
並じゃない赤身(1,480円)も、かなりお得な一皿。さっと炙って。

焼きニンニク02

出していただいたガリは、タレの味の間に挟むにはいい。ニンニクも注文。以上で、しっかり飲んで食べて1人6,500円。

よろにくのコースと違って構成は自分で作る分、味わいの近いものが続くと、それぞれの美味しさが際立ちにくい。ここでは店員さんに相談しながら構成を考えるといいかもしれない。また、つけダレも部位に合わせて出してもらえるが、山葵と醤油もお願いして、自分なりの味付けで楽しむがオススメ。すぐに人気が出ること必至のお店。

みすじ 焼肉 / 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅
夜総合点★★★★ 4.0

オススメ度:★★★★☆
オススメ料理:ミスジ各種、並じゃない赤身、厚切り上タン塩、ハラミ
予算:6,500円
赤坂・焼肉「みすじ」
赤坂3-16-3 伊勢幸ビル 2F