【2010年6月訪問】

元です。

銀座三越への出店2店目となった飄香。メニューの構成には違いがあるのと、銀座価格でやや高めなのを考えると、やはり代々木上原に行きたくなる。乳酸発酵唐辛子、トーチ、紫蘇、黒酢、山椒などの調味料と素材を巧みに組み合わせ、一皿ごとに新しく、同時に完成された料理として供されるお店。四川をベースにしながらも、創意溢れる温故知新の数々。中国料理にありがちな、のっぺりした近い印象が続くことは一切なく、料理を食べるたびに新鮮な驚きと美味しさに感動してしまう。 

辛いものもあるのだが、「辛い」という印象より「香辛料の味と風味がする」という印象が不思議。本来唐辛子がもつ旨みと甘みを上手に引き出しているのかもしれない。

DSC_0801

例えば、黒酢の酢豚上海スタイル(1,600円)は、黒酢を煮詰めすぎない軽やかな使い方が特徴的で、素材の味がしっかり立っている。ざっくりと大ぶりに切った野菜の味も食感もとてもいい。 
DSC_0765

一緒に行ったのは、築地王さんkyahさん。食いしん坊仲間での食事は実に楽しい。最初はピータン四川本場スタイル(800)。プリッとキレイな食感のピータンだ。見た目ほどの辛みはなく程良い。

DSC_0768

茹で豚のニンニクソース掛け(1,000円)。ビールによく合う。こういった定番の、そしてシンプルな料理でさえ洗練された味ですごい。

DSC_0774

重慶の酢豚唐辛子ピクルスの爽やかな酸味(1,600円)。酢豚は2種類あって、それぞれ食べたのだが、この発酵した唐辛子というのがいい。ツンと突き刺すような辛みは角が取れ、発酵で風味と味わいが豊かになっている。火入れも抜群でシンプルな料理であるのに、ここまで美味しいか!と感嘆するね。

DSC_0777

地鶏と甘長唐辛子のトーチ炒め(2,000円)。見た目は同じなんだけど、全く違う味わいに全く飽きることがない。トーチ炒め美味しいね。 

DSC_0784

大好きなマコモダケを使った野菜の炒め物。食感最高。

DSC_0787
 
アオリイカのトーチ炒め(1,800円)。紫蘇の葉を散らしてあるのがまたいいアクセント。炒め物ばかり頼んでるな、しかし。

DSC_0803

〆ものもガッツリ。四川漬物と豚肉のチャーハン(1,200円)。

DSC_0808

正宗担々麺(750円)。

DSC_0811
 
ニラ和え麺(750円)。

DSC_0812
 
相当お腹いっぱい食べて、がぶがぶ飲んで1人7,000円くらい。リーズナブルに最高の料理たちでお腹も気持ちも大満足。

DSC_0820

また行きたくなってきたぞ。

オススメ料理:酢豚、季節野菜の炒め物

老四川 飄香 四川料理 / 代々木上原駅東北沢駅代々木八幡駅
夜総合点★★★★ 4.0

オススメ度:★★★★☆
予算:7,000円(夜)
代々木上原・中国料理「飄香(ピャオシャン)」
03-3468-3486
渋谷区上原1-29-5 BIT代々木上原 001