【2010年10月訪問】

元です。

昨年の札幌出張の際、数年前に札幌在住の方から聞いて気になっていたLe Closに伺ってみた。フレンチと焼肉がひとつの店に共存し、ワインと合わせて焼肉を楽しめるという、他では聞いたことのないスタイルは、数年の時が経っても気になり続けるもんだ。また、意外と夜の早いすすき野の飲食店と違って、夜25:30LOという営業時間も、遅めスタートが多い人には助かる。

肉質はともかく、青葱マリネや、オレンジ&生姜での味付けなど、焼肉の楽しみ方を広げる工夫が面白い。黒オリーブでマリネした肉は特に美味しい。加えてワインの品揃えが多く、リーズナブルだがなかなか美味しい。内装もキレイなので、アフターに使われるイメージか?

ワインとロースター02

お店は、すすき野からタクシーで10分ほど行った円山公園付近。 
ぶどうスープ

前菜に出てきたのは、ぶどうのスープ。ヨーグルトも入っている。皮ごとぶどうを使っており、渋みも旨みもある、赤ワインのようなスープ。スタートから面白い。

ブルゴーニュ

ワインは1985 Volnay Clos du Village  Bernard Delagange。1万円切っている。

秋刀魚のマリネ
 
秋刀魚のマリネ。胡椒とニンニクと玉ねぎが相性のいい前菜。一緒にマリネードされているのか、酸味のある南瓜も美味しい。

つけダレフォンドボー
 
さて、いよいよ肉なのだが、つけダレのひとつにはフォンドボーが。ロースターで温めて、つけダレにする面白さ。

ミスジ1500-01

ミスジ(1,500円)。ミスジにしては厚切りのカットで供される。脂強めなので、薄切りの方が好みかな。

シンシン1000
 
シンシン(1,500円)。ミスジもシンシンもリーズナブルだ。

山山葵と玉ねぎマリネ

肉の薬味には、山わさびと玉ねぎが添えられる。

牛タン青ネギマリネ1000-02

こちらはタン(1,000円)。だが、青ネギでマリネードされている。

スペインイベリコ豚カルビオレンジ&生姜マリネ1200

イベリコ豚(1,200円)。もラインナップ。こちらはオレンジ&生姜がもみダレ代わり。

子羊ロース黒オリーブマリネ700

羊肩ロース(700円)。黒オリーブで下味が付けてあるのが、これがウマイ。オリーブの酸味と旨みが子羊とよく合うし、オリーブの肉を柔らかくする効果が効いていると思われる。

サガリタレ1000

そしてサガリタレ(1,000円)でフィニッシュ。

店内

シンシン以外は決して肉質がいいというわけではないが、食べさせ方の工夫が上手で楽しく、前菜も美味しい。焼肉の楽しみを広げてくれたこと、リーズナブルなワインも含めて、一度行く価値のあるお店かと思う。

ル・クロ ワインバー / 円山公園駅西28丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

オススメ料理:シンシン、羊肩ロース黒オリーブマリネ、ワインいろいろ
オススメ度:★★★☆☆
予算:5,000円~
札幌・フレンチ焼肉「Le Clos(ルクロ)」
011-613-9600
札幌市中央区大通り西27-1-12