040919奈良の街5重の塔

040919奈良の街鹿

奈良といえば、東大寺、大仏、鹿、という事で一日巡ってきた。奈良にはじめて来たのは中学3年生の修学旅行。そして2回目が今回だ。奈良って考えてみたら、旅行で「行こう!」と思い立つ場所ではない。あんなに全国の中学生が修学旅行で行くはずの場所なのに。京都や大阪はまた行こうと思うがなぜなんだろう。

僕らを案内してくれた奈良在住のかしゃーん(ASBというバンドのボーカル)は、「奈良という町が好きだ。何故なら観光地なのに、来る人だけくればいいや、別に来なくてもそれはそれでいいや、的なお客さんを呼ぶ努力みたいな事を最初から放棄している感じがあるから。」と言っていた。確かにその片鱗が随所に感じられる。「こんなに観光客が多いね、今日は」という日にもかかわらず、東大寺下の商店街のおみやげ物屋の半分はシャッターをおろしている。「Risky」というおみやげ物屋もしまっていて、「そりゃ経営的にはリスキーだろう、ウンウン」と納得できる。 でも、10年以上前に見たはずの大仏や東大寺はそれはそれは立派な建物で、悠久の昔にこれを作った人たちはすごいなーと素直に驚き、感慨にふける素晴らしい建築物だよなあと改めて思う。

【チカラのネタ】

それにしても、奈良の商店街で見かけた「マリファナ柄グッズ」の看板。マリファナ柄ってどんな柄か、誰か教えてください。

040919奈良の街大仏

040919奈良の街マリファナ