大久保のコリアンタウンの中でも老舗にあたる「幸永」、今年(だと思う)は3号店をアクセスのよい西武新宿駅近くに出店。

3号店になろうとも、”内装”という概念が欠如しているのでは?と思えるほどのこだわりのなさは、逆においしい物を出すことに集中しているという主張に見えて高感度大。店舗数を増やすごとに内装や接客が料理以上に大げさになっていくお店って、あまりいい店ないですから。

お肉はウリである極ホルモン以外もおいしく、会話も弾みます。この日紹介された後輩の友人はなんと西大井在住、ご近所だ。しかも、業界も近く、今度仕事でお世話になるかも。 ”上”のつくものから頼んでたのもあって、1人7,500円はこの店にしてはやや高めか。

【チカラのネタ】

とはいえ、おいしい焼肉といい出会いに乾杯。 「幸永3号店」 http://www.yakinikutengoku.com/shinjyuku/kouei3/

上タン塩(1段目左)
特選カルビ(1段目右)
特上和牛ハラミ(2段目左)
サーロイン(2段目右)
極ホルモン(3段目左)
豚トロ(3段目右)
トロミノ(4段目左)
マッコリを割るソーダ(4段目右) 041114幸永3上タン塩041114幸永3特選カルビ
041114幸永3特上和牛ハラミ041114幸永3サーロイン?
041114幸永3極ホルモン041114幸永3豚トロ
041114幸永3トロミノ041114幸永3ソーダ