埼玉の鶴ヶ島まで陶芸をしにいった際、近くにおいしいお蕎麦を食べさせてくれるという、「御縁」に連れて行ってもらった。

蕎麦は、挽きたて、打ちたて、茹でたてという「3たて」がおいしいといわれるが、ここも打ちたてを自家挽き、自家打ち。自家ついでにいうと、お店も”自家”製。普通の2階建て木造の戸建住宅を改装してお店にしています。

「初めての人はコレを」という勧めのまま、二八の蕎麦を天せいろで食べる。うん、ウマい。細いのにしっかりとした噛み応えがあって、蕎麦の香りがよい。ついで、「ひきぐるみ」という蕎麦の甘皮を含めて2度挽きした、田舎そば。こちらはさらに香ばしい。最後に「くろこ」という甘皮を含めて粗く挽いた田舎そば。こちらは粗くて噛み応えが非常に強いが、すこしクセが出てくる。

僕はくろこが一番好きだ。いずれにしてもとてもおいしい。 ごちそうしていただいてありがとうございました。

「御縁」
http://www001.upp.so-net.ne.jp/ishiusu_goen/

蕎麦米ほうれん草
二八蕎麦
ひきぐるみ
くろこ

041121御縁蕎麦米ほうれん草

041121御縁二八蕎麦

041121御縁ひきぐるみ

041121御縁くろこ

御縁