しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

【東北・北海道】

札幌・江戸前寿司「鮨処うえの」

久々のアカハムです。
写真が大量でアップめんどい…と思いましたがかなりヒットのお店なので頑張って掲載することに。
おつまみ出汁ゆば

 

 

 

 

 

 

 

 


白木のカウンターが美しい、すすきののちょっと裏手のビルの奥にあるおすし屋さん、「鮨処うえの」さん。小さくきりっとしたお店で緊張しますが、ご主人も奥様も優しくて思いのほか居心地もいいです。まずはビールで。突き出しには「タコ頭の酢味噌」、続いて「出汁で割った生ゆば」の登場。写真、かなり多いので要注意!

続きを読む

岩手宮古・市場「宮古魚菜市場内まんぷく食堂」4

【2007年8月訪問】

元です。

岩手旅行で盛岡から、三陸は宮古へドライブ。目指すは宮古魚菜市場。一般の人向けの海産物を中心とした市場で、鮮度の高いウニ、牡蠣を食べる。こちらでは、2つの食堂で海鮮を食べれる他、魚屋で店頭に並ぶ牡蠣をその場で食べさせてもらったりした。

070805佐比内カエル

こちらは、田舎で見かけたカエル君。

お盆前のこの時期は、ウニの終盤、秋刀魚のスタートという頃。「夏の岩牡蠣!」という気持ちが強かったのだが、どうやら三陸の夏牡蠣は養殖ものらしく、日本海側の秋田で天然物はとれるようだ。まずは、市場をぐるぐると物色する。

市場は海鮮だけでなく、肉、とうもろこしなど農産物、乾物なども置いてある市民の台所といった雰囲気。2つある食堂では、海鮮ものだけでなく、市場のおじさんがカツ丼を頬張っていたりする。

続きを読む

盛岡・魚料理「海ごはん しまか」3

【2007年8月訪問】

元です。

盛岡中心地から外れた住宅街の中にある魚屋さん、島香魚店。三陸の海沿いの町、宮古まで毎日200kmの道のりを仕入れのために往復しているこの魚屋さんに併設されたお店が「海ごはんしまか」。店主自身が目利きをして仕入れた新鮮な魚をリーズナブルに食べられるお店のようだ。盛岡在住の知人からのオススメで、ランチを目指し車を走らす。

070804島香外観

070804島香入り口

路地の行き止まりに静かに佇むこの店には、魚屋の入り口と食堂の入り口がある。

続きを読む

盛岡・ホルモン焼「焼肉せがわ」2

【2009年5月訪問】

元です。

評価改訂。間違いないお店だと思ってただけに残念。肉質の低下と、タレの味の強さが気になる。

オススメ度:★★☆☆☆

【2007年8月訪問】

元です。

盛岡の中心地から外れ始めたなあというあたりの路地に、決して綺麗とはいえない佇まいでひっそり構えるお店ながら、抜群のレバ刺、ハツ刺し、ハラミが食べられるホルモン焼肉屋。そして、前沢牛のサーロインステーキが素晴らしいコストパフォーマンスで置いてあるあたり、色々食べたい旅行者の僕にも嬉しいお店が「せがわ」。

雪山へ向かう時に一度通過した程度で、盛岡という場所はほぼ初めて。食べログで盛岡に詳しいloropianaさんに事前にご教授いただき、肉テーマで教えていただいたお店のひとつだ。

070804せがわ外観

たぶん知らなければ、いきなり足を踏み入れようとは思いにくい外観。暖簾、看板、庇という最小限の店を表す要素は、馴染み以外の客から店を守っているようでもある。最近都内に多い看板のない店や小さく屋号だけを表示した店のそれとは明らかに違うこういう店は、それだけで好感が持ててしまうのが不思議。

続きを読む

札幌・イタリア「Sagra・さぐら」

札幌で無事良い転職を済ませ、生活も落ち着いてきたアカハムです。こちらで一番私好みのイタリアン「Sagra」さんを紹介したい!と思っていたので久しぶりに。

サグラナスタルタル

 

 

 

 

 

 

 

 

店内、外観ともに写真取り忘れ。久しぶりなので・・・すいません。今度撮ってきます!
こちらのメニューはとにかく旬のもの。その日の仕入れで変わるほぼ日替わり?
初物でもある「根室産サンマと茄子のタルタル」1,000円からいただきます。まだサンマに脂が乗り切っていない分、オリーブオイルとの絡みが良く、ホントに食べやすくておいしい!

 

続きを読む

札幌・フランス料理「ラ・サンテ」

ゆる〜く更新しているアカハムです。時々出てくる札幌版。今回は前々から一度行かねば!と意気込んでいた「ラ・サンテ」さんへようやく行けました!

ラサンテ 店内

 

 

 

 

 


ランチは土・日・祝のみの営業。小さな店内は満席でした。お向かいの彼女が指差しているのはフォークレスト(だよね?)。かわいい犬でした♪

続きを読む

札幌・イタリア料理「アンドレア」

先日、大変な量のランチを食べました。この私が倒れそうになるほどの量です!

アンドレア ハム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は市電通りの西8丁目からすぐかな?正直外から見た感じは「ここおいしいの?」とちょっと思ったほど・・・すいませんです。
まずは前菜から。手前のハモンはフランス産。イベリコと全く同じ育て方でありながら、山を越えて飼育したのでイベリコではないという・・・フランス産でした(たぶん)。イベリコと同じと言うけれどこちらのほうが脂が少なめな気がするのは気のせい?おいしかった!後ろの付けあわせというには失礼な多分豚の内臓とかを固めたものとお野菜もおいしかった!

続きを読む

札幌・イタリアン「サッポリーニ」

だいぶ前に行ったのですが更新できずにいたイタリアン。

サッポリーニ 外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所ははっきり言って微妙。だけど以前登場の札幌人気ブログにより予約の取れない大人気店となっております。私は平日の11時半にオープンの看板が出されるのを待って入店。カウンターに陣取りました。

続きを読む

札幌・イタリア料理「ピラニア」

おいしいものを求めて札幌をさまよっているアカハムです。
今回はおいしいイタリアンを食べに行くことに。かなり期待大。わ〜〜い

ピラニアテーブル

 

 

 

 

 

 

 

 


エレベーターを降りて、ドアを抜けてからさらに階段を上るんだけど、そのドアにかかっている看板が非常に可愛い・・・が写真撮り忘れ。残念。テーブル、照明が暗いようにみえますがそうでもありません。夜景がきれいでうっとりできます。

続きを読む

札幌・ハンバーガー「TREASURES」

久しぶりの登場、アカハムです。
北の大地に移って約5ヶ月、あまりおいしいもの行けてません。
最近のお楽しみは時々行く「TREASURES」。とってもおいしいハンバーガー屋さんです。
トレジャーズ外観

バーガー屋らしい?アメリカンな外装。店内は小さく、8席のみですがその分すべて手作りのアットホームなお店。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール

げん

食べる事、特に焼肉が好き。大勢で食べ「全メニュー制覇」を狙う「焼肉倶楽部」/癒し系ラウンジ「Lounge406」(終了)/オトナの修学旅行・オトナの運動会など「オトナ企画」主催。

ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ