しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

【西麻布・広尾】

麻布・地中海料理「CICADA」3

元です。

某雑誌編集のお手伝いをして、その打ち上げで、西麻布と広尾の間にあるCICADAへ。

コンセプトはスペイン、モロッコ、そしてリグリア・シシリアなどのイタリアも含む地中海沿岸の料理を中心に組み上げた「Mediterranean-inspired food and wine」。このエリアでは、早くからヨーロッパ文化と北アフリカ文化の交流があり、アーモンドや柑橘類、ハーブなど様々な食材を使った独自の料理が完成されてきました。素材を重視し、シンプルに調理したものをシェアしやすい形で提供します。

というコンセプト。内装は、場所柄のイメージらしく、NYのスノッブなお店風。映画「アメリカン・サイコ」に出てくきそうだ。内装やサービス、雰囲気だけでなく、海外を感じさせるのは外人が多いから。背中がドバーと開いたドレスを着た、グラマラスな女性が、テーブルの横をすり抜けていったりする。

060803cicadaパン

こちらはフラットブレッド。サクッとして、ビールにマッチする。このお店、ビールはT・Y・ハーバーの系列だけあって、オーガニックのラガービールが飲める。「1杯目はスーパードライだよね!」という方には重めのスタートになるが、ゆっくり味わうには、コチラもグッド。とはいっても、酵母の香りもそれほど強くなく、苦味もしっかりあるので、ベルギービールの重たさとは違う。お店のつくりからしてゆっくり楽しめよ、と語りかけている。

続きを読む

広尾・フレンチ「オー・プティパリ」

会社が近くの友達と、2週に一度くらいのペースでランチ。今日は彼女のオススメフレンチ「オー・プティパリ」。一応、予約してもらってから行ってみた。

プティパリ外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パン 小恵比寿三丁目の交差点のすぐ近く。道路沿いに小さくある。かわいらしいお店。今日は暑すぎるからか、空いていた。

ちなみに、ネットでの最寄駅が広尾と書いてあるので広尾にしたが、恵比寿の方が近いんじゃないかな?と思う。白金高輪からは歩いて15分ほど。


海老と帆立のテリーヌ

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチは3種類。Aは地鶏か牛ほほ肉、Bは魚で今日はイサキのグリル、この2つのコースは前菜が選べて2,100円。Cは子羊で選べる前菜にプラススープがついて3,150円。私たちは2,100円のコース。私の選んだ前菜は「オマール海老と活帆立と野菜のテリーヌ」。とってもあっさり。夏らしい一品。

続きを読む

西麻布・イタリア料理「グットドール・クラッティーニ」【丸の内に移転】4

元です。

【2006年9月に丸の内に移転しました。下記は西麻布の時のエントリーです】

今回はアカハムのオススメのお店に一緒に行ってきました。西麻布のグットドール・クラッティーニ。パスタの名人倉谷シェフのパスタを中心とした料理とワインを楽しむお店のよう。週末のランチをのんびりと仲間6人で。

060520グットドールクラッティーニ外観.jpg

外苑西通りの香港ガーデンの裏、コンクリート打ちっぱなしの建物の3階に。エレベーターがないので、階段でよっこらしょとあがっていく。

続きを読む

西麻布・モツ鍋「表邸」3

元です。

今年の寒い冬、周りからはいつも以上に「鍋、鍋」と聞こえてくる気がする。それに呼応するように、最近都内で増えてきたモツ鍋の店も増殖を続けている。

この日に行ったのは、西麻布のモツ鍋「表邸」。会社の超グルメの先輩Kさんのオススメ。オープンは2005年11月、まだ新しいお店だ。

星条旗通りと六本木通りの間の住宅街にひっそりと佇んでいるお店。西麻布という立地から想像できる通り、これまで行ったモツ鍋屋の中では群を抜いて洗練されて上品なファサードと内装。モダンな和テイストで、個室も多く、オープンの席も仕切りがある上、間取りに余裕を持たせており、プライベート感の強い作り。

060112表邸箸袋.jpg

店名のデザイン。

メニューを開くと非常に豊富なお酒と料理。ビール、シャンパン、ワイン、ウィスキー、日本酒、梅酒、カクテル類が、それぞれ複数用意してある。中でも焼酎は充実しており、3M(魔王、森伊蔵、村尾)がはじめにどーんと並び、芋を中心にずらり。値段もそれなり。

料理もモツ鍋を食べなくても、お酒のお供に事欠かない。

続きを読む

六本木・ビストロ「ド・ラ・シテ」

さて、ようやく会社が休みに入ったので、普段は行けないお店でお得にランチを食べに行くことに。今回は前々から一度行ってみたかった「ビストロ ド・ラ・シテ」に行ってみた。

シテ リエット小

ランチでもお客さんでいっぱい。結構お隣と密着したビストロらしいつくりのお店。
ここはメインの値段でランチの値段が決まる。

まずは豚肉のリエット。リエット大好き〜〜

シテ 前菜

前菜は私も友達も「シテ風前菜盛り合わせ」。5品もあってうれしい。

続きを読む

広尾・ちゃんこ「玉海力」3

元です。

以前からお気に入りのちゃんこ「玉海力」へ行く。年末の忘年会シーズンということで、予約の場合、横綱コース(5,000円)、玉海力コース(6,000円)飲み。普段は、3,000円からコースがある。

お店は2階のお座敷も含め大箱なので、宴会向き。お客さんのにぎやかな声が常に溢れており、この時は後ろに既に終わった出し物に使われたと思われる着ぐるみが、ふにゃっと寂しく転がっている。

051221玉海力先付け.jpg

お通しに続いて、前菜。鴨と胡瓜。もろみ味噌とともに。

続きを読む

西麻布・和食「えん遊」

松茸を食べたいという友人とおいしい和食やさんに行こうということになり、ご飯が大好きな私は土鍋炊きご飯がおいしいお店を検索。ネットで見つけてとても気になった「えん遊」さんに行くことに。

えん遊店内

 

 

 

 

 

 

 

 



25席の小さなお店、とはいえ店内はゆったりしたつくり。このカウンターの内側に厳しそうな2人の板さんが構えています。凛としていて、気持ちのいい空間。期待が高まります。

えん遊前菜

 

 

 

 

 

 

 

 



今回は贅沢をしようと意気込んできたので12,600円の「松茸と湯葉のコース」をお願いすることに。こちらは前菜。くみ上げ湯葉、嶺岡豆腐、もずくの山芋寄せ。紅葉麩の味付けまでもおいしい!

続きを読む

【閉店】西麻布・モツ料理「五臓六腑 炎」3

【2006年12月再訪】

会社のクライアントチームで忘年会で再訪。1年ぶりとなるが、お店は盛況のようだ。今回も焼き物ではなく、しゃぶしゃぶを中心に進める。こちらのお店は、もつしゃぶ、もつ焼き、刺身、おでんなど、メニューが非常に豊富。来るたびに違う味を楽しめる、と思うのだが、ついまたしゃぶしゃぶにしてしまう。

061208五臓六腑炎トマトスライス

トマトスライス(500円)。前回も美味しかったが、今回は特に美味しく感じた。紫蘇塩がトマトの甘さを引き立てる。

続きを読む

西麻布・和食「眞由膳」

雑誌「料理王国」で見て気になったカウンター懐石の店、「眞由膳」
ここはオーナーシェフ(和食だから料理人か)が女性で、サービスも、中で手伝っている人もみんな女性。カウンターの他に、6人くらい座れるテーブルが2つ、アラカルト料理と5,000円と7,000円の2つのおまかせがある。

今回は5,000円のおまかせをチョイス。

眞由穴子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼけてるけど、席に着くとまず出てくるのが穴子の一口寿司。
お腹空いて、最初にビールなんか注文してると、こういう一口サイズのご飯て
すごくうれしい。

続きを読む

西麻布・焼肉「肉匠なか田」4

「とにかくいい素材の、素材が持っているおいしさを引き出す」と聞くと、魚や野菜の料理を思い浮かべがちだけど、「お肉だってそうかもね」と思わせるお店に行きました。

肉匠なか田 友人のNちゃんの紹介です。というか西麻布にあるNちゃんのマンションの下です。もともと関西の人気店の東京進出のようです。 内装や、フロアの方の対応やサービス、盛りつけなんかは焼肉屋のそれを超えています。そしてお値段も。

050307肉匠なか田刺身

まずは刺身盛り合わせ。左の上から、レバ刺、タン刺、ミスジ、ユッケ、牛トロ、心臓。それぞれ食べると質が高いのは当然ながら、同じ牛肉でもこうも味が違うのかと、楽しめるバラエティ、脂身と甘みが強いミスジは多く食べるときついけど、旨みも強い。心臓はレバ刺しのエグミを無くしてスッキリさせた味わい。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ