しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

/洋食/

船橋・洋食「赤とんぼ」4

なつです☆

今のマンションに引越す前にご近所だったので初めて入ったら、すぐに大のお気に入りになってしまった赤とんぼさん。
いつも車でお店の前を通るたびに、気になるお店だなぁと思っていたんです。美味しそうなオーラが出ていました(笑
そしてその勘は鋭く当たって、ちょっと遠くなってしまった今でも車で30〜40分ほどかけて伺っています。

こちらのマスターとママさんが本当に素敵な人なんです。お二人の人柄にほれ込んで来ている常連さんがほとんどじゃないかな。
アットホームで温かいサービスをしてくれるんです。第二の故郷って錯覚さえしちゃいそうな感じです。

 

赤とんぼ オムバーグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はいつもこちらではオムハンバーグセット(1500円くらい)を頼んでいます。

続きを読む

元箱根・オーベルジュ「コロニアルミラドー」4

元です。

間があいたが、箱根のオーベルジュー、宿泊したコロニアルの優雅な朝食をご紹介。

060521コロニアル正面.jpg

コロニアルはモダンなバリ風。バリでも、クタやウブドというより、スミニャックやクロボカンのニュアンスのある作りになっている。コロニアルが出来たのは2年前、わずか8室の客室数には贅沢な、スペースの作りだ。

続きを読む

三越前・洋食「シンセリティ」

知人に「おいしい洋食を食べよう」と言われ、「洋食」という最近足を踏み入れていない興味に駆られて、行ってみた。

店内

 

 

 

 

 

 

 

 

お店は日本橋三越前から徒歩5分くらいの裏通り。わからない場所にある。
有名店のお肉が食べられるということで、お肉気分に。

続きを読む

京橋・洋食「dom Pierre」4

元です。

以前、dom Pierreのお弁当を食べておいしかったので、お店の方にも足を伸ばしてみた。後輩で歌手をやっているsannyから、「オムライスが有名なんで行ってレポートしてほしい」とのことで、オムライスを食べに行ったのでした。

060126donpierre外観.jpg

外観も内装もごくカジュアル。中の写真はないが、テーブルで30席程度、内装も広さも古くからある洋食屋の雰囲気の典型。

オススメは何ですか?と伺うと、ハヤシライス(1,500円)とビーフオムライス(2,500円)とのこと。思い切ってビーフオムライスを注文。

続きを読む

京橋・洋食「モルチェ」3

050516京橋モルチェ看板.jpg

宝町に行ったついでに、京橋の明治屋の地下にある、洋食屋のモルチェへ。ここもローテーションのひとつ。昨年改装して、若干ポップになったのだが、その前は、東欧、共産圏の食堂といったイメージ。内装とか装飾という概念がなく、椅子も硬質。テーブルクロスも実用主義的。改装されてちょっと残念だったのだが、しっかりした洋食屋らしい洋食はいまも健在。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール

げん

食べる事、特に焼肉が好き。大勢で食べ「全メニュー制覇」を狙う「焼肉倶楽部」/癒し系ラウンジ「Lounge406」(終了)/オトナの修学旅行・オトナの運動会など「オトナ企画」主催。

ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ