しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

【浅草】

浅草橋・中国料理「馥香」3

【2009年7月訪問】

元です。

手延べ1本麺を使う担々麺が食べられる浅草橋の中国料理、馥香(フーシャン)。うどんのような太さの、するするもっちもちの麺が新鮮。小麦と水だけを使うそうで、中華麺とは別物。スープも全体にマイルドでやさしい味わいの担々麺。辛さはしっかりあるけども。

R0021129

ランチは1,200円で小鉢とデザート付き。黒胡麻と白胡麻を選べるが、ディナーメニューと同じ白胡麻をチョイス。水菜とネギのしゃきしゃき感もよし。

続きを読む

浅草・どじょう「どぜう 飯田屋」3

なつです☆

ある方に「どじょうって食べられる??」と聞かれ、「うーん。。。食べたことないんで微妙だけど、一度は食べてみたいかも」と言ったら、「じゃあ行ってみよう」という事になり、浅草の飯田屋さんに連れてってもらいました。
私の勝手なイメージでは、ちょっと泥臭くてグロテスクで食べにくい印象だったのですが、それが覆るほど、とっても美味しいものでした。



飯田屋 抜き

















 

続きを読む

浅草・焼肉「本とさや」3

元です。

うまい焼肉が食べたい、と会社のチームで浅草まで遠征。お店は既にメジャー店の仲間入りという感が強い「本とさや」。 田原町の国際通りから1本路地に入ったところにある。

060502本とさや外観.jpg

道路を挟んで反対側にある別館も含め、渋い外観。のれんをくぐると、非常に狭い通路の奥に、煙でかすんだお座敷がずらっと広がる。お店は3階建て。1階は煙がモクモク、2階と3階は無煙ロースターが設置されている。我々はその1階の一番奥の席に陣取る。1階に予約をした場合は、外見を気にせず、ダメになってもいい服装でいくべし。隣に入ってきたこのお店のベテランと思しき男性2人組は、なんとゴミ袋を持参し、その中にジャケットの上着やカバンをしまいこんでいた。

壁には、荒っぽく書かれた短冊のメニューと有名人のサイン色紙がずらりだが、煙で変色している(^_^;)。

続きを読む

三ノ輪・桜鍋「中江」

昨年の秋から、「桜鍋食べたいな〜〜」と思っていたけれど、なかなか一緒に桜鍋をつつく人はいない。そう思っていたのだけれど、ようやく久しぶりに馬を食べに行ってくれる人が見つかった。

三ノ輪の駅から歩いて7分。はっきり言って寂しい道のりで、ちょっと不安になってくるのだけど、「中江」のお店に着いたら大繁盛。さすが老舗です。

馬タルタル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下足当番の方に傘と靴を預け、案内されたのは2階の席。結構急な階段を上り、ようやく落ち着く。2階はビールは瓶のみ。1階ではレーベンブロイの生があるらしい。
まず最初に運ばれてきたのは「馬タルタルステーキ」なんと岡本太郎氏の考案だと書いてある。要は馬のユッケなんだけど、おいしかったなあ。

続きを読む

浅草・釜飯「春」

以前から一度行ってみたかった、「元祖 釜めし 春」へ。地図を忘れて道に迷いかけたが、大通りから覗けば大きい看板がある。開店直後の午前11時ちょっとすぎに入ったのでまだ店内は空いていた。思ったよりも新しくて綺麗な店内にちょっとびっくり。

春店内

 

 

 

 

 

 

 

 


 

私の目的は季節の釜めし、「松茸釜めし」。炊き上がりまで25分とあるが、もっと待たされたように感じるのは、おなかが空いていたからか。待っている間に店内はどんどん混んでくる。

続きを読む

田原町・焼き鳥「萬鳥」

会社のグルメさんとそのお友達と、月に一度のお食事会。と言っても2回目。
今回のお店は田原町から歩いてすぐの、フレンチのシェフが作った焼き鳥屋さん、「萬鳥」。予約は仕事の後の午後8時。でも到着時は店内ガラガラ。空いてる?

店内

 

 

 

 

 

 

 


 

 

お通し

 

最初に出てくるお通しは焼き鳥やさんぽく、
キャベツ。おひたしはさっぱり。居酒屋みたい。

続きを読む

浅草・ふぐ「魚清」3

050323魚清看板

今日から4月新年度。別段自分自身環境が変わるわけではないけど、携帯だけ変えてみました。Premini兇離屮薀Ε。ずいぶん軽くなりました。

ところで。 成功した仕事の打ち上げでふぐを食べにいくことに。今年3回目のふぐで、なんとも贅沢。行ったのは、浅草の魚清。 付出しから始まり、煮こごり、ふぐ刺し、唐揚げ、焼きふぐ、ふぐちり、雑炊でしめる。ふぐ刺しなどは、1人1皿という上品なサーブの仕方で、周りの偉い人達に遠慮無く箸をくぐらせられる。

続きを読む

浅草・喫茶店「合羽橋珈琲」3

040828合羽橋珈琲外観

合羽橋にある合羽橋珈琲でお昼ご飯を食べた。「珈琲」という名前からは喫茶店を思い浮かべるが、ランチがちゃんとおいしい。セイロで蒸したご飯のメニューがメイン。僕はまぐろづけ丼風セイロを食べた。吸い物、おしんこ、カシスシャーベットとコーヒーがつく。コーヒーは濃い目のストロングコーヒーをチョイス。 まぐろづけ丼風セイロはゴハンにまぜこんである白ゴマの食感と風味が、甘くてまったりしたづけを食べるときのアクセントになっていて美味しかった。 家でも蒸し器を手に入れたら作ってみたい。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ