しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

【関西・中国・四国】

京都・肉割烹「安参」4

【2009年8月訪問】

元です。

ミシュランガイド関西版発売の今年、たまたま京都出張。京都といえば、京懐石など伝統の和食イメージが強いけど、肉料理店も結構充実。伺ったのは、肉居酒屋の安参(やっさん)。

”高級肉割烹の原点”というべきこのお店。刺身、煮込み、焼きの3パターンで、質の高い肉をそれぞれの美味しさを引き出す料理で出すスタイル。あえて原点と呼んだのは、その大衆的雰囲気から。京都らしい、軒が狭く奥が長い店内は、カウンターのみで構成されているし、席の間隔も余裕があるほどではない。一寸一杯の居酒屋テイストだが、出される料理の肉質、仕事はすばらしく質が高い。決して大衆的値段ではないが、肉好きならば十分満足できる内容。

R0021752

お店の雰囲気に味がある。店に入ると、自動的に刺身が繰り出される。刺身が終わったところで「どうしますか?」とその後の展開は客にゆだねられる個性的構成。

続きを読む

岡山・割烹「岩手川」3

【2008年10月訪問】

元です。

岡山出張で伺った地元瀬戸内の魚介を中心に、おなかいっぱい満足させてくれる割烹「岩手川」。岡山でなぜ岩手川?という疑問は横において、食べきれないほどの量と豪華さに圧倒される。2階の座敷では会食にぴったりの個室がずらり。今回は7,000円でコースを構成していただく。

081020岩手川ままかり

ままかりの酢漬けとしゃこ。ままかりは大きさの違う2種類のもの。大き目のものは焼いてあり、小さめのものは生のまま酢締めにされている。

続きを読む

新神戸・鉄板焼「あぶり肉工房 和黒」5

なつです☆

個人的なことになりますが、昨年10月から職場の配属部署が変わり、仕事で覚えなくてはいけないことが多く
いろいろと余裕がない毎日だったため、かなーり久々の更新になります。。。
ようやく少し落ち着いて来たので、これからはもうちょっとマメ?に更新出来るんじゃないかと思っています♪

ところで、年始に大阪へ帰省した際、私の大好きなお店へ足を運びました。
新神戸にある、美味しい神戸牛をいただける「あぶり肉工房 和黒(わっこく)」さんです。
ランチがとってもお得で、目の前で美味しいお肉を焼いてくれます。
鉄板カウンターが3つほどに分かれていて、それぞれの鉄板に1〜2人のシェフがついて焼いてくれるのですが
私の鉄板カウンターの担当は、マネージャーの松下さんでした。
ちょっとロン毛で(うしろでちゃんと髪をしばってくれていますけど)ダンディーな雰囲気の方です。
でも、とても気さくな方で、いろいろと親切に話しかけてくれました!

和黒 看板

今回は3990円の「和黒昼コース」をお願いしました。
コースの内容は・・・
・スープ
・サラダ
・神戸牛ロース肉(130g)
・野菜焼
・ご飯
・おしんこ
・コーヒー
・デザート

続きを読む

的矢カキお取り寄せ3

元です。

仕事の協力会社のグルメな方から教えてもらった的矢かきのお取り寄せ。厚岸、地御前、松島など有名な産地はあるが、こちらも有名らしい。20時間紫外線で殺菌してるんで、生牡蠣も安全なんだって。こちらで、殻つきの生牡蠣と、あとは揚げるだけになって冷凍で送られてくる牡蠣フライを注文。10〜4月までの季節限定だそうで。注文は、萬丸屋というところ

080114的矢かきフライPKG.jpg

牡蠣フライは、250gの1箱が1,600円。

続きを読む

京都・イタリアン「クチーナ イル ヴィアーレ」3


なつです☆


イルヴァーレ 店外





















京都で和食を続けて食べたら、さすがにちょっと飽きてしまい(苦笑、何か違う系を食べようと思って探していたときに、気になったのが、こちら「クチーナ イル ヴィアーレ」さんです。
無農薬有機栽培の京野菜をいただけるお店なのです。お野菜も美味しいですからね、京都は。
予約して行ったのでよかったですが、人気のお店のようで、すぐに満席になっていました。

続きを読む

京都・祇園 和食「祇園さゝき」5

なつです☆

最近、ブログにアップできるお店に行けていなかったので、かなーり久々のお店の紹介になります・・・

先月の夏休みに京都に行ってきました。
驚くほどの猛暑の中、二条城、曼殊院、晴明神社、嵯峨野でトロッコ列車に乗ったり、嵐山で人力車に乗ったりなどなど楽しんできました。
やっぱり京都ってとっても落ち着く街だなぁと思いました。

ささき カウンター




























今回は去年初めて伺って、とっても素敵なお店だったので、どうしてもまた行きたいと思っていた「祇園さゝき」さんをご紹介致します。
夜に伺いたかったのですが、満席で予約が取れなかったので、ランチで伺いました。
去年とは場所が変わっていたのですが、今回のお店もなかなか趣があっていい感じです。
店内はカウンターがメインで、座敷のお部屋も確かあったと思います。
ランチは5000円のコースのみですが、このランチが実に素晴らしいのです!!

 

 

続きを読む

祇園・ダイニングバー「ぎをん 岩乃家」3

なつです☆

京都のおまけ?のようなアップにはなるのですが・・・
2軒目でバーにも行きました。
ぎをん 岩乃家さんは京都のグルメ本に載っていて前から気になっていました。
昭和初期の民家を改装した隠れ家のようなお店。

岩之家 ソファー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり間口の狭い玄関で靴を脱いで上がり、2階の個室に通されました。
すごい重々しいソファーが4つ置いてある席へ!!
なんだかどこかの社長さんになった気分(笑


 

続きを読む

道頓堀・うどん「はがくれ」4

 大人の雪山旅行の日程を決めました。まだ最終決定ではないけれど、3月5〜6日。色々と面白い企画もつめつつあります、お楽しみに(^^)。

さて、大阪食い倒れツアーのしめは道頓堀で。 道頓堀極楽商店街というフード(を中心とした)テーマパークへ。

041212はがくれぶっかけうどん

041212はがくれ生じょうゆうどん

はがくれのうどんで、お昼ごはん。つれが生じょうゆうどん(写真右)と、僕はぶっかけうどん(写真左)を注文。しかし、生じょうゆうどんの圧勝。ここのうどんのおいしさを感じるにはコッチだった、と後悔。

続きを読む

道頓堀・たこ焼き「たこ昌」2

今日から怒涛の仕事ウィーク、眠れぬ夜が続きそう。残業とダイエットの両立はすごーく難しい!というのを実感。夜はお腹が減るし、食事の時間は不規則だし。忙しければ忙しいほど、飲みたくなるし。つい、食べ物への妄想に逃げる自分がいます。

041212たこ昌明石焼き

大阪食い倒れツアーを思い出すのもそんなとき。 食い倒れツアー、道頓堀ではたこ昌で、明石焼きをおやつに。以前食べた、奈良のおかるの方がおいしかったなあ。

鶴橋・焼肉「まるはん」4

041211まるんメニュー

041211まるはん箸袋

3連休は越後方面の雪山へ行ってきました。最初の2日間は豪雪、コンディションとしては、雪質◎、視界×、人混×でトータル×。いやあ外しました。吹雪く雪の中での街灯の無い夜道ドライブも恐怖。

ところで。

大阪食い倒れツアー、続いては焼肉「まるはん」。この看板、見てください。この店、一見で決して入ろうとは思わない店構え。友人のP氏が体全体を使っておすすめしてくれたお店にやってきました。 いや、ウマい。肉質もそこそこいいし、熟成の程度とタレが特に最高。大阪に来たら必ず行くぞ、という店ができました。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール

げん

食べる事、特に焼肉が好き。大勢で食べ「全メニュー制覇」を狙う「焼肉倶楽部」/癒し系ラウンジ「Lounge406」(終了)/オトナの修学旅行・オトナの運動会など「オトナ企画」主催。

ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ