しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

/その他料理/

いわき・とろろ「とろろ屋 半兵衛(はんべえ)」3

【2010年3月訪問】

元です。

いわきに住む弟が連れてきてくれたのは田舎の更に山の中にある、一軒家料理店。役目を終えたドライブインしかないような場所にあるこの店は、とろろ屋半兵衛。材木屋(?)に併設されたお店の他に、「遠野産業振興事業協同組合」や「物産展示即売所」の看板も並ぶ。こちらのとろろ料理や野菜は、滋味あふれる、体への負担の少ない、そして何より美味しい。直売される野菜や卵も、僕らの食事中に何人かが買いに来る盛況ぶりで、それがうなずける魅力を持っている。

DSC_2001

メニューは、とろろご飯を中心に、うどんや、卵かけご飯など。ついてくる小鉢も素朴だが、ひとつひとつに力強い自然の味わいが息づいている気がする。

続きを読む

大館・きりたんぽ「むらさき」3

【2009年4月訪問】

元です。

弘前へ向かう途中で、loropianaさんに「是非」とオススメしていただいた大館のきりたんぽ鍋の「むらさき」へ。

きりたんぽは、料理として美味しくないイメージをずっと持っていたのだけど、門前仲町の男鹿半島でそのイメージを覆された。お米の粒と味がちゃんと残って、もっちり感とふっくら感のあるきりたんぽ。ここのきりたんぽもまさにその味。焼きおにぎりを入れて美味しく味が染みる鍋、そんな印象。

R0020060

比内鶏の出汁はしっかりと強く、東北らしい醤油のシンプルな味わい。お店では、鍋で煮て小皿にわけるまでやってもらえる。せりの食感や淡い苦味もいい。

続きを読む

赤坂・ローストビーフ「鎌倉山」3

*2008年中頃より、ランチのローストビーフ丼はやめているようです。

【2008年6月訪問】

元です。

鎌倉で広い庭を持つクラシカルな品のよさがあるローストビーフの店鎌倉山。赤坂パークビル横にもその支店がある。パークビルでの仕事の後、ランチによる。ランチはコース主体で4,000円くらいからなのだけど、ローストビーフ丼を単品で食べることもできた。

080627鎌倉山ローストビーフ丼

お店は品よく、ランチにも関わらずテーブルに通される前にウェイティングスペースへ通されたりする。テーブルにつくとと、味噌汁と西洋ワサビの乗ったローストビーフ丼が運ばれる。

続きを読む

表参道・カフェフレンチ「ル カフェ ベルトレ」3

なつです☆

大坂から東京へ遊びに来ていたYちゃんと一緒にランチすることになって、Yちゃんが表参道で用事があるってことだったので、そのまま動けるように、表参道付近でお店を探していました。
悩んだ挙句、系列店に行ったことがあるので安心だと思い「ル カフェ ベルトレ」さんを予約しました。
ランス YANAGIDATE系列のお店で、お手頃なお値段でYANAGIDATE系列のお料理がいただけるお店です。
地下にあるお店で、店内は赤を貴重にしていて、とてもモダンで大人な雰囲気のカフェ。
カフェと言っても、ちゃんとしたフレンチがいただけるお店なので、デートにもかなりオススメ♪

以前、YANAGIDATE系列の「ル・シャルボン」さんで食べた、鴨のコンフィの味が忘れられない私は、今回も鴨のコンフィを絶対に食べようと思っていました。
ランチコースは1500円〜ありましたが、私たちは1900円の前菜・メイン・デザートが選べるコースに決定!!

ベルトレ サラダ

ニース風サラダ
 ボリュームたっぷりでいろんなお野菜が楽しめます。

続きを読む

浅草・どじょう「どぜう 飯田屋」3

なつです☆

ある方に「どじょうって食べられる??」と聞かれ、「うーん。。。食べたことないんで微妙だけど、一度は食べてみたいかも」と言ったら、「じゃあ行ってみよう」という事になり、浅草の飯田屋さんに連れてってもらいました。
私の勝手なイメージでは、ちょっと泥臭くてグロテスクで食べにくい印象だったのですが、それが覆るほど、とっても美味しいものでした。



飯田屋 抜き

















 

続きを読む

銀座・オーガニックレストラン「泥武士」3

なつです。

GW中に遅めのランチをどこかで食べようということになり、遅くまでやっているお店で
ちょっと気になっていた泥武士さんに伺うことになりました。
オーガニックレストランで、体に優しい素材で作ってくれています。
最近ダラダラしていたので、太ってしまった体を戻すためにも
ヘルシーな野菜料理を食べたい気分だったのもありますが!




泥 野菜ケース




















今回は私はもちろん野菜が食べたくて伺ったので、お野菜のランチ(1680円)を頼みました。
ご飯は玄米か発芽米を選べて、私は玄米にしました。

続きを読む

中目黒・ジビエ焼きしゃぶ「マタギが街へ降りてきた」3

なつです☆

美味しいもの大好き仲間のIちゃんが「ジビエ食べ〜たい!!特に熊が食べた〜〜い」と言って
誘われたのが、こちら「マタギが街へ降りてきた」さんです。
焼きしゃぶのお店だそうですが、旬のいろんなジビエを炭火焼で楽しめるお店です。

 

マタギ 店内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中目黒駅から意外にすぐの場所にありました。
月曜に伺ったのですが、なっなんと月曜は女性だけでうかがうと2時間飲み放題が500円なんですよ。
男性が入ると1500円になります。
これってすごくない!!!
お酒も大好きな私たちにとっては、もうたまらないサービスですね!!

とにかくこちらに伺ったからにはいろんなジビエを楽しもうということで
いろいろと頼んでみました。

続きを読む

三ノ輪・桜鍋「中江」

昨年の秋から、「桜鍋食べたいな〜〜」と思っていたけれど、なかなか一緒に桜鍋をつつく人はいない。そう思っていたのだけれど、ようやく久しぶりに馬を食べに行ってくれる人が見つかった。

三ノ輪の駅から歩いて7分。はっきり言って寂しい道のりで、ちょっと不安になってくるのだけど、「中江」のお店に着いたら大繁盛。さすが老舗です。

馬タルタル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下足当番の方に傘と靴を預け、案内されたのは2階の席。結構急な階段を上り、ようやく落ち着く。2階はビールは瓶のみ。1階ではレーベンブロイの生があるらしい。
まず最初に運ばれてきたのは「馬タルタルステーキ」なんと岡本太郎氏の考案だと書いてある。要は馬のユッケなんだけど、おいしかったなあ。

続きを読む

恵比寿・豚料理「ぶた家」3

元です。

最近、健康効果で注目の豚肉だけど、ぶた専門店としては老舗のぶた家もあいかわらずの人気のよう。本店の店内は、テーブル席40席程度か。豚のフィギュアや絵など、会話のネタを提供してくれるアイテムでいっぱい。店員さんの着ているTシャツもぶた家Tシャツで、お店の豚への愛情を感じる。

051203ぶた家キャベツ.jpg

お通しのキャベツ。焼き鳥屋や串揚げ屋でよく出てくるけど、これ結構とまらない。歯ざわりのシャキシャキとあっさり味で口をさっぱりさせてくれる、箸休めとして単純だけど優秀なお通しだと思う。

続きを読む

品川・オイスターバー「グランド・セントラル・オイスター・バー」

「牡蠣食べたい!」という友だちの言葉に誘われて、久しぶりに品川にある「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」へ。
ココは、予約は結構いっぱいで取りづらいらしいのだが、私はいつも休日の午後4時ごろの半端な時間に行くことにしている。予約の合間だったりするが、すぐに席に座れる。
今日食べられる牡蠣の種類をチェック。

牡蠣日本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは4種類の牡蠣が3ピースづつ乗ったセットを頼む。今回は日本の牡蠣のセットのようになっていて、多分左から三重、広島、厚岸、広島の牡蠣。こうやって食べ比べると味の違いもわかって楽しい。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ