しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

【門前仲町・木場・葛西】

門前仲町・漬物&お魚「近為」4

【2009年2月訪問】

元です。

門前仲町の薬膳カレーディデアンの正面の店近為。京都の老舗漬物屋のレストランで、東京では、深川や人形町、鎌倉など渋い場所に点在。漬物が食べ放題で、なくなるごとにお代わりを持ってきてくれる。「漬物なんかそんなお代わりするほど食べるかよ」と一瞬思うのだけど、淡いけど味わい深い漬物が美味しくてついつい何度もお代わりしてしまう。焼き魚も絶品で最高のランチ。成田山深川不動尊へお参りに来た熟年の方々が店内にいっぱい。ランチ時は行列していることも多いのだけど、僕らが訪れたときはグッドタイミングで行列の切れ間。お参りで息子の健康を願ってからお昼にする。

090211近為ぶぶづけ

僕が注文したのは、ぶぶ漬けのランチ(1,575円)。半身の焼き魚がついて、その他玉子焼きや漬物や梅干がつく。ぶぶ漬けとはお茶漬けのことで、そんな漬物などを乗っけてお茶をかけて食べる。これがかなりうまい!この食事が朝食に食べられる旅館があったら、その目的だけでも行きたくなるな、こりゃ。

続きを読む

門前仲町・薬膳料理「ディデアン」3

【2008年11月訪問】

元です。

グルメの街、門前仲町。観光地のメインストリートの周りのお店は質が低いのが定説だと思うけど、富岡神社や成田山深川不動尊などの人の集まる場所の周りにもいいお店がある。こちらのお招き屋ディデアンもそのひとつ。名前からはどんなお店か全く想像できないが、薬膳料理のお店。お昼は、薬膳カレー(940円)が美味しい。

081101ディディアン薬膳カレー

薬膳というと香りが強い、クセがあるというイメージがあるんだけど、ここのカレーはカレーとしてちゃんと美味しい。薬膳だからちょっとクセがあってもしょうがない、と味わうカレーとは違う美味しさ。辛いけど、スプーンが進む引力を持っている味。

続きを読む

門前仲町・つけ麺「隅田」3

【2008年11月訪問】

元です。

新川にあるつけ麺の隅田が、門前仲町にもできたようで、足を伸ばしてみる。昼時は行列。10席ほどの小さなお店だ。つけ麺は醤油、味噌、で辛いタイプもある。

081116隅田つけ麺

麺は並(220g)〜大盛り(440g)まで、共通で720円。醤油つけ麺の中盛り(330g)を注文してみる。麺は、つけ麺らしく太麺。つるつるしこしこと美味い。

続きを読む

木場・ラーメン「吉左右」4

【2008年10月訪問】

元です。

食べログで全国No.1のラーメン屋が近所にあるもんだから、これは行かねばと何度かトライしたけど、いっつも行列がすごーく伸びている吉左右(きっそう)。並ぶの好きじゃないのでいつも結局スルーしてしまうんだけど、今回はまあ並んでみるかと。

081024吉左右つけ麺

20分弱でオープン、11:30からの1回転目に入る。注文は、つけ麺(800円)。

とんこつ+魚介出汁のスープは、甘さと酸味と甘みとちょっとピリッとくる感じのバランスが抜群で、最初はそれほど特徴を感じないのだけど、スープが後を引く。

続きを読む

門前仲町・焼肉「牛和鹿」3

【2008年9月訪問】

 元です。

居酒屋の居抜き風下町焼肉屋の牛和鹿。希少部位のほとんどを1,000円代前半で食べられる近江牛(中心)のリーズナブル焼肉店。1人前の量もしっかりしているだけじゃなく、肉質も申し分ない。塩ものもタレ物もやや味が強いので若者向きかもしれない。

080916牛和鹿シンシンミスジバラ三角

3種お任せ(1,490円)は、手前からシンシン、ミスジ、バラ三角が1枚づつ。1枚づつとはいえそれぞれ大きいので結構な満足感。2人なら2人前頼んだほうがいいけど。

続きを読む

深川・焼肉「肉の田じま」3

【2008年8月訪問】

元です。

常に昼からの通し営業というのが特徴的な、肉屋の焼肉「肉の田じま」。近くに住んでいれば重宝するお店。予約を取らない人気店なので、ピークタイムは並ぶことも多いようだが、時間を外せばすんなり入れる。3階のステーキ、しゃぶしゃぶは2階のメニューにも載っているので2階でも食べられるのかもしれない。肉好きにはこのメニュー自体がよだれものだなあ。座敷もあって駐車場もあって、子連れにも向いている。

080830田じま上タン塩1680上ハラミ1680

松阪牛を売りにしているこの店の1人前はなかなか盛りがいいので、結果的にはリーズナブルかと思う。上タン塩(1,680円)、上ハラミ(1,680円)は間違いのない美味しさ。カットが厚いね、この店全体に。

続きを読む

森下・焼肉「静龍苑」3

【2008年6月訪問】

元です。

森下にある下町焼肉屋、静龍苑。渋い店構え、店内で地元に根を張って長くいい肉を提供している様子のお店。場所は、夕方から大行列の居酒屋山利喜の近く、道を挟んだ反対側。上のお肉は一見高い設定に見えるが、盛りが良いので結果的にはリーズナブル。1人前80g設定の店が増える中、ここの(おそらく)100g超の量は、(かつての標準量なのに)気前がいい店に見えてくるから不思議。質の良さもなかなか優秀。

080621静龍苑タン塩

ここで一番オススメのタン塩(2,700円)。薄切りで供される。その下に中タン塩(1,500円)、タン(1,200円)があり、それぞれタンもと、タン中、タン先となっているようだ。このタン塩がなかなか。厚切りのタンもいいけど、薄切りもいい。ボリュームが多いから厚いカットで数を少ないパターンでも食べてみたいなあ。

続きを読む

東陽町・ビストロ「ビストロ フォンテーヌ」4

なつです☆

我が家から歩いても行ける距離にある、ご近所レストランで一番お気に入りの「ビストロ フォンテーヌ」さん。
ボリューム満点で美味しくて素朴なフレンチが、リーズナブルにいただけるお店です。

フォンテーヌ 店外

サービスの女性の北島さんのキビキビとした、そつない動きと気配りのサービスで、いつもとても気持ちよく食事させていただいてます。(感謝!!)
そしてシェフは独学でお料理を学んだそうです。
それを聞いたときには驚きましたが、とても家庭的で心に温かいお料理の数々なので、なんとなく納得も出来ました。
シェフにもいつも美味しいお料理を作っていただいて、感謝です。

夜も昼も、もうなんども伺っているのですが、今回はランチで訪問。
1200円のランチを頂きました。

続きを読む

門前仲町・中華「三勝菜館」2

なつです☆


都内で飲んだ帰りに、小腹が空いたのでラーメンが食べたいと言う、連れの我がままな要求を満たすために、門前仲町なら何かあるだろうと思い、下車しました。
ラーメン屋さんを探したのですが、行きたいって思える店がなく、どうせ入るなら中華屋さんのラーメンがよいのではないかと思って、通りがかりではあったのだけど、ここは美味しいお店かも♪という、私の勘で伺ってみた「三勝菜館」さん。
永代通りに派手な看板は出ているものの、めっちゃ狭い路地を入った奥にあるので、正直一見さんには入りにくい雰囲気が・・・
でも、思い切って入ってみて正解でした。

三勝 天津麺

飲んだ帰りに連れが食べた「天津麺」(1050円)
メニューのかに玉のところには(たらば蟹使用)と書いてあり、こちらの天津麺のかに玉にも、たらば蟹が使われているみたいです。
スープは色がとても綺麗に澄んでいてさっぱりしてはいますが、ちゃんといろいろな旨みが上品に出ています。
基本の中華麺という感じで、シンプル イズ ベストって言葉がぴったりなラーメンです。

続きを読む

門前仲町・寿司「和処 雅」3

【2008/1月 再訪】

なつです。

雅 ばらちらし

「和処 雅」さんは、うちからご近所なので、美味しいものが食べたいと思った土曜のランチで既に2回ほどお邪魔しています。
私のオススメは特選ばらちらし(1200円)です。
見た目にも本当に美しく、うに・いくら・こはだ・あなご・海老・貝など本当にいろんな種類のネタが乗っていてうれしくなっちゃいます。
普通に握るすしネタを、大将の村田さんがひとつひとつ丁寧に細かく切ってくれています。
大将が「ばらちらしは人気がありますし、かなり頑張って提供していますよ」と言われていたけど、確かにそうだろうなぁと思います。
これでこのお値段ならかなりお得!!

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ