しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

/タイ・ベトナム・インドネシア料理など/

ウブド(バリ)・バビグリン「IBU OKA」3

元です。

母の希望でウブドへ、バロンダンスを見に行く。バロン、レゴン、ケチャなどいろいろ見たが、個人的にはケチャが一番好き。ケチャケチャという声だけのハーモニーが続くと、トリップしそうな勢い。

ついでにウブドのマーケットにも寄るが、いくら交渉しても異常に高い。完全に観光客相手のぼったくりマーケットと化していて、空港より高いので注意が必要だ。その時にいったのが、IBU OKA。バビグリン(豚の丸焼き)の人気店。

061025Buoka看板

「I」が抜けたミススペルしたままの看板を堂々と掲げているあたり、たくましいというかおおらかというか。

↑とおりすがりさんからご指摘いただき、「BU」は「IBU」の正式な略語で、間違いではないそうです。

続きを読む

六本木・タイ料理「バンコク」3

元です。

ホーチミンへ赴任されるクライアントの方の壮行会で、六本木にあるタイ料理「バンコク」へ。六本木にあるタイ料理のレストラン名がバンコクというのは、逆に考えるとバンコクのパッポンにある和食の店名が「トーキョー」みたいなもん。そうすると、「トーキョー」というレストランに僕らが感じるように、タイの方がこの店名「バンコク」を見るとあまり美味しそうじゃないなあ、みたいに感じるのだろうか?

まあ、そんなことはどうでもいいのだが、外延東通りのロアビルの反対側あたりの路地を進むと、控えめな看板が見える。お店は2階。

店員さんはタイの方と思しき様相、店内も装飾じみておらず、素朴。週の半ばながら、空席のあった店内も、あっという間に満席に。タイに赴任されていたことがあるクライアントが、手馴れた動作で注文していく。シンハービールを飲みながら料理を待つ。

060831バンコク青パパイヤのサラダ.jpg

ソムタム(1,600円)。東北風パパイヤのサラダ。パパイヤサラダのタイでの地域差は、僕には全くわからないが、シャキシャキで、結構辛い。トマトの色に惑わされて唐辛子をガリっとやると、ビールが進んでしょうがない。

続きを読む

ベトナムホーチミン・パン&軽食「Nhu Lan」3

元です。

ベトナムではとにかく食べることが一番の楽しみ。仕事なんで、他のこともできないのも当たり前ですが。

060623nhulan外観.jpg

最終日のランチはパンが有名なNhuLanへ。ランチ時は地元の人でごった返している。

続きを読む

ベトナムホーチミン・ベトナム料理「Huong Lai」3

元です。

まだまだベトナムごはんは続きます。ちなみにご報告です。結婚しました。

ベトナム駐在の関連会社の社長さんに連れて行ってもらったお店は「Huong Lai」。

060622huonglai看板.jpg

お店前の看板。

続きを読む

ベトナムホーチミン・バインセオ「46A Banh Xeo」4

元です。
相変わらずめまぐるしい日々が続いています。

ベトナム出張での3日目のランチは、バインセオの有名店「46A Banh Xeo」。バインセオはベトナム版お好み焼きで、僕自身は蒲田のミ・レイで食べたのを覚えてるが、それほど印象には残ってなかった。タクシーを降りるとやたら客の呼び込みに熱心なお店は「49 Banh Xeo」。間違いやすいので気をつけろと現地の方。

060621quanbanhxeoa46外観.jpg

お店の中、とは言っても外。ランチ時でこの後続々と客が。

続きを読む

ベトナムホーチミン・ベトナム料理「Hoang Yen」3

元です。

最近のバタバタの理由のひとつ、ベトナム出張で食べてきたおいしいものをご紹介。出張中はベトナムにずっと住んでいる関連会社の日本人の方、仕事で何度もベトナムに来ている方に方々連れて行ってもらったので、すべて当たり。文字通りおいしい出張でした。

最初に行ったHoang yen(ホアン・イェン)は、観光客よりもローカルの人たちでごったがえす人気ベトナム料理店。おしゃれとはいえないが清潔感のある店内。

060621hoangyenカニと魚のスープ.jpg

メニュー名や値段はほとんどわからなかったのだけど、これはカニと魚の身のスープ。カニと白身の魚が入ったとろみのあるスープ。味付けはふかひれスープに近い。

続きを読む

新宿・タイ料理「バーン・キラオ」


タイ外観久しぶりに会った友達との食事。

おいしいお店を知っている人なのでおまかせしていたら、新宿のちょっと裏のほう、2丁目方面へ。ついたのは見た目ちょっと怪しげな「バーン・キラオ」というタイ料理やさん。

予約の電話をしてくれてたけど、着いたときはお客さんもまばら。でも気付くといっぱいだった。しかも、女性が圧倒的に多い。
まわりも暗いし、一見すると女性同士では躊躇しそうなのに・・・これはおいしいに違いない。

 

 

 


タイお通し

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはやっぱりシンハービール。お通しは・・・鶏の唐揚げでした。それにスイートチリソースがかかって、ビールに合いますな。

タイ海老すり身

 

 

 

 

 

 

 

 

定番、海老のすり身上げを注文。こちらもスイートチリソースなんだけど、これってはまるよねえ。おいしいんだよねえ。海老のぷりぷり感があって、おいしいです。

 

続きを読む

コタキナバル・マレー料理「Sri Melaka」4

元です。

マレーシアはボルネオ島のコタキナバルへ旅行へ行ってきました。常夏のリゾート地で、ダイビングスポットともなっている綺麗な海と、野生のオランウータンが有名な森と、ゴルフ場など、リゾート生活に不足のない街。

そこでおいしかったお店を紹介します。コタキナバルへ旅行の際にはどうぞご参考に。ちなみに、コタキナバルのグルメ情報は乏しかったのだが、現地在住の方のサマサマ日記は非常に情報量が豊富、それを頼りにお店選びを。

コタキナバル(マレーシア)は、他民族国家で、料理も中華料理、マレー料理、海の近くということで、シーフードなどが多い様子。この日はサマサマ日記で紹介されていたマレー料理のお店に行った。Sri Melakaがそのお店。コタキナバルの中心街は南北1kmくらいの中に集約された小さなところで、その中のSedco Complexという屋台村の近くの路面店。

060213SriMelaka店内.jpg

店内の様子。40席程度で、円卓とテーブル席で構成されたシンプルな作りのお店。日曜日の夜ではあるが、客はまばら。

続きを読む

北千住・タイ料理「ライカノ」

あかはむより、たまには私の地元のお店を載せてみます。
というのも、おいしいものに縁のなさそうな足立区在住だけど、おいしいものは食べたい!という人のために。そして足立になんか行かないよ!という人に。

ライカノ 店内

北千住の駅のすぐ横の、怪しげなお店の立ち並ぶ一角にタイ料理「ライカノ」があります。北千住にはもう一軒、「チャイヤイ」というタイ料理屋もあり、どちらも結構有名なのです。私はどちらかというとライカノ派。

続きを読む

恵比寿・エスニック「海南鶏飯食堂」3

元です。

「チキンライスを食べに行こう」と言われたら、「それならちゃんとしたオムライス食べたいよ!」と普通なりそうなものだが・・・。オムライスの中身とは似ても似つかない、シンガポール出身のチキンライスがあるとのこと。

お馴染みエリア恵比寿の海南鶏飯食堂の看板メニューとしてそのチキンライスはあった。

チキンライス.jpg

チキン+ライスのチキンライス(900円)です。誰がどうみてもチキンライス。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ