しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

【白金・高輪】

白金・焼肉「KIM(キム)」4

【2011年4月訪問】

元です。

金竜山きらく亭ジャンボという白金焼肉トライアングルの安定性に待ったをかける強力なお店「KIM(キム)」が昨年オープンした。焼肉好きの中では、オープン当初から話題のお店だ。こちらに行こう行こうと思いつつ、機会をもてないままだったのだが、ようやく東京を離れるタイミングでBMS12さんにエスコートしていただいた。ヒレを中心に、そして焼肉だけではない肉料理の数々に圧巻。

シャトーブリアンの目新しいカット、シビレ、刺身類が印象的だった。

DSC_2538

ヒレを厚切りのスライスカットで。このシャトーブリアン、供されるときはランボソと、とうがらしに隠れているという演出つき。単調なルックスが連続しがちな焼肉の中ではこういう華もあっていい。続きを読む

白金・バー「きえんきえら」3

【2010年10月再訪】

元です。

恵比寿と白金の北里病院の通りにいい飲食店が集まり初めて久しいが、その中でも古くからある古い日本家屋のバー「きえんきえら」。既に10年を超えて営業が続いておりランドマーク的なお店とも言えるかもしれない。

もともと金物屋だった古い日本家屋は、オーセンティックなバーとは違う、日本人の体に染み付いた深い記憶から来る落ち着きみたいなものがあって、居心地がよい。アンティークの家具類も目に馴染み、どんなシチュエーションの2軒目としても選べる、懐の広さがある。

店内01

くいしんぼー仲間ときらく亭で焼いた後、すこし歩いてたどり着いた2軒目。 続きを読む

南麻布・焼肉「きらく亭」4

【2010年10月再訪】

元です。

ジャンボ金竜山とともに白金・南麻布焼肉ゴールデントライアングルを構成するきらく亭。最近のこのトライアングルの安定を揺るがすお店の出現もあるが、それはさておき。このきらく亭のハイクオリティな肉質と、いつ行っても間違いない揺ぎ無い安定性は、頭が下がる思い。ビアバーだった一階にも店舗を拡張して予約が取りやすくなった今も、決して肉のクオリティが落ちることはない。ちなみに、居抜きで多少狭い1階になるよりは、予約の際に「地下で」という一言を忘れないでおきたい。

厚切りセット5000-01

1人5,000円のセットは、全て厚切りのタン、ハラミ、イチボ、ロース、ヒレのラインナップ。1人1切れとはいえ、圧巻の厚切り揃いで、お腹の満足感は結構なものだ。 

続きを読む

白金・焼肉「金竜山」5

【2010年6月再訪】

元です。

最高の焼肉店とはやはりここの事をいうのだ、と再確認をさせてくれる金竜山。焼肉屋では予約の取れない店No.1のこちら、来店した客がお店のカレンダーを見ながら次回の予約していくもんだから、予約サイクルから一度脱落すると、お誘いいただかない限り、なかなか行く機会を失いがち。今回は、焼肉マニアの方から嬉しいお誘い、YakiniquestのGypsyさんNoMeat,NoLifeのBMS12さんと、その後輩さん。皆肉に対する造詣と経験の深さに尊敬してやまないが、何より肉への深い愛が感じられる方々だ。

今回は、肉の美味しさを最初から最後までとことん堪能させてくれるのはもちろん、大手チェーン焼肉店や、有名焼肉店との縁、この店のルーツについても、興味深い話を聞かせていただいた。

DSC_0851

一番奥のテーブルに陣取って、次々と焼き、食べる。わかってらっしゃる方々とのテーブルは、「人の分まで網に乗せてしまう」ような野暮はなく、肉選びにはストレートな執着を持ち、実に気持ち良い。

続きを読む

白金・蕎麦「利庵」4

【2008年8月訪問】

元です。

”プラチナ通り”という名前とは対極にあるような、古民家で食べる江戸の蕎麦。明るいうちから仕事を終えて、日本酒でいっぱいやるのに最高のお店。と思いながら一度も実現できていないのだけど。

080815利庵せいろ

以前は時々訪れていたけど、最近この近辺に行かないので久しぶり。瑞々しく細めだけど、しっかり歯応えの蕎麦も、辛めのつゆも、美味いね。ザ・江戸前蕎麦。

続きを読む

白金・ワインバー「モレスク」4

なつです☆

モレスクさんは看板のないお店ですが、住所を頼りに伺ったらすぐに分かりました。
店前はなんとなくそういうオーラが出ています!ワインバーのようですが、雰囲気はビストロっぽい。

ネットで検索しても美味しいもの好きな方の間ではかなり人気が高く、元「オー・バカナル」にいた方たちがやられているお店です。

 

モレスク テーブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口近くの個室(というよりワインなど保管する倉庫?)のような場所に案内されました。
でもまったりと出来て居心地は悪くなかったですね。

続きを読む

白金高輪・ピザ「1900(ミッレノヴェチェント)」

恵比寿のセールに行く途中に、とMちゃんが白金高輪に来てくれた。パスタ希望のMちゃんと、まだ行ってなかったカルミネさんプロデュースのピザ屋さん、「1900(ミッレノヴェチェント)」へ行ってみた。

カルミネ外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てくてく歩くこと15分くらい、恵比寿3丁目交差点のそばにあるこちら。カルミネさんのお店らしく、「和」テイストたっぷり。時間もちょうどランチを外れて、空いていた。

続きを読む

白金・焼肉「ジャンボ」3

元です。

2006年3月22日に、江戸川区の超有名焼肉店「ジャンボ」が白金にオープンした。その話を聞いて、さっそく行ってみる。四ノ橋の交差点すぐそばにあり、金竜山、きらく亭という質の高いお店のエリアにあるのは挑戦的。

060329ジャンボファサード.jpg

ファサードは、ガラス張りで開放的。ジャンボのネオンが光る。

続きを読む

白金高輪・ピザ「ピザ サルバトーレ」

近くの会社の友達と、約束しつつ先延ばしになってたランチをついに。
白金高輪駅のすぐ近くにある「ピザ サルバトーレ」にて。

ランチは、常にマルゲリータがあり、あと2種類ほど日替わりかな?でピザがある。ピザにサラダ、ドリンクが付いて1,500円。

ピザ サラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチについているサラダながら、とってもぱりぱりと良い音がする。ちゃんといいもの使ってます、という感じが伝わります。

  続きはこちら。

続きを読む

白金高輪・イタリアン「アルチェッポ」

会社の周辺で、おいしいランチを探し続けて、ちょっと有名なイタリアンへ予約して行ってみた。会社からすぐ近く、「アルチェッポ」。

アルチェッポ看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチは金・土・日と祝日のみの営業。お店はこじんまりしていて、小さいけど、なんだかおいしそう。

アルチェッポパン

ランチは、前菜、パスタ、メインが4種類づつくらいあり、好きに組み合わせられる。そして、すべて1皿1,000円。

パンとコーヒー、紅茶付き、デザート盛り合わせは315円という、わかりやすいメニュー構成。

 

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ