しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

【勝どき・月島・豊洲・辰巳・東雲】

東雲・ハンバーガー「Brozers(ブラザーズ)」3

【2011年3月訪問】

元です。

しっかりと焼き付けたサクサクのバンズと、シンプルな肉の味がしっかり美味しく食べ応えのある人形町のハンバーガー屋Brozers(ブラザーズ)。行列必至のこの店だが、ハンバーガーってそもそも行列してまで食べるものか?と思うところもあった。そうしたら、東雲(旧家の近く)にテイクアウト&デリバリー専門の支店ができたとの情報を入手しさっそく行ってみるのだった。テイクアウトで購入したのは、Brozersを代表するロットバーガー。

DSC_1932

 ベーコン、チーズ、卵、パイナップルなどが入ったバーガーにポテトとオニオンリングがついて1,500円なり。続きを読む

枝川・焼肉「大喜(たいき)」3

【2011年2月再訪】

元です。

ご近所のリトルコリアンタウン枝川。コリアンタウンとはいっても静かな住宅街の中に5〜6軒の韓国料理と焼肉店が点在する、ちょっと不思議な場所だが、豊洲の発展とともに、このエリアのメジャー度も高まっている。いくつかあるお店の中でも僕がNo.1と思うのが大喜。中でも、特選カルビと特上ハラミがオススメ。”特”のつくメニューだが、値段も1,000円台と決して高くない。今回は、会社の豊洲付近住人が集まった会にて。

DSC_0162

特選カルビと上タン塩、特上ハラミの盛り合わせが運ばれると、幸せな気分に満たされる。

続きを読む

豊洲・居酒屋「京都紫野 酒味 おおもりや」3

【2010年5月訪問】

元です。

豊洲に今年(昨年か?)オープンしたおおもりや。豊洲からの帰り道に通る道沿いで気になっていたが、入ってみるとなかなかの居酒屋。近所では使い勝手がよさそうなお店ができたなあ、という印象だ。お造りも、串揚げも、おばんざいも、お酒によく合うものが揃っている。何か特徴が際立つというより、ひとつひとつが丁寧に作られて満足度が高いタイプ。両親が遊びに来た際に軽く寄ってみたのだが、当たりだった。

R0023014
 
一番美味しかったのはお造り盛り合わせ。どの素材もクオリティ高し! 続きを読む

豊洲・和食「安庵(あんあん)」3

【2010年6月再訪】

元です。

豊洲エリアにはそもそも飲食店自体が少ない上に新いお店が多く、なかなか「うーん」という感じ。その中で老舗として駅近くで地元の胃袋を支えている安庵(あんあん)。正直「入らずともハズレ」のレッテルを張ってしまいそうな 外観なのだが、ランチで食べるづけや焼魚のクオリティはなかなかのもの。見た目いまいちだけど、一度付き合うと芯のあるなかなかいいやつじゃねーか、というタイプか。夜は特にリーズナブルそうなので、一度行かねばというところ。

NEF

漬け丼は、ちょい深めの漬けだが、マグロの質は結構いい。冷奴や小鉢も付くランチは、味もボリュームも満足。続きを読む

勝どき・立ち飲み「かねます」3

【2009年3月訪問】

元です。

勝どき、月島は居酒屋もなかなか充実している。かねますは、都内から外れた場所にありながら、営業時間が16〜20時という、地元の人しか受け付けない構えの立ち飲み屋。マンション建設の傍らで、飲みながら、相当レベルの高いつまみ類が楽しめる。値段は立ち飲み価格としては値が張るが、ちゃんとした割烹で食べられるようなつまみを気軽に、という意味では他にはなかなか無い貴重な店。

090402かねますウニ肉巻き

肉刺しと海苔で、ウニを巻いたもの。これがなかなかうまい。

続きを読む

月島・あんこう鍋「ほていさん」3

【2009年2月再訪】

元です。

冬→鮟鱇→ほていさんという、頭の流れができてしまったほていさん。肝を味付けした独特の味と圧倒的なボリューム感が忘れられない。最初に「そのまま食べてください」と言われるアンキモは、砂糖につけているのでは?という気がするが、企業秘密だそうで。鮟鱇そのもののプリプリ感もいいが、このドブ鍋の味付け自体がこちらの店のオリジナリティ。

鮟鱇鍋の写真は取り忘れですが。

090222ほていさんお造り

ここは刺身もなかなか。毎度食べきれないのだけど、毎度もったいないなあと思う。どうにか工夫はできないだろうか?生なので、持ち帰らせてくれないしなあ。

続きを読む

豊洲・焼肉「傳々 ららぽーと豊洲」3

【2008年10月再訪】

元です。

僕が地元のホーム焼肉店としている傳々豊洲店。上ものの正肉とホルモン系はどれも間違い無いお店。テラス席があるので、ここで東京湾花火見ながら焼いたら最高だろう。余裕のある店内で子連れ焼肉のひとつとしても使い勝手がよい。

081013傳々幻のタン

限定厚切り上タン(2,800円)。間違いないけど、今日は小さめ?

続きを読む

勝どき・鮨「ささ木」4

【2008年4月訪問】

元です。

勝どきの築地寄り、川沿いのマンション1階に入る鮨「ささ木」。ゆとりのあるカウンター12席と8人の個室1つ。2代目のご主人の握る江戸前のほろりとほどける鮨が美味い。ご主人をはじめとしてお店の方の人当たりのよさは、敷居の高いイメージの鮨屋と違って、肩の力が抜ける心地よさ。

この時は子連れだったので、個室でランチをいただいたが、カウンターでゆったりとお酒とつまみも楽しめそうな雰囲気。

080418ささ木カウンター

荒天の折、結果的に貸切状態のランチ。個室には、大鵬のサインが掛かる。

続きを読む

東雲・シーフード「ネプチューン」3

元です。

地元ネタ。シーフードを軸にしてカレーやパスタや、海鮮丼や、色々そろえているレストラン。地元で長く続いているお店らしい。メニューよっては?なものもあるが、海鮮素材は間違いなく、リーズナブル。なんで、海鮮丼などを選ぶのが間違いない。

070623ネプチューン丼

ネプチューン丼(海鮮丼)1,260円(ランチ)。いろんな魚介がたっぷりとごはん(酢飯ではない)に乗っているどんぶり。ネタがそこそこ美味いのとボリュームが多いんで、コストパー高い。

続きを読む

月島・焼肉「凛」3

元です。

明けましておめでとうございます。今年も食べちゃいます。同時に体年齢も下げたいから、運動もします。宣言しときます。

新年一発目は、焼肉です。とはいっても行ったのは年末ですが。その分厚くて美味しいタンと、お店のお客への態度が賛否両論で、相当メジャーな凛。この店に来るのは何年ぶりだろうか。18時と20時という予約時間の指定と、予約は平日のみ、メンバーが全員そろわないと入店出来ない、などのこの店独自のルールで、なかなか機会に恵まれなかった。

061228凛外観

月島の駅からほど近く。モスバーガーとドラッグストアの間の、袋小路のマンションの1階に、手前のビルに隠れるように凛はある。焼肉屋としては違和感のあるこのロケーションで、お店のイメージが蘇ってくる。

ここで、旨いのはつくねとタン。基本的に注文は1回、20時の次の客には席を明け渡さなければいけないので、真剣にメニューと格闘。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ