しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

/ピザ・パン・ハンバーガー・サンドイッチ/

東雲・ハンバーガー「Brozers(ブラザーズ)」3

【2011年3月訪問】

元です。

しっかりと焼き付けたサクサクのバンズと、シンプルな肉の味がしっかり美味しく食べ応えのある人形町のハンバーガー屋Brozers(ブラザーズ)。行列必至のこの店だが、ハンバーガーってそもそも行列してまで食べるものか?と思うところもあった。そうしたら、東雲(旧家の近く)にテイクアウト&デリバリー専門の支店ができたとの情報を入手しさっそく行ってみるのだった。テイクアウトで購入したのは、Brozersを代表するロットバーガー。

DSC_1932

 ベーコン、チーズ、卵、パイナップルなどが入ったバーガーにポテトとオニオンリングがついて1,500円なり。続きを読む

表参道・クレープリー「Le Bretagne(ル・ブルターニュ)」3

【2010年7月再訪】

元です。

フランスでもそば粉を使うのだと知ったのは、こちらの店か、Vironだったか。クレープ=原宿(古いか・・・?)という印象とは全く違う、十分美味しいガレットは相変わらずの人気だ。外したランチタイムも待ち人多し。価格からしていい品質のものを使っているとは思えない生ハムよりは、マッシュルームを選んだ妻の正解。どちらも美味しいので、比較的、ということだけど。

DSC_0580

こういうときの妻の勘は大概鋭い。食の提供側の仕事経験はずるいな。

続きを読む

川越・ハンバーガー「OATMAN DINER(オートマンダイナー)」3

【2009年5月訪問】

元です。

ダイナーという言葉がピッタリの、ロードムービーに出てくるアメリカ中部のような内装のお店で食べるワイルドで塩コショウと肉の味がしっかりしたハンバーガーの店。グルメバーガーのお店も最近増えて、その大きさや、具材の組み合わせで目を惹くお店もあるが、パティの肉の美味しさが置いてけぼりになっている本末転倒なお店も多い。加えてブランド牛を売りにしたお店も、挽肉とハンバーグという形としっくり来てないお店もある。

基本的なパティの美味しさがちゃんと真ん中にあるっていうのが、美味しいハンバーガーなのだ、とこの店で再認識させられた。

R0020411

アボガドバーガー(940円)。 ポテトとサラダがついてくる。続きを読む

軽井沢・ピザ&ビール「en boca(エンボカ)」4

【2009年8月再訪】

元です。

5年前に初めて伺ってから、軽井沢一番のお気に入りになったen boca。軽井沢らしい木々のさざめきと木漏れ日と、センスのよい空間の気持ちよさだけではなく、抜群に美味しいピザや釜焼き料理が楽しめる。軽井沢を訪れるたびに伺うお店。伺ったのは、お店の近くにある離山房で桑田さんを見逃したその日。

CIMG0274

この店で最も好きな胡麻豆腐と野沢菜のピザ。ここでしか食べれない最高のメニュー。

続きを読む

人形町・ハンバーガー「BROZERS'」3

【2009年6月訪問】

元です。

土曜日の遅いランチ。時間は15時で、余りヘビーには食べたくない。と思って立ち寄ったハンバーガー屋のBROZERS'。あまりハンバーガーを好んで食べる方ではないのだけど、評判がいいことを聴いてたこともあって、軽く寄ってみますかと。結果的には相当お腹いっぱいのヘビーランチだったけど。

R0020790

ダブルチーズハンバーガー(1,450円)は、パテとチーズダブル。何が挟まっているのか、ひとつひとつがはっきり主張するハイタワー。

パンが特徴的で、サクサク食感のパンをさらにしっかり焼き付けている。独特。全体のボリュームがあるので、パテの味がもっと強くてもいいかも。でも美味い。

続きを読む

赤坂・ピザ「エッセ・デュエ」3

【2009年5月再訪】

元です。

昼から本格的なもっちりピザを気軽に食べられるエッセデュエ。いつも混んでいる。1階がピッツェリア、地下がトラットリア。地下のお店はこのご時世を反映してかランチの設定が安くなってた。さて、ランチピザは、数人で、色々頼んでシェアが正解。どれも美味しいし。

R0020575

シラスの塩味とトマトの酸味と甘みがあいまっていい感じ。

続きを読む

六本木・ピザ「Napule」4

【2008年8月訪問】

元です。

オープン当初に何度か行った時はどの店も行列だった東京ミッドタウン。今や行列はどこへやらという雰囲気だが、その中にあって今でも週末のランチ時に人が並び続けている(ランチ予約をとらないというのもあるけど)お店がナポリピザのNapule。六本木の店舗は、庭を望むテラスやサービスの気持ちよさもさることながらピザ自体がうまい。薄めで焼き目が香ばしいけど、生地のムッチリ弾力のある味がいい。

080831napuleピザ02

甘いもの好きの義妹と妻が一緒にToshi Yoroizukaに行くというので、その前の食事をこちらにした。こちらの店は予約を取らないのでオープンの11時頃に到着してテラス席に通してもらう。60席の店内は客がどかっと来ても充分入れるのだが、時間差で席に通している。なるほどオペレーションを考慮してるのね、上手なさばき方。

続きを読む

小国・パン「そらいろのたね」3

【2008年8月訪問】

元です。

Agoraを読んでいて気になっていた小国の山中にあるパン屋「そらいろのたね」。

080808そらいろのたね外観

周りに何もない道をぐいぐい進むと、山中にポツンとある。絵本に出てくるような雰囲気のパン屋さんで、ここで10年も続いているという。店の前には野菜の無人販売があるのだけど、既に売り切れ。階段を上がって、テラス席横のドアをくぐる前から、パンのいい香りが広がっている。

続きを読む

鎌倉・ハンバーガー「クアアイナ」3

【2008年6月訪問】

元です。

なんだ今更と言われそうなクアアイナ。だけど美味しいからしょうがない。

080616クアアイナチーズバーガー

チーズバーガーを注文。ちゃんと焼いてあるバンズ、香ばしくジューシーなパテ、フレッシュな野菜類。全体の味や量のバランスもいいハンバーガー。

続きを読む

代々木上原・ピザ&ビール「en boca(エンボカ)」4

【2007年5月再訪】

元です。

生地のうまさ、トッピングのオリジナリティ、オリジナルなだけでない美味しさなど、ピザとしてはちょい高めだが、それ以上の価値がある最高のお店「en boca(エンボカ)」。代々木上原の住宅街の中にあるお店にはまだ看板がない。

この日は友人と、結婚パーティーの打ち合わせ。人のでなく自分の。9月に岩○夫婦と合同結婚パーティー(某宗教ではありいませんが)やりますので、お知り合いの方是非いらしてください。

070520エンボカキュベデトロル

こちらのお店で扱うベルギービールのうち、エールビールのキュベデトロル(7%、1000円)。トロルは北欧の神話に出てくる妖精だが、このポップな絵のポーズを見ると、鳥山明の書いたドラゴンクエストの敵風。味は甘みのさわやかな、みずみずしいビール。絵のかわいさに近い味。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ