しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

/焼肉・ホルモン焼/

矢場町・焼肉「光希(こうき)」3

【2011年8月訪問】

元です。

名古屋に来てから、いい噂を聞く数軒の焼肉屋に訪問したが、今のところここぞというお店には出会えていなかった。そんな中、ようやくめぐり合ったなかなかいい肉を食べさせてくれるお店が「光希(こうき)」。決して特別驚きのある肉ではないのだが、肉質はどれも上質で間違いない。

こちらのお店が特にいいのは、周りから視線がない店の奥にカウンターを設置してあり、そこでは肉を一枚ずつオーダーできる。1人焼き、2人焼きには重宝しそうだ。1人で行って10種類の肉を食べるという、他ではなかなかできない食べ方もできる。

 NEF

気になる肉を2枚づつオーダーしてみる。続きを読む

深沢・焼肉「米沢屋」3

【2011年4月訪問】

元です。

最近更新が少ないとのお叱りをよく受けますが、生活を楽しむインプットを優先して、アウトプットを疎かにしがち。さて、今年の4月はほぼ毎日送別会をしていただいていたわけですが、そのひとつで伺った米沢屋。

焼肉の中では有名店のこちらは、機会がなく未訪だったお店だ。こちらの肉はほぼすべてに渡って、大ぶりの厚切で登場する。焼肉は焼く側に火入れを委ねられている稀有な料理だから、客にとっての難易度は相当高いお店。その一方肉のクオリティは確かに高く、巧く焼ければ期待以上の見返りが戻ってくる、ハイリスクハイリターン焼肉店の代表格かもしれない。肉を食べるだけでなく、”育てる”ことが好きな人にとっては、焼くプロセスも含めて十二分な満足感に溢れて店をでることができるだろう。

DSC_2691
 
炭火に乗せると、一切れで網を占領するサイズ。厚切の肉はその質の善し悪しがはっきりとでやすい。脂の質がわるかったりすると、臭みや重たさが薄切り以上に感じられるし、赤身の旨みが少なければ、頬張っても苦痛になるだけ。米沢屋の肉はそういった心配とは一切無縁。その味のよさが食べ応えとなって返ってくる。続きを読む

白金・焼肉「KIM(キム)」4

【2011年4月訪問】

元です。

金竜山きらく亭ジャンボという白金焼肉トライアングルの安定性に待ったをかける強力なお店「KIM(キム)」が昨年オープンした。焼肉好きの中では、オープン当初から話題のお店だ。こちらに行こう行こうと思いつつ、機会をもてないままだったのだが、ようやく東京を離れるタイミングでBMS12さんにエスコートしていただいた。ヒレを中心に、そして焼肉だけではない肉料理の数々に圧巻。

シャトーブリアンの目新しいカット、シビレ、刺身類が印象的だった。

DSC_2538

ヒレを厚切りのスライスカットで。このシャトーブリアン、供されるときはランボソと、とうがらしに隠れているという演出つき。単調なルックスが連続しがちな焼肉の中ではこういう華もあっていい。続きを読む

TAP PROJECT特集 赤坂・焼肉「みすじ」4

元です。

TAP PROJECT 特集第三弾は、赤坂のクオリティ焼肉「みすじ」。TAP PROJECTは、その参加店のクオリティが高いこともその特徴。焼肉業界でも、よろにく 、みすじなどが参加してくれている。こちらのお店も先週今週とキャンセルが相次いでいるようで、食いしん坊にとっては、チャンス!

DSC_2164
 
ここのハツは今まで食べ中では間違いなくNo.1。どれもこれも肉質、カット、味付け、創意と工夫に溢れている。
続きを読む

枝川・焼肉「大喜(たいき)」3

【2011年2月再訪】

元です。

ご近所のリトルコリアンタウン枝川。コリアンタウンとはいっても静かな住宅街の中に5〜6軒の韓国料理と焼肉店が点在する、ちょっと不思議な場所だが、豊洲の発展とともに、このエリアのメジャー度も高まっている。いくつかあるお店の中でも僕がNo.1と思うのが大喜。中でも、特選カルビと特上ハラミがオススメ。”特”のつくメニューだが、値段も1,000円台と決して高くない。今回は、会社の豊洲付近住人が集まった会にて。

DSC_0162

特選カルビと上タン塩、特上ハラミの盛り合わせが運ばれると、幸せな気分に満たされる。

続きを読む

三ノ輪・焼肉「七厘」4

【2011年1月再訪】

元です。

タンとハラミ、シャトーブリアンの質が素晴らしい七厘。それ以外も含め、全体に質の高い肉を、リーズナブルに食べさせるお店だ。一頭買いに変えて以降も、その目利きに間違いはない。現在はコースを主体にし、オーダーの入る部位の偏りを減らすことと同時に、品質の維持に務めている。4,500~5,500円(仕入れによる)のコースはその内容や量に対して十分リーズナブル。今は、随分人気が上がって、行くしばらく前からの予約が必要になりつつある。この日は常陸牛の雌で、ロース系がなかなかよかった。

DSC_4051

この日一番印象的だったシャトーブリアン。厚切りの度合いが半端ない。これだけ厚く提供できるのは、クセのないヒレという部位だから、ということもあるが、その質のよさもあるだろう。このボリュームと満足感はたまらない。

続きを読む

南麻布・焼肉「きらく亭」4

【2010年10月再訪】

元です。

ジャンボ金竜山とともに白金・南麻布焼肉ゴールデントライアングルを構成するきらく亭。最近のこのトライアングルの安定を揺るがすお店の出現もあるが、それはさておき。このきらく亭のハイクオリティな肉質と、いつ行っても間違いない揺ぎ無い安定性は、頭が下がる思い。ビアバーだった一階にも店舗を拡張して予約が取りやすくなった今も、決して肉のクオリティが落ちることはない。ちなみに、居抜きで多少狭い1階になるよりは、予約の際に「地下で」という一言を忘れないでおきたい。

厚切りセット5000-01

1人5,000円のセットは、全て厚切りのタン、ハラミ、イチボ、ロース、ヒレのラインナップ。1人1切れとはいえ、圧巻の厚切り揃いで、お腹の満足感は結構なものだ。 

続きを読む

赤坂・焼肉「草の家(くさのいえ)」3

【2010年10月訪問】

元です。

赤坂ランチ焼肉の草の家(くさのいえ)。老舗の焼肉店で正直ナメていたのだが、実は抜群のハラミをランチから食べられることに感動。今まで軽視してたのを謝りたくなってしまう。ずっとすぐ側にいて待っててくれていることに安心しきって、つれなくしてた女性の、素晴らしい一面を発見したことで、これまでを取り戻すかのように愛情を注ぎたくなる、そんな感じ。

ランチメニューには乗ってないかもしれないが、お願いして夜メニューの塊のハラミをお願いする。 

ハラミ03

ボリューム感があまり伝わらないけど、結構な大きさ。焼くのに時間が掛かるから、昼からロースターと真摯に向き合う状態に。 続きを読む

松原・ホルモン焼き「アジェ」3

【2010年8月訪問】

元です。

京都肉旅行より。煙がモクモク、カウンターと座敷、リーズナブルなホルモン中心のラインナップという、京都ホルモン焼きの聖地「アジェ」。匂いがついてもいい服装で店内で席に着く。メニューを見ると、戸惑うぐらいに細かくびっしりと並んだ、そしてどんなものかがわからない名前の肉達がずらりと並んでいる。その中から外せないメニューとして、名物のほそ塩、赤せん、天肉、極上ハラミ、などをセレクト。こちらはタレも独特で、牛出汁のうまみにお酢の酸味を強く利かせた、冷麺スープのようなあっさりつけダレで、脂の強いホルモンによく合う。

基本的には予約を取らない行列必至のお店であり、確実な時間を狙うならば、オープン時間の18時(平日、土日祝は17時)前に、お店の横の待合室に陣取るというのが最も確実だ。 

ホソ塩600-03

こちらのお店を印象付けるメニューであるこのホソという部位、脂を余り落とさないコプチャンのようだ。 見事な真っ白さでインパクトあり。
続きを読む

修学院・焼肉「はつだ」3

【2010年8月訪問】

元です。

京都肉旅行より。京都駅伊勢丹地下で人気の「薄切りバラ弁当」を出す「はつだ」。伊勢丹では、午後には弁当が売り切れてショーケースがガランとしている。それほど人気ならば、お店のほうも行ってみなければと、向かった店舗は、修学院の住宅街にある。焼肉もなかなかで、全体にしっかりした味のタレと多く入った刺しが特徴的で、ごはんによく合いそう。山椒をかけたタン塩も、一風変わっているがなかなか美味しかった。

タン塩1200・上ロース塩ポン酢2500-04

お弁当に使われている薄切りバラ焼きは、お店でも注文可能で、レモンをしっかり効かせたおろしで食べるのだが、弁当とはまた違った美味しさ。続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ