しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

いわき

いわき・鮨「いとう」4

【2010年3月再訪】


元です。

もう既に1年ほど前の訪問だが、いわきのお気に入り鮨店いとうのお話。鮨の経験は浅いのだけど、こちらは自信を持ってオススメできる。ちゃんとした江戸前の仕事で旨い鮨を食べさせてくれる上に、つまみには地物を使い、鮨としての美味しさと地方ならではの味を楽しめる。シャリとネタのバランス、仕事の具合も好みにハマる。東京では1.5倍はするであろう値段のリーズナブルさも嬉しい。まぐろは近海の黒鮪を使っているが、鮨のお任せは5,250円〜、つまみ含めたお任せは8,400円〜だ。

DSC_2090

弟の住むいわきへ飯を食いに行こうと思い立ち、ワッシー夫婦と、ごうカップルも一緒に1泊旅行。とろろや半兵衛など、食べまわる。

 

続きを読む

いわき・居酒屋「肴」4

【2010年3月再訪】

元です。

いわきと言えば、鮨のいとうと、居酒屋の肴、というのが2大名店として頭にインプットされている。今回のいわき訪問もやっぱり伺ったこちら。一緒に行った食いしん坊メンバーも満足の内容だった。季節の魚介を地のものもそうでないものも含め、刺身、焼き、天ぷら、煮物、鍋など、いろんな形で楽しめる、お酒の進むお店なのだが、何を頼んでも外さない確度の高さも数回の訪問を通じて確信できてきた。

DSC_1896

定番の目光の唐揚げや、いわしのつみれ揚げももちろん外せないのだが、天ぷらも美味しかった。海老とホタテのかき揚げには、タコも入っていて味わい豊か。ああ、そりゃビールも日本酒も進んで然るべき。

続きを読む

いわき・とろろ「とろろ屋 半兵衛(はんべえ)」3

【2010年3月訪問】

元です。

いわきに住む弟が連れてきてくれたのは田舎の更に山の中にある、一軒家料理店。役目を終えたドライブインしかないような場所にあるこの店は、とろろ屋半兵衛。材木屋(?)に併設されたお店の他に、「遠野産業振興事業協同組合」や「物産展示即売所」の看板も並ぶ。こちらのとろろ料理や野菜は、滋味あふれる、体への負担の少ない、そして何より美味しい。直売される野菜や卵も、僕らの食事中に何人かが買いに来る盛況ぶりで、それがうなずける魅力を持っている。

DSC_2001

メニューは、とろろご飯を中心に、うどんや、卵かけご飯など。ついてくる小鉢も素朴だが、ひとつひとつに力強い自然の味わいが息づいている気がする。

続きを読む

いわき・うなぎ「魚栄」3

【2008年11月訪問】

元です。

うなぎといえば、11月に弟の住むいわきに行った際、食べログで全国うなぎNo.1に輝いている魚栄が美味しかった。老舗であろう古い日本家屋で供されるうなぎは、注文後に活の状態からさばかれるので、待ち時間は長い。ただ、電話での事前注文が可能だし、お店では家族(らしい)で分担作業をしているので、調布の鈴木のようなストイックさは感じない。電話予約の際、注文もしておけば、効率的。

081130魚栄うな重アップ

僕らはお店に入ってから注文したため、ゆったり待つことに。出てきたうな重は、厚みがあってふくっらしており、焼きがやや弱いかとも思ったが美味しいタレが甘すぎなければ、もっとうまいかもしれない。

続きを読む

いわき・うどん「玉藻」3

【2008年11月訪問】

元です。

うどんが続きます。弟の住むいわきに遊びに行った週末に食べてヒットした讃岐うどんの店「玉藻」。場所は小名浜。小名浜は日本一のかまぼこ生産を誇るようで、夕月かまぼこの敷地内(?)にお店がある。蕎麦では3たてのよさは明らかに実感できるけど、うどんでも実感できるんだ、というのがこのお店の印象。お店に入ると、ひたすらうどんを打ち続けるご主人(?)とうどんをゆでたり天ぷらをあげたりする店員さんの様子が見世物のように、カウンターの中に見える。

081129玉藻釜玉

シンプルな釜玉が見事。うどんの固さ、コシの強さ、滑らかさが完璧。会社の後輩が「うまい讃岐うどんはまるで刺身」と言っていた言葉を思いおこさせる。ちなみに、生醤油は更にうまい。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ