しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

うどん

新富町・蕎麦「古拙」3

【2009年4月再訪】

元です。

この辺だと、恐らくメディア露出が一番多いメジャー蕎麦店かと思うが、入り口のサインが無く見つけにくいビルの2階のお店は、まるで人目を避けているようだ。静かなお店で供されるお蕎麦は品よく、美味しい。

R0019800
 
暖かい蕎麦の小椀と、盛り蕎麦と、小鉢のついた蕎麦御膳(1,680円)を注文。続きを読む

飯田橋・うどん「Udon Dining 悠讃(ゆうざん)」3

【2009年10月訪問】

元です。

太く、コッシコッシのザ・讃岐うどんのお店「Udon Dining 悠讃(ゆうざん)」。ひっきりなしにお客さんが押し寄せている。セルフスタイルではなく、テーブルに付き、オーダーして料理を待つ。近くにあったら通って色々食べてみたい。

R0022565

まずは、ざるうどんから。ランチはご飯もつく。ツルッツルッで、コッシコッシで、ムッチリ美味しい。

続きを読む

神保町・うどん「丸香」3

【2009年9月訪問】

元です。

都内讃岐うどんの超メジャーで、間違いのないお店。むっちりコシがあるうどんで、硬いだけじゃない、伸びやかさがウマイ。

R0022197

釜玉(480円)を注文。一緒についてくるだし醤油もなかなかウマイ。

続きを読む

新橋・うどん「七蔵」3

【2008年12月訪問】

元です。

今は太くてコシが強くて、しっかりした讃岐うどんが主流かもしれないけど、つるつるするすると喉越しがよくて味の絡みもいい稲庭うどんも僕は結構好き。サラリーマンの街新橋らしい、大人の給食的うどん店的、人気稲庭うどんの店七蔵はその稲庭うどんの店。うどんは、700円から、ミニどんぶりセットが1,000円から。

081224七蔵

これでも稲庭うどん小。給食的お盆に載せられる。まずは食券を買って、ピンクや青の札をカウンターで渡す。混雑時は席も指定されて、お盆に載ったうどんがやってくる。

続きを読む

いわき・うどん「玉藻」3

【2008年11月訪問】

元です。

うどんが続きます。弟の住むいわきに遊びに行った週末に食べてヒットした讃岐うどんの店「玉藻」。場所は小名浜。小名浜は日本一のかまぼこ生産を誇るようで、夕月かまぼこの敷地内(?)にお店がある。蕎麦では3たてのよさは明らかに実感できるけど、うどんでも実感できるんだ、というのがこのお店の印象。お店に入ると、ひたすらうどんを打ち続けるご主人(?)とうどんをゆでたり天ぷらをあげたりする店員さんの様子が見世物のように、カウンターの中に見える。

081129玉藻釜玉

シンプルな釜玉が見事。うどんの固さ、コシの強さ、滑らかさが完璧。会社の後輩が「うまい讃岐うどんはまるで刺身」と言っていた言葉を思いおこさせる。ちなみに、生醤油は更にうまい。

続きを読む

四ツ木・うどん「賞讃」3

【2008年11月訪問】

元です。

四ツ木へ行くついでに、評判のいい讃岐うどんの賞讃へ立ち寄ってみる。仮設住宅のようなプレハブのこじんまりしたお店、お昼だけの営業時間など、「うどんを打つこだわりとそれ以外へのこだわりのなさ」が同居しているようで、なんとなく映画「UDON」で見たような本場讃岐のイメージを彷彿とさせる。

081119賞讃かけうどん

メニューは、「あったかいうどん」「ざる」「ぶっかけ」「肉汁」の4パターンあるのかな。ベーシックにかけを注文。妻は、ぶっかけ。

続きを読む

渋谷・うどん「やしま」3

【2008年11月訪問】

元です。

昔渋谷に住んでいたときに時々通っていたうどん、やしま。雑居ビルの地下にひっそりと佇む店ながら、いつも行列ができていた。客も渋谷の若者たちとは違う大人が多かったり、渋い店構えが落ち着いててよかった。ごく薄味のスープとボリュームたっぷりの太い讃岐うどん、他に見ることの無い独特の天ぷら、どれもが印象的で、そして美味い。

今年、代々木公園に移転したと聞いてから、久しぶりに行きたいと思ってたところ、ちょうどこの近辺でお昼になり、伺う。席数はやや増えていたけど、行列は相変わらず。人気店なんだろう。

081116やしまこぶうどん

うどんはこぶうどん(700円)を注文、天ぷらは、穴子とホタテを頼んだ。むっちりしたうどんのコシの強さと、鰹の薄味は健在で、美味い。

続きを読む

赤坂・うどん「葉隠」2

【2008年8月訪問】

元です。

赤坂ランチシリーズ。まあまあ美味しく食べられるうどん。出汁は京風、うどんはかなりコシが強くて好み。20席ないコンパクトなお店。

080828葉隠冷むじな800

冷やしむじな(800円)。冷やしのぶっかけで、甘みの強い出汁。かやくご飯が付く。

続きを読む

富士吉田のうどん

元です。

郷土料理百選にもなっている富士吉田うどんというものがあるらしい。初めての人は驚くほど固い太麺のうどんに、味噌か味噌と醤油のあわせ味、茹でキャベツが具に乗っているのが特徴だそうで。気になるぞと。

道頓堀・うどん「はがくれ」4

 大人の雪山旅行の日程を決めました。まだ最終決定ではないけれど、3月5〜6日。色々と面白い企画もつめつつあります、お楽しみに(^^)。

さて、大阪食い倒れツアーのしめは道頓堀で。 道頓堀極楽商店街というフード(を中心とした)テーマパークへ。

041212はがくれぶっかけうどん

041212はがくれ生じょうゆうどん

はがくれのうどんで、お昼ごはん。つれが生じょうゆうどん(写真右)と、僕はぶっかけうどん(写真左)を注文。しかし、生じょうゆうどんの圧勝。ここのうどんのおいしさを感じるにはコッチだった、と後悔。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ