しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

しゃぶしゃぶ

大井町・しゃぶしゃぶ&すき焼き「B&M 151A」3

【2011年1月再訪】


元です。

「ブロガーおすすめのひとり飯」でも紹介した、格安しゃぶしゃぶがオススメのB&M151A。大井町周辺では昔からメジャーなステーキハウスB&Mの別業態。オススメはしゃぶしゃぶだし、ディナーはそれ目当ての人が多いが、昼はハンバーグやステーキが主体。近くに寄ったついでに子連れランチでここに来たのだけど、久しぶりなもんで、やはり昼からしゃぶしゃぶを選んでしまう。価格は昼も夜もほぼ同じだが、内容は夜の方がいいので、夜のほうがオススメ。夜のほうがお得というのは珍しいパターンだ。

こちらは、白ワインを鍋に入れるようなしゃぶしゃぶの食べさせ方や、前菜やデザートの手の込みようが特に光っている。それが、豚バラの場合2,000円を切る値段の中に収まっているから驚くね。

NEF

豚バラしゃぶしゃぶ(1,980円)は、SPFポーク使用。

 

続きを読む

「しゃぶしゃぶダイニングMK」の試食会

元です。

「しゃぶしゃぶダイニングMK」という、タイ風しゃぶしゃぶ店の東京23区初進出店の試食会に呼んでいただいた。九州エリアを中心に「MKレストラン」を十数店舗展開しており、地元タイでは300店舗以上あるメジャーレストラン。その日伺ったお店は新宿伊勢丹前という立地ながら、1,480円~しゃぶしゃぶ食べ放題が楽しめるというリーズナブルな料金設定がウリだ。

DSC_1407

しゃぶしゃぶを食べて思ったのは、一緒にいったメンバーとの”会話がとても盛り上がりそうだ”ということ。そう思った理由はタレにある。
続きを読む

お取り寄せ・dancyu「近江牛しゃぶしゃぶ」

元です。

昨年の弟の結婚披露宴でもらった引き出物のひとつは、dancyuのお取り寄せグルメ。さすが、食べるの大好きな我が弟カップル。

081214dancyu近江牛

僕が選ぶのは当然肉!ってことで、千成亭の近江牛の雌のウデ・ランプを。やっぱりうまい。

続きを読む

しゃぶしゃぶ使いまわし賛成

元です。

しゃぶしゃぶの使いまわし問題だけど、僕は条件付きで使いまわし賛成派。「ワケありしゃぶしゃぶ」として格安で客に出すのだ。客には他の客の手をつけてない残り物であることをオープンにして、衛生管理はお店が責任を負う。

まだ食べられるものをバンバン捨てていく消費社会に対しては違和感を感じるし、一方でお客さんに対して使いまわしをする態度も許せないと思う僕の結論。

昔から「お米を食べるときにはお百姓さんに感謝して」といわれ続けてたので、出された物は無理してでも食べつくしてしまうクセが。でもそれって悪いことだけじゃないよなあとも思う。

銀座・台湾しゃぶしゃぶ「香味」3

元です。

ルームメイトのTに教えてもらった銀座のたいしゃぶの店「香味」に行ってみた。 店内は、鍋の店にはめずらしく、ほぼカウンターの席がU時型に1週している。4人だったので、2席しかないテーブル席のうちのひとつに居座る。

051105香味鍋スープ.jpg

ほぼコースで頼むメニュー設定になっており、2,800〜3,800円まで、ラム肉、豚ロース、牛ロース、霜降りロースと4種類。この日は、霜降りロース(3,800円)を4人前注文した。このコースには、野菜サラダ、選べる単品が2人前に1つ、鍋(海鮮、野菜、肉)、〆にビーフンか中華麺か雑炊とデザートが付く。

鉄鍋に出てきた鍋のスープは、鶏がら。クコの実やナツメ、ニンニク、唐辛子、ネギが加えられており、スタミナ感と、漢方のヘルシーさが同居している。

続きを読む

【閉店】西麻布・モツ料理「五臓六腑 炎」3

【2006年12月再訪】

会社のクライアントチームで忘年会で再訪。1年ぶりとなるが、お店は盛況のようだ。今回も焼き物ではなく、しゃぶしゃぶを中心に進める。こちらのお店は、もつしゃぶ、もつ焼き、刺身、おでんなど、メニューが非常に豊富。来るたびに違う味を楽しめる、と思うのだが、ついまたしゃぶしゃぶにしてしまう。

061208五臓六腑炎トマトスライス

トマトスライス(500円)。前回も美味しかったが、今回は特に美味しく感じた。紫蘇塩がトマトの甘さを引き立てる。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ