しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

つけ麺

鶴ヶ島・つけ麺「富平」3

【2010年3月訪問】

元です。

超コッテリで好きな味の川越のつけ麺「冨平」。 ゲンコツ、モミジ、鶏ガラに背脂も入り、魚介出汁も加えたドロドロスープ。それに負けない太くてムッチりした麺。チャーシューも香ばしくて美味しい。

DSC_2748

川越の実家に行った際に思い浮かぶファストフード。 

続きを読む

神田・つけ麺「めん徳二代目つじ田」3

【2009年9月再訪】

元です。

濃厚コクスープと食べ応え太麺と、酢橘の爽やかさがいい感じのめん徳二代目つじ田。「3分の1を食べたら酢橘を搾り、また3分の1を食べたら黒胡椒をかけるとよい」というディレクション。

R0022390

お腹いっぱいです。

続きを読む

八重洲・つけ麺「六厘舎」3

【2009年6月訪問】

元です。

先月オープンした、八重洲地下のラーメンストリート。大崎の行列店「六厘舎」も入っているとのことで行ってみる。極太麺と濃厚スープのつけ麺。海苔にのった魚粉も特徴的。濃厚とはいっても香味と酸味がアクセントになって重過ぎない。

R0020865

割りスープの削られる柚子もいい感じ。

六厘舎TOKYO (つけ麺 / 東京、日本橋、大手町)
★★★☆☆ 3.0

オススメ度:★★★☆☆
予算:900円
八重洲・つけ麺「六厘舎」
03-3286-0166
千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F

門前仲町・つけ麺「隅田」3

【2008年11月訪問】

元です。

新川にあるつけ麺の隅田が、門前仲町にもできたようで、足を伸ばしてみる。昼時は行列。10席ほどの小さなお店だ。つけ麺は醤油、味噌、で辛いタイプもある。

081116隅田つけ麺

麺は並(220g)〜大盛り(440g)まで、共通で720円。醤油つけ麺の中盛り(330g)を注文してみる。麺は、つけ麺らしく太麺。つるつるしこしこと美味い。

続きを読む

木場・ラーメン「吉左右」4

【2008年10月訪問】

元です。

食べログで全国No.1のラーメン屋が近所にあるもんだから、これは行かねばと何度かトライしたけど、いっつも行列がすごーく伸びている吉左右(きっそう)。並ぶの好きじゃないのでいつも結局スルーしてしまうんだけど、今回はまあ並んでみるかと。

081024吉左右つけ麺

20分弱でオープン、11:30からの1回転目に入る。注文は、つけ麺(800円)。

とんこつ+魚介出汁のスープは、甘さと酸味と甘みとちょっとピリッとくる感じのバランスが抜群で、最初はそれほど特徴を感じないのだけど、スープが後を引く。

続きを読む

新宿・ラーメン「風雲児」3

【2008年10月訪問】

元です。

池袋と並んでグルメ不毛地帯(知らないだけ?)と勝手に思っている新宿西口。ここでお昼となって、向かったのはつけ麺の人気店「風雲児」。お昼前ながら店内に人が並んでいる。メニューにはラーメンもあるが、多くの人がつけ麺を注文している。

特製つけ麺(950円)を注文。麺の量を並か大盛りか選べる。

081023風雲児

麺はつるつるもちもち。スープは一番最初に麺にまとわりつくそのトロミが印象的。鰹(?)の魚粉がドバッとスープに乗る。味の強さよりもむしろ風味を麺に絡み付けて食べるスープは、トロミは強いけど食べた後の重さがあまり無い。スープ割りも、味噌汁みたいに美味しく飲める。

続きを読む

赤坂・つけ麺「やすべえ」3

【2008年8月訪問】

元です。

赤坂ランチシリーズ。結局一番よく行ってるかもしれない赤坂のお昼、つけ麺やすべえ。近くて早くて何時でもあいてるから使い勝手がよい。甘くて酸味があってうまみがある、いろんな味がする美味しさ。

090905やすべえつけ麺

中盛りも大盛りも同じ値段。つけ麺のお店ってこういうとこ多いね。

続きを読む

川越・ラーメン「ひかり」4

【2008年2月訪問】

元です。

川越の最寄り駅からも遠い、周りは団地のみで明かりが皆無な、飲食店として僻地にも関わらず行列の出来てるラーメン屋「ひかり」。食べ終わった後に聞いてみるとつけ麺で有名な「頑者」の弟さんがやっているお店らしく「頑者」とは姉妹店だとか。スープはちょっと違うけど、麺は同じものを使っているそうで。

初めての訪問で、夜伺ったのだが、辺りは街灯もまばらな真っ暗闇。知っている人でないと辿り着けなそうな、工業団地の中にぼんやり光るお店。にも関わらず駐車場は一杯だったりする。

中に入って注文したのは、ラーメンとつけ麺。

080202ひかりつけ麺太麺750.jpg

つけ麺(750円)は、太麺と細麺を選べるが太麺をセレクト。出てきた麺は太くて表面が滑らかなうどんのような麺で旨い。歯ごたえもっちり。スープは、魚介とんこつで、とんこつが重たくなるほどは強すぎず、魚介が嫌な後味になるほど強すぎない。しっかり味で香ばしくてかなり好みの美味しさ。太いチャーシューが細切りで入ってる。

唯一の難点としては、スープが冷めていってしまうこと。次回は、「あつもり」だな、こりゃ。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ