【2008年2月訪問】

元です。

川越の最寄り駅からも遠い、周りは団地のみで明かりが皆無な、飲食店として僻地にも関わらず行列の出来てるラーメン屋「ひかり」。食べ終わった後に聞いてみるとつけ麺で有名な「頑者」の弟さんがやっているお店らしく「頑者」とは姉妹店だとか。スープはちょっと違うけど、麺は同じものを使っているそうで。

初めての訪問で、夜伺ったのだが、辺りは街灯もまばらな真っ暗闇。知っている人でないと辿り着けなそうな、工業団地の中にぼんやり光るお店。にも関わらず駐車場は一杯だったりする。

中に入って注文したのは、ラーメンとつけ麺。

080202ひかりつけ麺太麺750.jpg

つけ麺(750円)は、太麺と細麺を選べるが太麺をセレクト。出てきた麺は太くて表面が滑らかなうどんのような麺で旨い。歯ごたえもっちり。スープは、魚介とんこつで、とんこつが重たくなるほどは強すぎず、魚介が嫌な後味になるほど強すぎない。しっかり味で香ばしくてかなり好みの美味しさ。太いチャーシューが細切りで入ってる。

唯一の難点としては、スープが冷めていってしまうこと。次回は、「あつもり」だな、こりゃ。

続きを読む