しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

カレーうどん

銀座の地下で、カレーうどん祭り

元です。

銀座ベルビア館の地下で、カレーうどん誕生100周年の今年6月2日〜1ヶ月限定のイベント、カレーうどん革新ラボ が始まった。デリーのキーマカレーがのったカレーうどんやら、鰹だし香る和風のカレーうどん、カレーつけ麺うどん、カツカレーうどんなど、常時16種類以上のカレーうどんが楽しめるイベントだ。

カレーうどんの強敵「カレーの飛び跳ね」から洋服を守る完全防護服も用意されており、カレーをほとばしらせながら集中して楽しむこともできる。ルックスは完全に罰ゲームだけど。

DSC_0402

ご一緒した方々はこちら。

みんなで、ワイワイとカレーうどんを食べ分ける。 続きを読む

表参道・居酒屋&カレーうどん「しまだ」3

【2008年2月再訪】

元です。

居酒屋としてはよく利用していたのだが、ここのカレーうどんが旨いと知ったのは2年くらい前だろうか。表参道の駅近くで、座敷で、砕けきった気持ちで深夜まで利用できる居酒屋として、使えるお店。こってりしすぎてないがクリーミーなカレースープと、やや細めで、するする入っていく麺が、お酒の後の締めとして食べるにはもってこいの味。古奈屋より好きかもしれない

080201しまだカレーうどん.jpg

お昼は、カレースープうどん(850円)にごはんとおしんこがつく。米にも合うね。具はなく、葱が乗っているのみ。他には、肉カレーうどんやもちカレーうどん、えび天カレーうどんもある。

肉や野菜や果物、スパイスを煮込んだカレーを、宗田節、本節、サバ節のだしと牛乳で割って作るそうだ。牛乳のまろやかさと、甘みとコクがある。

続きを読む

池袋・カレーうどん「古奈屋」3

元です。

池袋でおいしい夕食を食べたいと思ったのだが、雑誌などを見てもなかなかいいお店が見つからず、乗っていても数店舗で、池袋はグルメ不毛地帯なのか?仕方が無いので、東武に入っている古奈屋でカレーうどんでも食べるか、ということに。もともと巣鴨で人気が出て、今は都内のあちこちのビルのテナントに入るようになったカレーうどんの専門店。

060204古奈屋天ぷらカレーうどん.jpg

定番の海老天カレーうどん(1,450円)を注文。

続きを読む

【閉店】田町・カレーうどん「得正」4

関西のおいしいカレーうどん屋「得正」が会社の近くにあるとのことで、行ってみた。

050909得正カレーうどん.jpg

注文したのは、肉カレーうどん(980円)。+20円でおにぎりをつける(ランチのみ)。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ