しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

フランス料理

元箱根・オーベルジュ「オーミラドー」4

元です。

「オーベルジュ」耳にしたことはあるが、存在をよく知らなかった。意味は「宿泊付きレストラン」ということらしい。レストランとして行くもよし、そこに泊まってゆっくり食事するもよし、というわけだ。箱根のオーベルジュ、オーミラドーが、ごちバトルのスペシャル(3月24日放送)で舞台となっていたのを見て、その場で電話して予約、今回旅行も兼ねて行ってきた。

芦ノ湖畔に位置するオーミラドーは、趣の違う、「オーベルジュ」「パビヨン」「コロニアル」の3つで構成されている。道路から見てすぐわかる綺麗な建物だ。一番新しいバリ風のコロニアルに宿泊し、食事は、オーベルジュで、というのが今回のオーダー。

060521パビヨン外観.jpg

写真は、パビヨンの外観。たまたまいないのだが、帽子と赤いカチッとした服を着たベルボーイが立っている。

続きを読む

渋谷・フランス料理「ラ・ロシェル」3

元です。

この日は、鉄人坂井シェフの店で有名なラ・ロシェルの渋谷店へ。友人Aが、ご招待してくれた。お店は、渋谷のクロスタワー32Fで、ワンフロアすべてこのお店。

060428ラロシェルハムのパイオリーブ.jpg

お店は、サロン、バー、レストランで構成されており、それぞれの雰囲気がある。最初はサロンに通され、夜景に向かったソファーで食前酒を勧められる。フレンチといえども、ビール好き、やはりビールでスタート。一緒に出てくるのは、生ハム(?)のパイとオリーブ。1杯飲み終わるのを見計らって、レストランに案内される。
*後で丁寧にお店からメールをいただきました。上記のパイはベーコンのパイでした。

続きを読む

三田・創作フレンチ「minobi」3

元です。

麹町にある人気のフレンチ「オー・グー・ドゥ・ジュール」のオーナーが、2006年2月に、3店舗目を三田に出したとのことで、ランチで行ってみた。店名は「minobi」=味の日ということらしい。料理は、フレンチ×和食。スタイルにとらわれず、その日のおいしい素材を美味しく出すというコンセプト。

場所は、三田の大通りを赤羽橋に向かい、左に交番がある交差点を右に折れて、ちょっと行った左側の1階。

060421minobi外観.jpg

外観からして、フレンチとも和ともない作り。センスのいい食堂、という印象が一番近い。中はカウンター席が8席ほど、テーブル席8席程度のお店。そこのカウンターにやはり食べるの大好きな山ちゃんと陣取る。山ちゃんは関西がベース。東京出張に来た時の食事友達だ。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール

げん

食べる事、特に焼肉が好き。大勢で食べ「全メニュー制覇」を狙う「焼肉倶楽部」/癒し系ラウンジ「Lounge406」(終了)/オトナの修学旅行・オトナの運動会など「オトナ企画」主催。

ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ