しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

ランチ

赤坂・ワインバー「Foyer(ホワイエ)」

【2010年3月再訪】

元です。

ランチだけでなく、夜もいい赤坂のワインバー、ホワイエ。病気療養のため3月いっぱいでシェフ交代と聞いて、今のうちに行かなければと、仕事を途中抜けして夜の食事に伺う。3,900円のプリフィックスディナーは、20時で終わってしまうが、とってもお得。そして、路地の奥まった場所の、こじんまりとした味のあるお店は、巣篭るような感覚で心地いいのだ。

DSC_2211

ひとりでも、少人数でも楽しめる落ち着く箱。

続きを読む

赤坂・フランス料理「オステルリースズキ」3

【2008年7月訪問】

元です。

赤坂ランチシリーズで、オステルリースズキへ。地下へ降りる店内はクラシカルなフランス料理の雰囲気。ランチは、1,500円でメインとパンとデザートビュッフェと飲み物がついたクイックランチが食べられる。メインも魚と肉とを選べる。

080704スズキスズキ

この日の魚はスズキ。スズキでスズキ・・・(^_^;)。細かく叩いたキノコをたっぷり乗せてパイ包み焼きにしてある。サクッとパイを割ると、キノコの風味がブワッと広がって美味い。野菜とクスクスが添えられる。ソースで味を構成するオーソドックスなフランス料理。

続きを読む

代々木・小料理「志乃ぶ」3

【2008年5月訪問】

元です。

代々木ランチの筆頭、志乃ぶ。この日は鯖味噌。味噌で漬物にしてしまったかのようなベタベタの味噌煮じゃなく、ほどよい味噌の味。相変わらずいいお店。

080527志乃ぶ鯖味噌

夜も来てみたい。

続きを読む

ランチどこ行く?を効率的に

元です。

「お昼行こうか?」となってから「どこ行く?」という会話は会社の出口を出ても続いて決まらないことは多い。ビルの前で立ち往生なんてこともある。

百式を見ていたら、便利なツール「lunchn」が紹介されていた。google mapと連動しているのが好み。

シバウランチ・ランキング

元です。

個人的な芝浦のランチランキングを勝手に。

  1. ボンディー
  2. ナビリオ
  3. 明輝
  4. グリル満天星
  5. 呑来園(ランチ終了)
  6. 岩田
  7. キクヤレストラン(改装中)
  8. ホーカーズ
  9. 松月
  10. 大元

番外編で閉店してしまったヤナセ地下の小鳥も入れておきたい。

シバウランチ

元です。

今年、オフィスが引越しということを聞いてから「引越し前に再訪すべきランチのお店ってどこだろう?」「未訪のランチ店ってないだろうか?」という2つが気になり始めている。

そう思っていたところ、こんなWEBを発見。芝浦のお店のうち、ランチで未訪のところをメモメモ。

芝浦 伝左衛門
・居酒屋アキラ
塩舎八州
呑來醍
すし三福
・後楽そば
・炭火焼とりわへい
和膳 どうかんかがり
居酒屋ふじや
酒蔵うつみ
・そば居酒屋ささの屋
・北の台所包丁や田町芝浦店
・ひらのや
炭火串焼正直や
・キッチン・ターチ
・芝浦 藪そば
・インド料理RAFI(ラフィ)
・メルカートデルチェーロ
インディアンレストラン ラニー
ボディダイニング

うーん、入ってないところ結構あるなあ。「ラニー」「ボディダイニング」とかちょっと気になるし。屋形船でランチなんてこともできたりするんだろうか?

しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ