しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

ラーメン

錦・鴨しゃぶ「鴨しゃぶ竹亭」4

【2011年8月訪問】

元です。

赤坂で火木(かも)の日のランチが復活したと噂の「鴨しゃぶ竹亭」が、なんと名古屋にもあるということに気づき、さっそく行ってみる。残念ながら名古屋のお店はランチ営業はないものの、夜に鴨ラーメンのみというオーダーもできる、気軽な雰囲気だ。鴨の出汁でとったスープや油、柔らかく味のしっかりした鴨肉も抜群に美味しいし、まろやかなスープに細い縮れ麺も合う。葱のシャキシャキ食感や炊いた山椒のアクセントも見事。とても30年前に完成したレシピとは思えないほど、完成されている。スープを飲み干して、なお食後感がいい珍しいラーメン。

DSC_6176
続きを読む

人形町・ラーメン「げんまん ど・みそ」3

【2009年12月訪問】

元です。

大分前ですが。人形町のラーメン天「げんまん ど・みそ」。京橋の優雅なイタリア料理「フィオレンツァ」の正面にある入り口から出口までが一方通行の狭小ラーメン店「ど・みそ」。それが人形町に進出したのが昨年だ。

ど・みそは、店名通りみそラーメンが主力だが、げんまんど・みそには担々麺がある。胡麻よりも味噌の味が立った担々麺。

DSC_1224

とろみのある濃厚なスープによく合う、太めの縮れ麺。抑えめの辛さ、干しえびの香ばしさ、ネギのしゃきしゃき感がとっても美味しい独特の担々麺。 続きを読む

神田・ラーメン「わいず」

【2010年6月訪問】

元です。

家系好きの友人にオススメされて訪問した神田の家系ラーメン「わいず」。家系の典型で、濃厚でとろみもしっかりしてるが、臭みが少なく、まろやかなスープが美味しい。生姜が置いてなかったのは残念。黒七味が置いてあったり、「レモンを途中から絞って」などの張り紙がある辺り、つけ麺に関してはつじた風。関連があるのか?

DSC_0014

僕の家系注文パターンに沿って、海苔増し、麺固め(800円)。続きを読む

古川橋・ラーメン「笑の家」3

【2009年8月再訪】

元です。

まこと家と並ぶ、都内で食べられるちゃんとした家系ラーメン。こちらも好きな店。過去に載せてたと思ってたが忘れてたみたい。コッテリ、脂しっかりのラーメン。「麺固め、海苔増し」の基本形で。

R0021724

家系ラーメンには、卓上調味料として、にんにく、生姜、胡麻、胡椒などがあるのだけど、外せないのは生姜。コッテリ感と生姜の爽やかさは必ですな。全国No1と称される札幌の彩未も、生姜のさっぱり感が決め手だし。

続きを読む

新橋・ラーメン「八七三家」3

【2009年3月訪問】

元です。

ヒロキエさんのエントリーで気になっていた新橋オヤヂビルの家系ラーメン八七三家。稲庭うどんの七蔵も入っているこのビルは魅力的なお店がたくさん。都内では、満足いく家系ラーメン店が少ない僕にとっては貴重。14〜18時は、八七三盛り(のり増量、ほうれん草、たまご、チャーシュー増量)が、サービスになってお得。

090311八七三家ラーメン

並(650円)を麺固めで。若干スープの匂いは気になったけど、いわゆる家系の美味しいラーメン。追加調味料は生姜がベスト。

続きを読む

木場・ラーメン「吉左右」4

【2008年10月訪問】

元です。

食べログで全国No.1のラーメン屋が近所にあるもんだから、これは行かねばと何度かトライしたけど、いっつも行列がすごーく伸びている吉左右(きっそう)。並ぶの好きじゃないのでいつも結局スルーしてしまうんだけど、今回はまあ並んでみるかと。

081024吉左右つけ麺

20分弱でオープン、11:30からの1回転目に入る。注文は、つけ麺(800円)。

とんこつ+魚介出汁のスープは、甘さと酸味と甘みとちょっとピリッとくる感じのバランスが抜群で、最初はそれほど特徴を感じないのだけど、スープが後を引く。

続きを読む

青物横丁・ラーメン「まこと家」4

【2008年8月再訪】

元です。

朝9:30〜翌朝6:00までほぼ1日中営業しているまこと家。昔と違って昼に行くことが多くなったのだけど、昼と夜で味がちょっと違うかも。というか不安定?でも好き。

080817まこと家中盛海苔増し固め

お腹が空いていたので、中盛り。海苔増し固め、はいつも通り。

続きを読む

保土ヶ谷・ラーメン「寿々喜家」4

【2008年6月訪問】

元です。

神奈川方面へ行くと食べたくなる家系ラーメン。横浜新道の保土ヶ谷ICを降りてちょっと行くとある街道沿いの寿々喜家に行ってみる。ラーメンの中でも家系が特に好みなもんで。家系のお手本のような味、美味い。しかも赤ちゃん連れへの気遣いが素晴らしく、サービスがよい。

080617寿々喜家

大好きな同じ家系のまこと家のトッピングからほうれん草がなくなってからさびしい思いをしていたが、こちらでは健在。家系での注文の定番、海苔まし、固めで。

続きを読む

新宿・ラーメン「海神」3

【2008年5月訪問】

元です。

ラーメンは、一皿で完結する料理だけに、食べた満足感を求めるとどうしても強い味を好んでしまう僕。この”しまう”という部分が罪悪感なわけで、罪悪感のなさと満足感を両立させるのはラーメンでは難しいのかも。

そういう意味でこの神風のラーメンは二つの相容れにくい要素を両方持ってる稀有なラーメンかもしれない。

080523神風ラーメン

透き通ったクリアなスープは、その日ごとに違う5種類の魚介の出汁を使ったもの。

続きを読む

恵比寿・ラーメン「AFURI」3

【2008年3月訪問】

元です。

行列に並ぶのはあんまり好きないので、予約ができず並んで入る店ってのはあんまり好んで行かなかったりする。このラーメンも行列の店だと聞いてたのだが、フラッと通ったら席が空いてそうだったので、入ってみる。

080328あふりゆず塩ラーメン

ゆず塩ラーメン食べたら確かに美味い。あっさりしすぎていそうなイメージだったけど、少しだけとろみを感じるスープは麺とよく絡むし、にんにくも効いている。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ