しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

ラー油

人気ラー油食べ比べ

元です。

2年前にハマって以来常備するようにしている石垣島ラー油の人気も天井知らずだなあと思っていると、桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油が、日経トレンディのヒット商品に入るのを見つけた。これも近くのスーパーでは「生産が追いつかない」と言われる。同じ頃、華麗叫子さんに、「驚異的にデリシャスですのよ」と、おすそ分けを頂いたのも究極の辣油というラー油で。

よっしゃ、これは食べ比べ!と宣言して、家でのメニューを餃子と普段食べないお米にしてもらう。

DSC_0570

食べ比べると、どれもそれぞれの個性があって別物なんだけど、共通しているのは、辛味を足す調味料のひとつではなく、辛さ控えめな上に、甘さ、旨さなどいろんな素材の合わせ調味料に昇華していて、用途の幅が圧倒的に広いこと。どれもラー油の存在意義をグンと広げている。

続きを読む

1ダースの石ラーの喜び

元です。

ビームスインターナショナルで石垣島ラー油をゲット。購入数の制限もなく、10個も購入してしまい、家で思わずボーリングのピンに見立ててみる。

071029石垣島ラー油.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


さすがに全部は消費できないので、僕のお知り合いの方で会う予定の方、お譲りします。

プラチナチケット並みのラー油

元です。

我が家で一大ブームになっている石垣島ラー油を手に入れようと、銀座の沖縄物産館わしたショップに入荷する10日を狙って電話してみるが、オープン10時から1時間ほど電話が繋がらない。

午後になってもう一度かけてみると、「今回入荷分は30分で売り切れました」とのこと。300個入荷が30分でなくなるとは・・・。しかも1人2個までの制限つきなのに。恐るべし、人気。

家にある分もそろそろ切れそうで、どこに行けば手に入るのやら。

お取り寄せ・辺銀食堂「石垣島ラー油」4

【2007年8月】

元です。

今話題のペンギン食堂のラー油だが、ラー油というよりは香味油に近い。辛さはさほど無く、ほんのりした甘みとうまみとコクがある。そして一番の特徴は香ばしさと芳しさ。ラー油から想像される用途よりはずっと広くて、餃子、サラダ、うどんのつけ汁、納豆のタレ・・・、色んなものに合うラー油、それが石垣島ラー油。

以前から気になってたのだがネットで売り切れていて手に入らなかったこのラー油を、お土産として弟から貰った。

070819石垣島ラー油.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


底に沈殿しているいろんな粉々。これをよーく振って使ったのは、まずは餃子。餃子にも当然合うのだが、サラダのドレッシングに足す、うどんのつけ汁に足す、納豆のタレとして使ってみるとこれがかなり美味い。ほんのりとした甘さと油とニンニクがあいまったコクとターメリックのクセになる風味がたまらん。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール

げん

食べる事、特に焼肉が好き。大勢で食べ「全メニュー制覇」を狙う「焼肉倶楽部」/癒し系ラウンジ「Lounge406」(終了)/オトナの修学旅行・オトナの運動会など「オトナ企画」主催。

ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ