しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

マキシムの起死回生なるか?ル ブーランジェ ドミニク・サブロンのパン

元です。

大好きなスノーボード、子供が生まれてからは行ってない。何年かぶりに明日から蔵王へ。雪はあるのだろうか。

さて。

日本で始めてグランメゾンを展開してフランス料理文化を広げたといわれるマキシムドパリ。最近は低調と聞くマキシムの起死回生となるか、ドミニク・サブロンのブーランジェリー。赤坂で朝8時にすでに店前に行列が出来てたりする。

引越し後のPCのセットアップがうまく行かず、システムのサポート時間までもまだ時間があるので、よし試すかと買ってみる。

080428パン

お店イチオシのブール・ビオ・オ・ルヴァンは、ハチミツ、シナモン、八角などを使っているようだ。食べると独特の酸味としっとり感。

続きを読む

青山・フランス料理「ル・ゴロワ」4

【2007年2月再訪】

元です。

お気に入りのお店のはずなのに、「え!?いつの間に移転してたの?」というル・ゴロワ。表参道のコンパクトで家のような居心地のよさをもった場所から、青山の広々としたガラス張りファサードのオープンキッチンのエレガントな、おまけに車も3台停められる場所に移っていた。

070204ルゴロワ外観

電飾で控えめに光る「ゴロワ」の文字。外から見た瞬間「あー、もう昔の居心地のよいお店じゃなくなっちゃんたんだあ」とやや消沈。だけど、中に入れば、やさしい笑顔の御婦人のやわらかい接客や料理は健在、安心もする。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ