しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

三田

三田・中国料理「華都飯店(しゃとーはんてん)」3

【2010年2月訪問】

元です。

「1〜3月しか食べられない、酸菜火鍋を食べに行こう」とお誘いを受け、なんのことやらよく分からずに、三田の華都飯店(しゃとーはんてん)に行く。この鍋の酸菜とは、乳酸発酵させた白菜のことで、塩のみで漬け込んで発酵させるのだそうだ。ザワークラウトの日本版。これを、炭火で高温に湧き上がった鍋にたっぷりと入れて食べるもの。干し海老や貝柱、鶏などの出汁はしっかり力強いが、この酸菜の酸味と実によく合う。

1月と3月では発酵の度合いが違うので、2月は丁度真ん中くらいの酸味。好みによっては、また3月に食べるというのもあり。

DSC_0649

様々な具材も優しく滋味深いし、ご飯にかけて食べる〆もウマイ。

続きを読む

三田・中国料理「御田町 桃の木」5

【2010年1月再訪】

元です。

ミシュラン以降も、変わらない料理の圧倒的クオリティで、人を魅了する桃の木。素材のダイナミックな使い方に目を惹かれ、ピントの合った味わいに舌がもっとと要求する最高の中国料理。外れた立地もなんのその、満席のお店。今回は、食いしん坊の仲間と訪れる。

DSC_0064

大和かしわのよだれ鶏、麻辣味(2,050円)。香辛料が効いた蒸し鶏だが、柔らかいがしっかり弾力のある鶏と香菜などの風味が素晴らしい。

続きを読む

三田・居酒屋「アダン」3

【2009年6月再訪】

元です。

打ち合わせを兼ねた食事で、久しぶりのアダンへ。待ち合わせより早めについたジメジメした日、お店の雰囲気からは想像できないモヒートで爽やかに待てるお店でもある。

なんか、揚げ物と肉料理が多くなってしまったね。

R0020780

ビールによく合う揚げ豚。サクサクほんのりカレー味。

続きを読む

三田・割烹「竹若」3

【2009年4月再訪】

元です。

懐かしのランチスポット竹若。真っ当なお昼ご飯を頂けるお店。この日も竹若膳を。ご飯とお味噌汁お代わり自由。

090414竹若

カレイの煮付けがメイン。一緒に出てくる豆腐も好き。雨の日割引にも感謝。

オススメ度:★★★☆☆

続きを読む

三田・ふぐ「山田屋」4

【2007年6月再訪】

元です。

ランチ定番の山田屋。ランチでもゆっくり座敷でくつろげる、2時間ランチがあったら間違いなく選択肢の筆頭に上がる、季節の海鮮ランチの店。夜はふぐを中心に割烹となるらしい。山田屋は、Webでもランチのメニュー情報が更新されるので、季節の変わり目には、こちらをチェックしつつ食べに行くのもいい。

070608山田屋鯛丼

鯛丼(1,250円)。真ん中にはウニも。胡麻ダレで食べる。酢橘でさわやかに。他にみそ汁、小鉢、漬物がつく。相変わらずおいしく、いいお店。2階の座敷は静かで広々。ビールなんか飲んだら昼寝したくなる。それも許されそうな雰囲気(そんなことないだろうが)。

続きを読む

三田・中国料理「中国飯店」4

元です。

これがアップされるころは、バカンスでバリにおります。既に5回目となるバリだけど、出発前は相変わらずワクワクしますね。1週間ほど楽しんできます。

会社の同じチームのメンバーに結婚祝いをしてもらいました。リクエストがあれば、とのことだったので、焼肉・・・・ではなく、上海蟹をお願いして、行ったのはランチでもよく行く中国飯店(三田)へ。上海蟹食べたことなかったんで、ね。

食事の前にボーリングに行き、そこでお酒も相当入っていたので、既に酔っ払い状態からのスタート。

061012中国飯店前菜

前菜は、チャーシューや蕪など。

続きを読む

三田・創作フレンチ「minobi」3

元です。

麹町にある人気のフレンチ「オー・グー・ドゥ・ジュール」のオーナーが、2006年2月に、3店舗目を三田に出したとのことで、ランチで行ってみた。店名は「minobi」=味の日ということらしい。料理は、フレンチ×和食。スタイルにとらわれず、その日のおいしい素材を美味しく出すというコンセプト。

場所は、三田の大通りを赤羽橋に向かい、左に交番がある交差点を右に折れて、ちょっと行った左側の1階。

060421minobi外観.jpg

外観からして、フレンチとも和ともない作り。センスのいい食堂、という印象が一番近い。中はカウンター席が8席ほど、テーブル席8席程度のお店。そこのカウンターにやはり食べるの大好きな山ちゃんと陣取る。山ちゃんは関西がベース。東京出張に来た時の食事友達だ。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ