元です。

このブログ、2人でやっています。くいしんぼを通り越して最近はいじきたないともいえるほどに食への執着が強くなった元と、オシャレ系のお店をたくさん知ってって、同じく食べること大好きなアカハム(茜)の2人です。元の得意分野は、焼肉、和食、中華、得意エリアは田町、銀座、恵比寿、渋谷、六本木、麻布など山手線の南側。茜ちゃんの得意分野は、イタリアン、フレンチ、得意エリアは、新宿、池袋、銀座など、山手線の北の方から都内にかけて、という感じ。お互いエリアもジャンルもカバーする形です。

(なんだか、ひとりでやっていると思っている方もいるみたいなんで、ここで説明)

この日は、恵比寿での仕事帰りに、2005年5月にオープンして気になっていたハンバーグ屋「俺のハンバーグ山本」に行ってみた。名前のインパクトをさらに強めるのは、店の外壁に大きく書いてある店名。金曜の夜20時ごろだが、カウンター8席程度、テーブル席20席ほどの店内で、テーブル席が2つ空いていた。店内現代的なカフェスタイル。レトロな家具類をモダンにアレンジしている。

名物の俺のハンバーグ(1,500円)を注文する。

051111俺俺のハンバーグ.jpg

ハンバーグは鉄板に乗って、ジュージューと出てくる。ラグビーボールのような形のハンバーグにはきのこ類、子ネギがのり、付け合せには、ゴボウ、ブロッコリー、ゆでたまご、明太子を載せたポテトがつく。ソースはデミグラス、鉄板いっぱいのデミグラスソースに、ハンバーグや付け合わせが浮いている。

続きを読む