しずる!写真グルメガイド

オススメのレストランとメニューを写真で紹介する”本能直撃”グルメガイド。

八丁堀

八丁堀・ワインバー「MARU2階」4

【2008年6月訪問】

元です。

以前3階に行った時に素晴らしかったワインバーのMARU。今度は2階にと思って、日本橋の玉ゐの後の2軒目として伺う。3階も決して静かではないが、この2階は音楽とお客さんの声がざわめくパブのような雰囲気。ラウンドのカウンターに囲まれた真ん中では料理が炭火で焼かれており、チャコールワインバーといったところ。うるさいのが苦手な人には落ち着かないだろうが、僕はこんな雰囲気も嫌いじゃない。

例のごとく壁からワインを持ってくる。

080624MARU2階ワイン

南アフリカのNederburg2005の赤。

続きを読む

八丁堀・ワインバー「MARU3階」4

【2008年1月訪問】

元です。

金曜日の22時頃、活気で溢れているMaruへ。八丁堀の界隈で人が店からあふれ出す賑わいを見せている店はないだろうから、すぐ見つけられる。1階、2階、3階の3フロアだがすべて料理とスタイルをちょっとづつ変えてあり、1階はスタンディング+つまみ、2階はそれプラス料理。3階はさらにビストロ。ワインの楽しみ方をニーズに応じて幅広く受け入れる器の大きな店だ。

器の大きさはそれだけじゃなく、とにかくワインが安い。酒屋をオリジンとしてるんで、販売価格+500円ですべてのボトルが飲める。ワインの勉強したかったらここって感じ。気取った店じゃないので、ワイガヤ居酒屋として肩の力が抜けた感じもこれまた好み。オトコのR30列伝さんにある、オーナーの自然体なセンスにも共感。

この日は、千葉の方まで焼肉遠征をしての帰り道。もう一軒ということで、22時ごろ到着すると、3階の席が運よくちょうど空いたところ。

080111maruシャンパン.jpg

肉とビールでお腹いっぱいなのに、オススメされたシャンパンからはじめる当たり、秩序無き飲み仲間。

続きを読む

八丁堀・中国料理「中華シブヤ」3

040811中華シブヤ看板

040811中華シブヤホイコーロー

八丁堀に、非常に狭くて、お店の清潔感とか気にしたことないような中華料理シブヤがある。 ココは、ランチの値段が500円台か600円台、非常に安くてその割りにおいしい。ホイコーローのキャベツがなかなかいい。 何故隠れた名店かというと、Googleで検索しても一件も引っ掛からないから(正確には1件出てくるのだが、なんだか住所録みたいなものしかない)。1件も引っ掛からないというのはすごい、イマドキ。タダの一般人である僕の個人名を検索しても、ちょっとは引っ掛かるのに。

続きを読む
しずる写真
食べログに参加してます
Blog内検索

しずる!検索 WWW検索
Twitter
問い合わせ
最近のコメント
しずる!人気レストラン
月別の記事
エリア・料理別記事
しずる!写真グルメガイドとは?

しずる【sizzle】とは、もともと英語で肉の焼ける「ジュージュー」という擬音語。「本能的に食欲をそそる、官能に訴える」という意味の言葉。

とにかく食べる事に貪欲な2人が、東京を中心にお勧めのレストランを、”本能を刺激する写真を通じて”紹介するガイドです。お店だけでなく、そのお店のオススメメニューを紹介。

【オススメ度】の目安

★★★★★ カテゴリーの最高峰で、他の追随を許さない店。最後の晩餐ならココ。
★★★★☆ 複数の観点で満足度が高く、通い続けたい愛すべき店。
★★★☆☆ 特徴が立っており、人に薦めたいと思う優良店。
★★☆☆☆ 基準となる可も無く不可も無い、多数派を占める店。
★☆☆☆☆ 存在意義を感じない店。

*文章・写真の無断転用を禁じます。使用したい場合はメールを下さい。
げんプロフィール
ランキングなど

食べログ グルメブログランキング

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログパーツ
  • ライブドアブログ